個人旅行大好き!村山さんちの家族旅行記!

ツアーを予約して、集団でゾロゾロ海外で観光。帰国して、思い出すことはなんですか? そういえば、何したっけ? そんな経験ありませんか? そうです。添乗員に着いていくのはラクですが、そんなに覚えてないことが多いんです。さらに、 そこは興味ないんだけど^^; ってことないですか? どうせなら、自分が本当に興味あるとこだけ、訪れたいですよね!? そんな方に読んで欲しい、完全個人手配の旅行記です!

2019年年末セブ島

スポンサードリンク
シュノーケリングを楽しみ、疲れ切った私たちは早めに就寝しました。


しかし、24時ごろになって急に気持ち悪く、胃が痛みだしました。


「うぅううううぅう、胃が痛い、吐きそう」(;´Д`)

食中毒??
何かがあたった??

トイレにこもったけど吐けない…
辛すぎる!!
仕方なくベッドに戻って耐えることに。

そんな時、

「グッピィーーー、グッピィーーー」
「グッピィーーー、グッピィーーー」
グッピィーーー、グッピィーーー」
グッピィーーー、
グッピィーーー」

謎の叫び声がぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

怖いよーー( ゚Д゚)

変質者??!!

猛獣???

宇宙人???

今までに聞いたことがない叫び声。
しかも大音量!!

姉は驚いて飛び起きる!

弟も驚いて周囲を確認する!

私は胃痛と吐き気と恐怖で死亡( ゚Д゚)


どうやらドアから聞こえてくるようだ。
ドアの前に誰かいるのか??
人なのか猛獣なのか…

しばらくすると謎の声が聞こえなくなる。
すると、弟はスマフォで何やら検索を始める。

「セブ 鳴き声」で検索

すると、「ゲッコー」というワードが…

その正体はゲッコーという名のヤモリでした。

セブには、「チャチャチャチャチャ」と鳴くヤモリの他に、
「ゲッコー」と鳴くヤモリがいるらしいです。

「ゲッコー」が「グッピー」に聞こえました。

そういえばいたな、ゲッコー。
ドアの横に…
IMG_0297
こいつだ!!
日本のヤモリよりデカい!!

昼は鳴か鳴かなかったのに夜になって鳴くとは迷惑なやつだ。

あんなに小さい体なのに、犬くらいの声量はあります。

すごいやつだ。

正体が分かって一安心した私たちは再び寝ます。
私は胃痛と吐き気と戦いながら。
後で分かったことですが、私は熱中症だったかもしれません。
熱中症でも胃痛が起こることがあるそう。2時間も強い日差しの中泳いでたからですね。

しばらく辛かったけれど、私はいつの間にか寝ていました。

せっかく寝つけたと思った矢先…

今度はニワトリの鳴き声に起こされるのでした(笑)

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサードリンク

スポンサードリンク
パディアン島2日目です。

今日は朝からシュノーケリングをします。
シュノーケリングは島の敷地内のコーラルビーチでできます。
ビーチまでは小型の船で連れていってくれます。

このシュノーケリングツアーなんと無料です!!
シュノーケリングマスクとフィンのレンタル代(約600円)のみです。
しかも、時間制限がないので、ゆっくり楽しむことができます。
もちろん、ガイドさんつきです。

さぁ出発!!
IMG_0163
ボートで5分くらいです。

コーラルビーチの海岸から海へ!!

サンゴ礁がたくさんあり、とても綺麗でした!!

そして、ウミガメに会いました!!
3回も!!
しかも超ビッグでした!!

こんな体験なかなかできません。

パディアンリゾート滞在中は何度でも利用できますのでありがたいですね。
次回来るときは長期滞在してみたいです(*^-^*)

気が付けば2時間くらい泳いでいました!!
陸に上がった時の疲労感(>_<)
そしてみんな日焼けで真っ黒になりました(;´Д`)

疲れた…

部屋に戻ってからはまったりしていました。
少し昼寝して、夕方レストランへ向かいます。

IMG_0121
夕暮れのビーチもいいですね。
IMG_0122
昨日のガラパーティの会場
IMG_0011
レストラン
IMG_0012
バナナシェイクがおいしかった!!
IMG_0013
パスタ!!
IMG_0014
肉!!

おいしかったー(*^-^*)

今日はゆっくり寝ます♪

しかし、この後深夜におそろしい出来事が起こるとは誰も知りません…
続く。

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサードリンク

スポンサードリンク
12月31日



今日はパディアン島にあるパディアンリゾートまでタクシー移動します。

フロントの人に10時にタクシーを呼んで欲しい、と伝えてあったにも関わらず、時間になってもタクシーは来ていませんでした(;´・ω・)
ホテルの他の従業員に聞いたところ、年末時期の上、パディアン島までは遠距離のため、連れて行ってくれるタクシー運転手はいないのでは、とのことでした。
ホテルの人にパディアンホテルに連絡を入れてもらったり、いろいろ手配をして頂いている1時間以上の間は、パディアンアイランドにたどり着けないかもしれない不安でいっぱいでした(>_<)
なんとか、2000ペソで乗せて行ってもらえることになりました(*^-^*)

車にゆられること3時間・・・。
こんな桟橋に到着!
これから船に乗ってホテルまで移動します。わくわく(≧▽≦)♪


IMG_0019
IMG_0165

5分くらいで島に到着。
花輪を首にかけてもらいました。
IMG_0191
IMG_0055

ホテルの部屋はこんな感じです。広くて開放的(≧▽≦)♪
IMG_0187
IMG_0185
IMG_0184

テラスが付いてます♪
IMG_0066


チェックインする時に、ウエルカムドリンクがもらえましたよ♪
IMG_0181

島ホテルでのんびり年末年始を過ごせるなんて、しあわせ💛

部屋にガラパーティの招待状がありました♪
IMG_0158


さて、部屋でのんびりしたらガラパーティに参加します。
IMG_0094 (11)
IMG_0123
砂浜にテントが設置してありましたー。
パーティは7時開始です。
ガラパーティに初参加だったので、どんな洋服を着ていけば良いのか悩みました(>_<)
実際、参加してみると、可愛いワンピースの人もいましたが、ジーンズで参加している人もいて何でもOKな雰囲気でした。

席に座るとスープをサーブされました。美味しかった♪
IMG_0136

ビュッフェ形式で、好きな食べ物を取りに行きます。
豚の丸焼きー(; ・`д・´)
IMG_0139

IMG_0140
IMG_0141
IMG_0142
IMG_0143
IMG_0144
たくさんあって、全部制覇出来なかった・・・・(;´・ω・)
どれも美味しくてレベル高かったな(*^-^*)♪

7時から12時のカウントダウンまでは、ステージで伝統的な踊りや演奏が繰り返し行われていました。

2パターンを繰り返しなので、途中で飽きて部屋でのんびりしてから、12時ちょっと前パーティに戻りました( ´∀` )笑
カウントダウン前には、儀式的な踊りが行われました。
IMG_0083


カウントダウンが始まりました!20、19、・・・・・
IMG_0082

3,2,1「ハッピーニューイヤー!」

花火が打ちあがり、いろんな国の人達と盛り上がりました♪
IMG_0077

ニューイヤーを迎え、ホテルの従業員、宿泊者はステージに集まりダンスを踊ります(*^-^*)
私たちは少し参加し、部屋に戻りましたが、何時まで踊ってたんだろう・・。
夜中まで音楽が鳴り響いていました(*‘∀‘)

今年の年越しは、いろいろな国の人たちとお祝いすることが出来ました。
日本でのんびり年越しすることも好きですが、一生に一度はガラパーティに参加してみた方が良い経験になると思います♪
※12月31日に宿泊すると宿泊費の他に5200ペソ(1万円くらい)支払わなければいけないので、ガラパーティに参加したくない人は、注意が必要です。

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサードリンク

スポンサードリンク
12月30日(日)



眠い・・・(;´・ω・)

今日はオプショナルツアーでボホール島に行きます。
5時45分に車で迎えが来ます。ってことは、5時には起きなきゃ!

私たちは、あまりツアーに参加するのが好きではないので久しぶりのツアーにドキドキです。
ツアーの良い所は、短時間でより多くの観光が出来るところ。短所は料金高すぎ!忙しい!行きたくない所も回らされる!ですが、今回は時間がないので、ツアーにしました。

115USドルでした。高速船2時間くらいでホボール島に着きます。
私は特に乗り物酔いが酷いので常備薬(アネロンニスキャップ)は必須です。

時間通りに車の迎えが来ました。
日本人ばかりのツアーでガイドさんも日本語が話せるフィリピンの人でした。
ホテルから港まで1時間くらいのドライブです。
6時半くらいに港に着きましたが、出発は7時45分。結構待ち時間ありました。

高速船に乗り込むと、中はかなり寒かったです。
ライトダウンとパーカーを着て耐えられるレベル。

IMG_0281
IMG_0280
IMG_0279

2時間後、ホボール島に到着!!

まずは、今回のメイン、「ターシャ」に会いに行きます。
さて、「ターシャ」とは世界最小のメガネ猿です。
体長約10センチ程で、くりっとした大きな目が特徴です。
絶滅危惧種に指定されています。
IMG_0270
こんな感じ。
こんなに可愛らしいターシャですが、実は驚くべき生態があります。
それは、人間以外で唯一自殺する生物なのです。
とても繊細な性格で、ストレスがかかると自ら木などに頭をぶつけて自殺するそうです。
ガイドさんに聞いた話によると、地震で大量に自殺した年があったとか…

繊細なターシャなので、ターシャを見るときには気を付けることがいくつかあります。
・カメラのフラッシュはNG
・大きな声を出さない
・ターシャに触らない
・木を揺らさない
などに注意します。

夜行性なので、日中はターシャは寝ています。
声を潜めてターシャの森を歩いていきました。

そして!!
ついにターシャと対面!!!
IMG_0264
IMG_0267

小さい!!
かわいい!!
天使のようなターシャにメロメロです(≧▽≦)
ターシャ可愛かったな💛

ターシャのお土産もありました。
IMG_0292
IMG_0293
うーん、イマイチ購買意欲がわかないな。
もっとかわいいグッツを作れば売れると思うのになぁ。
結局お土産は買わずに後にしました。

さて、次はロボク川ランチクルーズです。
ロボク川をクルーズしながらフィリピン料理のビュッフェです。IMG_0262
このボートに乗ります。わくわくしますね。
IMG_0260
ビュッフェなのでたくさん盛りました(笑)
IMG_0259
途中、現地の少女たちによるダンスショーがありました。
IMG_0257
ボートの中は音楽で楽しませてくれました。

クルーズを楽しんだ後は、いよいよチョコレートヒルズへ向かいます。
チョコレートヒルズまではバギーに乗っていきます。

バギーは30分50ペソです。
私たちは60分コースにしました。
IMG_0245
愛車です。
IMG_0244
森の中を進んでいきます。
途中、デコボコの道で何度も森へ突っ込んだり、横転しそうになったりしてハラハラでした。
こんな険しいコースは日本では体験できないでしょう。安全面からして…(;'∀')

チョコレートヒルズに到着!!
HVHL0808
今は緑色ですが、乾季になると木々が枯れてチョコレート色になります。
ぽっこりした山の形がかわいいです。
IMG_0212
チョコレートヒルズを背景にバギーでポーズ!!


IMG_0224
こんなおもしろ写真も撮れます♬

ホボール島でたっぷり遊び、ホテルに帰ったのは21時くらいでした。
丸一日ツアーに参加するのは久しぶりでとても疲れました(;^_^A
でも、日本ではなかなかできないことを体験することができて楽しかったです。




♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサードリンク

スポンサードリンク
12月29日(土)



年末のお休みに入り、楽しみにしていたセブ島へ出発です(*^-^*)

今回は、妹と弟と私(姉)の3人旅です。

年末って、航空券、ホテルがバカ高いイメージありますよね?
いつも通り今回の旅でも、1年ほど前から計画して航空券&ホテルをとっていたので、年末年始の時期にも関わらず、航空券は5万円いかないくらい。5星ホテルが1万円ちょっとでした。

フィリピンにあるセブ島ですが、治安があまり良くない、みたいです(;´・ω・)
私の今までのイメージでは、楽園♪という感じだったので、気を引き締めて行かなくては!


成田空港13:55出発です。
少し早めに空港に着いたので、フィリピンペソに換金します。
空港内でも銀行によってレートが違うので時間があったら比較して換金してみてください。
旅行好きの方は、日本の空港で換金するなんて、レートが悪くてありえない!
と思うかもしれません。
私たちもそう思っていましたが、セブ島の領事館にいる知り合いから、現地で換金する場合は、古い紙幣を渡される危険があるから止めた方が良いと教えてもらっていたので、今回は空港で安全に換金することにしました(*^-^*)
もし、古いお札に換金されてしまったら、ただの紙切れですから・・怖いですね・・・(;´・ω・)

さて、5時間のフライトでセブ島に到着!
空港を出た瞬間、湿気でメガネが曇りました( ´∀` )笑
めちゃくちゃ蒸し暑い・・・さむーい東京から来たので気温差20℃以上。
とりあえず、タクシーでホテルに行きます。
空港には、黄色のタクシーと白いタクシーがあって、黄色は値段が少し高く、空港専用タクシーです。
私たちは、白いタクシーに乗りました。(なかなかタクシーが来なくて、かなり待ちました)

タクシーに乗る際に、空港の係の人からドライバーの名前等を書いた紙を渡せれますので、これはなくさないようにしてください。もし、何かトラブルがあった時は、その紙に書いてある情報で訴えることが出来るみたいです。

私たちの乗ったタクシーのドライバーは最悪でした!
メーターをつけていなかったので、メーターつけろ!といったら、500ペソでホテルに連れて行ってやる。払わないと空港に引き返す。と言ってきたのです(;´・ω・)
空港からホテルまで事前に調べた情報では200ペソで行けるはずですが、2.5倍の金額をふっかけられました。日本円にしたら600円くらいなのですが、腹が立ってしばらく言い合いになりました。
結局、疲れてるし金額も高額ではなかったので、しぶしぶ要求を飲みました(T_T)

これが、フィリピンか・・・初っ端からテンションダウンです。
タクシーで途中、街を通りましたが、廃墟ばかり、掘立小屋が多くあり貧しい国なんだと実感しました。
嫌な思いをしたけれど、泊まったホテルは最高でした(*^-^*)

「マリパゴ・ブルーウォーター」4★ホテルです。
1泊1人7千円ですが、3人の場合エキストラベッドを使うと+1泊4千円かかるので注意です。

IMG_0177
フロントです。クリスマスツリーが飾ってありました。

IMG_0326
IMG_0325

プライベートビーチがありました(*^-^*)

IMG_0299
私たちの泊まった部屋です。ビーチのすぐ近くでした♪

IMG_0297
ホテルの人が「オトモダチ」といってました笑イモリかな?

IMG_0306
入ってすぐの部屋です。広々快適でした。ビーサンもありました。

IMG_0308
IMG_0309
かなり広い洗面所!清潔で良かったです。

IMG_0310
トイレは左側にあります。写真撮り忘れた!

みんな疲れていたので、ホテルのレストランで夕食です。


IMG_0317
クリームパスタ。激うま!

IMG_0319
サラダ。野菜たっぷり。

IMG_0313
マルガリータピザ。まぁ、普通かな

IMG_0318
もちろん、ワインも飲みました。
冷え冷えかと思いきや、湿気で曇ってるだけです笑
辛口ワインはボトルで2千円くらい。ホテルだから高いのかなぁ。
パスタやピザも500~700円くらいだったので、ホテルレストランとしては安いのかな・・?


ほろ酔いでビーチを歩いて、やっと少し癒されましたー
治安が悪いっていうのは、ホントなんだろうな。
気を付けていれば(暗闇を1人で歩かない、派手な格好をしない等)大丈夫そうです(*‘∀‘)




♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ