個人旅行大好き!村山さんちの家族旅行記!

ツアーを予約して、集団でゾロゾロ海外で観光。帰国して、思い出すことはなんですか? そういえば、何したっけ? そんな経験ありませんか? そうです。添乗員に着いていくのはラクですが、そんなに覚えてないことが多いんです。さらに、 そこは興味ないんだけど^^; ってことないですか? どうせなら、自分が本当に興味あるとこだけ、訪れたいですよね!? そんな方に読んで欲しい、完全個人手配の旅行記です!

2016年7月30日~8月8日イギリス縦断旅行

スポンサードリンク
10日間ではありますが、ロンドンから湖水地方、エジンバラを旅行してみて考えたことがあります


イギリス人はジェントルピープル

男女共に感じたことです。
スーツケースを重そうに持っていると足を止めて、手伝ってくれたり、席を譲ってくれたり、イギリス人の人柄に大きな魅力を感じました。女性でも積極的に手を差し伸べてくれたのは驚きでした

旅で出会った人はたまたま、ということもありますが、そんな優しさに触れた旅でした!


イギリスでの食事はそんなには不味くない

食事がまずい国のイメージNo. 1はイギリスではないでしょうか。

おそるおそる食べてみましたが、どれも美味しかったです!
ただ、伝統料理はやはり口に合いませんでした
たぶん伝統料理の一部は本当にまずいのかもしれないな、と。

また、マクドナルドは万国共通で美味しい印象でしたが、イギリスのマクドナルドは不味かったですねー
そう考えるとイギリス人の舌と日本人の舌はあまり合わないということに。

イギリスも他国の料理は本当に唸るほど美味しかったので、イギリス固有の料理が市民権を世界でなかなか得られないだけなんですかね^^;


まだまだ日本人が少ない

イギリスでほとんど日本人に会いませんでした。先進国ではあれ、日本人にまだそこまでの馴染みがないのがイギリスではないかと思いました。

イギリス関連のサイトも日本語ではそんなに多くないし!

でも本当に素晴らしい国だと思いますので、この旅行記が少しでも刺激になるといいなー(u_u)

にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽しかったイギリス旅行も本日が最終日です 

住みたい!とまで思わせてくれたイギリスを離れるのは寂しかったですね〜

8日目は、エジンバラからロンドンに戻り、最後の宿泊するアパートに向かいます!
ロンドンまで7時間〜8時間くらいかかり、ようやくロンドンに帰ってきました。
最後の地は、ロンドンのシャーロックホームズ博物館の近くの『 146suites』というアパート型ホテル
です。 

『146suites』
https://www.expedia.co.jp/London-Hotels-MStay-146-Suites.h4506314.Hotel-Information?regionId=11702&langid=1041&semcid=JP.UB.GOOGLE.SEARCH.HOTEL&kword=jpn_jpn_int_pt_dsa_feed!e.ZzZz.4960002803356.0.156747042612._custom_label%3Actry_di%3Aint-%24-pt%23custom_label%3Alang%3Aja-jp-%24-pt%23custom_label%3Aposa%3Ajp-%24-pt.jpn_jpn_int_pt_dsa_feed&gclid=CL6ZxObk5NICFREIvAodNvMJFQ
IMG_3306
IMG_3305
IMG_3307

IMG_3308


1泊6000円くらいです。bakerstreet駅から徒歩10分くらいで駅近ですが、駅にもホテルにもエレベータが全くなく、荷物は階段で運ばないといけないのは辛かったです。皆、ホテルに着いて泥のように横たわりました〜
ホテル自体は綺麗ですし、よかったのですが、エレベータがあるかないかもホテル選びのポイントかもしれないですよね〜 

ロンドンの最終日の目的は以下でした!
①シンプソンズで世界で一番美味しいローストビーフを食べる
②イギリスブランドで爆買い
*スーパードライ
*テッド・ベイカー
*ポール・スミス

やはり最後は買い物です!

あまりイギリスブランドは詳しくなかったのですが、まずはスーパードライの面白いTシャツを買おうということになり、Tシャツやダウンを購入。またこの旅で好きなブランドになったテッドベイカーでバッグやジャケットを購入しました〜!またポール・スミスの財布もかなり安くゲット

テッド・ベイカーの店員さんが、「そんな買ってくれるんですか」と驚いてました
*注:私たちは上流階級ではありません・・・庶民ですが、リーズナブルだったので・・・笑 


そしてショッピングの後は、ローストビーフを食べに行きました!!
何でも世界で一番美味しいローストビーフが食べれるんだとか!!!!
シンプソンズといいます!Charing Cross駅 徒歩10分の場所にあり、ロンドン中心地ですのでどなたでもいくことができると思います!

『Simpsons』
http://www.simpsonsinthestrand.co.uk 

シンプソンズに到着すると高級レストランの雰囲気が漂います。

あれ?

ジーパンで来たけど、オッケー?笑

オッケーなんです
価格は少し高いですが、3000円くらい。

ローストビーフはシェフが肉の塊から削いで、皿に盛り付けてくれます。
量もボリューム満点でしたので3000円で安い感じを受けました〜〜 

いざ、食べてみると・・・・・

・・・・・

・・・・・


ウマイ!!!!ウマイウマイウマイ!!!
今まで食べた肉はなんだったのでしょうか!?
柔らかく、肉汁が溢れ出すそんな感じです!

イギリス旅行で1番、いや人生の中でも1、2を争う旨さです!
ロンドン行った際には必食ですよwwwww

またシンプソンズの隣の『CASA MANOLO』というイベリコ豚のサンドを提供しているお店も良かったです。イベリコ豚ホントに美味しい!!!食べ歩き用に買って行きました〜 
IMG_3312

そんなこんなであっという間に帰る時間になってしまい、大満足の旅行でした〜
最後の最後まで旅行を楽しむということで帰りの飛行機の機内食も全部いただきました!
IMG_3316
IMG_3319
IMG_3320

ただいま!やっぱり日本は最高??
IMG_3321


にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサードリンク

スポンサードリンク

今日は朝から『アーサーズシート』という場所に行き、トレッキングをしたいと思います。

朝食はポーチドエッグ!美味しい!
IMG_3200

途中、市街地を少し歩き、15分くらいしたところに丘があります。
IMG_3204
IMG_3205
IMG_3207
IMG_3212
IMG_3213
IMG_3226
IMG_3240

着くとさっそくトレッキングスタートです青々とした草原が広がり、花などを見ながら丘をゆっくり上がって行きました。
「丘」と聞いていたので「そんなに辛くない」と思っていましたが、割と頂上まで行くのに時間がかかり、2時間くらい登っていたと思います。
IMG_3246
IMG_3250
IMG_3297

IMG_3290
IMG_3291

登れば登るほど、エジンバラ市街地が小さくなっていき、風景がきれいです。

高いところまで登るって爽快!!!

頂上について崖で写真撮影をしました。
この時、ショッキングな出来事が・・・・・・汗


・・・・・持っていたi phoneを落とした〜〜〜〜〜〜〜〜 

無残にも壊れる私のi phone・・・笑
まあ、いっか!!笑

気を取り直して次の目的地に向かいます。市街地に戻り、エジンバラ城をさくっと周り、
『ウイスキーエクスペリエンス』というウイスキーの博物館に行きました!
こんなに多くのウイスキーがあるんだ〜と驚き、ボウモアのウイスキーをお土産に買っていきました!
ミニボトルがいっぱい売られており、10ポンドいかない程度なので気軽に買えて持ち運びできますよ♪
ぜひ立ち寄って見てください。


『Scotch Whisky Experience』
https://www.scotchwhiskyexperience.co.uk/international/jp


お昼はウィスキーエクスペリエンス近くの『Cannon Ball』というレストラン&バーに行きました。
ペールエールが飲みやすく、ジョッキでガバガバ飲みました。また料理も郷土料理のハギスが食べやすく調理されており、日本人好みです。チーズマカロニやハンバーガーもうまく、大満足でした
IMG_3301
IMG_3300
 夕食は、またCADIZ(イギリス縦断10日間の旅!6日目参照)に行き、いっぱい食べました。
もうリピーターです!リーズナブルだし、本当にオススメ! 


 そして夜は待ちに待った『Military Tatoo』が始まります!!!!
と思ったら突然の雨。会場前には大観衆が押し寄せ、雨の中20分くらい待ちました。
「今回は無理かな?」と思いましたが、すぐに晴れて、開催が決定しました。
すごく嬉しかったです!
私たちは、SECTION15の席で鑑賞しました。エジンバラ城に近く、全体を見渡せますので、
オススメの席です。1席は45ポンドくらいでした。席としては、中間くらいのランクでした。席のランクや場所に寄るのですが、最上級を取らなくても本当に見やすいので安心して下さい。 

『Military Tatoo』
https://www.edintattoo.co.uk/tickets/

上のサイトから予約できますので、見てみて下さいね!

さあ、Tatooが始まります。
バグパイプやヴァイオリンの音楽とともに始まり、スコットランド!って感じがします。
最新のプロジェクトマッピングが採用されており、エジンバラ城を綺麗に飾ります。
民族衣装の楽隊と子供のバイク部隊がイベントを盛り上げます
見る前よりも期待値を越えて、圧倒されました〜〜!!

そしてイベントの最後には花火が打ち上げられ、感動のピークを迎えます。
スコットランド民謡の「ほたるの光(日本語では)」が演奏され、皆で歌います。
隣に座っていたおば様に「Please cross your hands」と促され、皆で腕を交差させ、手を握りながら 
皆でお互いの幸せを願い合唱します

こんな経験、なかなかないのでそれで感動してしまい、ほっこりした気分になりました 
イギリスに来てよかった!、そう素直に思える瞬間でした。

ぜひ感動体験をしてみてください〜 

にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサードリンク

スポンサードリンク
6日目は湖水地方からエジンバラに向かいます!

 ウィンダミア駅→オクセンホルム駅に向かい、そこからEdinburgh Weverley駅に向かいます。
スケジュール表を貼っておきますね!
IMG_3117
IMG_3125
今日も1等車で電車にゆられてゆっくり旅行♪
朝食は3種類くらいの中から選ぶタイプでトマトスープとフォカッチャやフルーツヨーグルトを選びました。
IMG_3132
IMG_3131

2時間半くらい列車に揺られるともうエジンバラです!
IMG_3134
Edinburgh Weverley駅から今日から2日間お世話になる『B+B Edinburgh』に向かいました。
IMG_3148
IMG_3142
IMG_3144
IMG_3141
IMG_3137
IMG_3138
IMG_3154

とても古く伝統的な建造物で、趣がありました。 比較的駅近でもあります。ただエレベータが小さく、スーツケースが1つくらいしか乗らないので大変だったです。1泊9,000円くらいでした。

『B+B Edinburgh
http://www.bb-edinburgh.com/index.php

この日はホテルで荷を下ろしたら、旧市街地の観光をしました。
IMG_3149

IMG_3166
IMG_3161
IMG_3157
IMG_3152

エジンバラ城には城下町があり、色々なお店があります見るだけでも楽しいですが、せっかくなのでスコットランドらしいものをゲットしたいものです。
私たちの目的は、ツイードのジャケットやカバン・タータンチェックのマフラーなどでしたが、旧市街地でほぼ事足りました!ハリス・ツイードのアイテムもリーズナブルに買えますのでぜひ


また、今回の旅の目玉に『Military Tatoo』というイベントがあり、事前に予約していました。その会場になっているのがエジンバラ城前のイベント会場でしたので下見に来ていました。
このイベントは、民族衣装を来た多くの音楽パフォーマーの行進が見られるのですが、本当に圧巻のイベントですので、事前にチケット予約してみて下さい! 
夏限定イベントですので、7月・8月に旅行予定の人は必見です。
私たちは滞在2日目に予約しました〜


さて、買い物も終わり、夕食探しです。この時、偶然見つけたお店にハマってぜひオススメしたいです。シーフード料理のお店で『CADIZ』と言います。
IMG_3178
IMG_3177
IMG_3179
IMG_3176
IMG_3173
IMG_3172
IMG_3169
IMG_3174

『CADIZ』
http://www.cadizedinburgh.co.uk

ムール貝のソテーやイベリコ豚やチーズ・ステーキ・アスパラのチーズサラダなど全部美味しかった〜!「やっぱり伝統料理が食べたい」という声もありますが、イギリスは伝統料理もいいけれど、
シーフードが美味しいです。元々イギリスは料理がまずい!と言われてますが、そんなことなかったですよ!美味しくなったのかもしれませんがww
ワインもかなり飲んでほろ酔い気分でその後街を散策しました。
IMG_3196
IMG_3193
IMG_3192
IMG_3191
IMG_3190
IMG_3189
IMG_3186

ちょうどサマーフェスティバルが開催しており、大にぎわいで、外に友達と飲めるスペースやベンチがあり、街が好きになりました。街も綺麗で、古さに趣もあって伝統をいい形で継承しているようでした。割と湖水地方のついでに、と旅行プランに組み込んだエジンバラですが、本当に行ってよかったと感じています(*´∇`*)


明日は、トレッキングにMilitary Tatooに楽しみがいっぱい〜〜

にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサードリンク

スポンサードリンク

グラスミアでトレッキングに行ってきます!

グラスミアは、湖水地方の玄関のウィンダミアより少し北側にあります
555号のバスに乗り込みました。
IMG_2739
IMG_2841
その日は少し雨が降っていたのですが、大丈夫だろうということで、バスの2階席のオープンスペース(屋根がない部分)に座りました

オープンスペースで風を切って進むのはとても気持ちよく、爽快でした!
途中で雨が降ってきて、バスが道路沿いの樹木に当たるたびに水しぶきが上がり、スプラッシュ状態でした〜今考えたらバカなことをしましたが・・・笑

グラスミアに着いた後、カフェに入り、カフェオレをいただきました〜ポッカポカ
IMG_2844
また、グラスミアには有名な『サラ・ネルソン』というジンジャーブレッドのお店があり、行く際はぜひ足を運んで下さい♪
IMG_2849
IMG_3056
『Grasmere Gingerbread Shop』
https://www.grasmeregingerbread.co.uk

生姜が効いていて美味しかったです。もちろん、お土産に買って帰りました〜

その後、トレッキングへ!
今回もあまり計画することなく、行き当たりバッタリで歩いてみました。
この日は歩いている人も多く、海外の方と「Hello! Hi!」と挨拶しながらゆっくり歩きました。
サラ・ネルソンのお店の先をずっと進むとトレッキングロードが現れました。
IMG_2860
IMG_2865
IMG_2901
IMG_2902
本当に新緑の中を行く!って感じでマイナスイオンを感じました。
道なりにグラスミア湖を一周しようと思っていたのですが、他の旅行者が上の方に行っているのを見て、予定変更で近くの山を登ろうということになりました

いきなりですけどね・・・

よし登ろう!ということで、黙々と登っていきます!
IMG_2915
IMG_2916
IMG_2921
・・・・意外とキツイ!
みんな、ハアハア言いながら登ります。
IMG_2924

ただ、キツイ先にはいいことが待っているもので、私たちは心に残る絶景に出会いました!!! 

山の中腹から見たグラスミアがこちら
IMG_2927
一面に広がる湖に感動

そしてもっと山の頂上を目指し、進んでいきます〜
IMG_2958

さらに感動の風景がこちら
IMG_3018
すごくきつかったけど、やっぱトレッキング最高!!
IMG_2978
IMG_3022

下るのはすぐなんですよね〜
頂上から降りて、まだまだ元気が余っていたので、隣町のアンブルサイドまで歩いていくことにしました。ゆったりとフットパスを歩きます。
IMG_3045
結構家族連れが多いんですね〜ワンちゃんとお散歩っていう人もいました
昔からイギリス人のライフスタイルなんでしょうね、羨ましい 

山登り後、1時間くらいでグラスミア→アンブルサイドに到着しました。
IMG_3074

さすがに疲れたので、イタリアンのお店で昼食( ´∀`)つ
白ワインの美味しかったこと〜
IMG_3086
IMG_3077
IMG_3082
IMG_3083

その後、505号のバスでウィンダミアまで戻りました!
この日は夜もイタリアン!
少しイングリッシュブレックファストにも飽きて来た頃なので、体が欲していました!イタリアン!!
Westbourneから徒歩3分にあるイタリアンです。 
IMG_3101
IMG_3095
IMG_3098
IMG_3097
IMG_3096
その日は満服になり、皆んな疲れていたのか夜の19時くらいから朝方の3時くらいまで寝てしまい、泥のような眠りにつきました笑笑

何も考えず、ただ寝ることの素晴らしさ!気持ちよかった〜
部屋の鍵閉めていなかったけれど(笑)、湖水地方は治安がいいので大丈夫でした (′∀`)

次の日はエジンバラに移動になるので、湖水地方は最後でしたが、本当に大満足でもう行きたいと思わせる最高の時間でしたよ

にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ