個人旅行大好き!村山さんちの家族旅行記!

ツアーを予約して、集団でゾロゾロ海外で観光。帰国して、思い出すことはなんですか? そういえば、何したっけ? そんな経験ありませんか? そうです。添乗員に着いていくのはラクですが、そんなに覚えてないことが多いんです。さらに、 そこは興味ないんだけど^^; ってことないですか? どうせなら、自分が本当に興味あるとこだけ、訪れたいですよね!? そんな方に読んで欲しい、完全個人手配の旅行記です!

国内旅行

スポンサードリンク

2019 5・5

 電車でのんびり行く旅もいいけど、ドアツードアで行ける旅もいいですね。車だったら普段着のまま、行けますよ。
  車で2時間以内の距離で高速を使ってもいいとなると、山梨県、神奈川県、静岡県、栃木県、群馬県など関東甲信越のいたるところに行けちゃいます。
 今回は群馬県に決めました。山の奥深い温泉がいいな!目的地は群馬県利根郡みなかみ町入須川。

★奥平温泉 「遊神館」

駐車場より「天見山」を望む
IMG_0300

道路の向こう側に遊神川が流れています。
IMG_0299 - コピー

「遊神館」 神が遊ぶ館ってこと?
IMG_0291 - コピー


おもしろい名前のある温泉です。「遊神館」って何か雰囲気ありますね。その前方に遊神川が流れています。この川の名前をとって命名したのでしょうか。川の上流には「天見山」という山があり、天を見る山に神様の存在が感じられます。民話の村のようですね。目的地は関越自動車道月夜野インターから20分くらいです。まだ時間があるので一つ手前の沼田インターで降りてみました。

 ☆チョット寄り道 吹き割りの滝

東松山から関越自動車道で沼田まで、休日料金で行きました。ゴールデンウイークとは思えないほど
空いています。高速を沼田で降り、120号を尾瀬方面にまっすぐ行きます。
吹き割りの滝へ1時間30分~40分で着きました。自宅からは、2時間10分でした。

IMG_E0376

IMG_E0377
nexco/co/jp、沼田市ホームページより転載

坂を降りて滝へ
IMG_0308 - コピー

こんな急坂ですよ。
IMG_0327 - コピー

遊歩道が広いので、川沿いだけ歩きました。
IMG_0326 - コピー

吹き割りの滝
IMG_0315 - コピー

すぐそばまで行くと、しぶきが気持ちいい。
IMG_0316 - コピー

 ☆チョット寄り道 大清水の水芭蕉

水芭蕉の見ごろと聞き、120号線を尾瀬方面へ。
IMG_0382


尾瀬大橋を渡って
IMG_0330 - コピー

こんな橋を渡って片品川を渡ります。
IMG_0343 - コピー

けっこう遠いです。途中に尾瀬の入口と沼田駅を結ぶバスターミナルがあったり、山の中に旅館や民宿が密集してました。
 大清水にやっと着いたと思ったら、水芭蕉はまったく咲いていません。まだ葉が少し尖って出ているだけです。水芭蕉の自生地は、金網の柵に囲まれ無機質な風景です。鹿の被害でこうするしかないようです。鹿は何でも食べちゃうのね。

近くに素晴らしい滝がごうごうと落ちていました。
IMG_0336 - コピー


 ☆チョット寄り道 片品村水芭蕉の森

120号線を戻って、片品村水芭蕉の森をたずねることにしました。小さな案内板を見落とさないよう沼田方面を右側に入ります。テニスコートを右手に見ながら山の中に入って行きます。
ありました!本当に森の中です。入口の駐車場は小規模で、この時期に臨時に用意されているようです。仮設テントにおみやげや美味しそうなものばかり並んでいます。仮設トイレもあります。
休憩所も設置されているので、帰りに美味しいもの食べよう!水芭蕉の森まで坂を登るので、無料の登山用ストックが用意されていて助かりました。(入山料、駐車場など無料。)

山の斜面に水芭蕉が咲いています。
IMG_0345

IMG_0348

IMG_0346

IMG_0344 - コピー

休憩所でイワナの塩焼きやアイスクリーム、名物の味噌まんじゅうを食べました。片品高原旅館組合の主催で、安くて美味しいものばかりでした。山の斜面に水芭蕉が無数に咲いている様は、とってもいいですよ。(片品高原旅館組合 0278-58-4646)
すっかり遅くなってしまいました。目的地の温泉は、沼田から17号線で湯宿温泉に向かいます。

  ちょこちょこっと「たくみの里」

17号湯宿温泉から左に、53号中之条湯河原線へ入る。
tたくみのさと地図

急坂を登りきると、たくみの里です。
IMG_0369

IMG_0367

IMG_0368

IMG_0370

宿場町としてにぎやかだった宿場通りは、道の駅「たくみの里」になり賑わっています。体験型の施設が軒を連ねていますが、紹介することができません。目的地の「遊神館」は、まだ先です。

たくみの里は美しい山々にかこまれています。
IMG_0364

IMG_0365

IMG_0366

 「遊神館」に到着。

たくみの里から15分で「遊神館」に着きました。ほんとうに山の奥にありました。寄り道をしたので午後3時を過ぎましたが、まだまだ楽しめます。
( 営業時間 夏季4月~10月 10時~21時 定休日 第2・4木曜日 祝祭日営業)


IMG_0298

IMG_0302

IMG_0301

IMG_0290

IMG_0292


入口に入ると両側が靴箱で、好きな所に靴を入れます。鍵は受付で入館料を支払うときに預けます。
ロビーは、おみやげと地元の野菜やくだものがところ狭しと並べられています。なるほど田舎の温泉って感じです。
(入浴料 おとな 570円<特別割引450円> こども 310円<200円>)他入湯料50円
受付から、広い大広間が見渡せます。休憩場所を確保して入浴です。

 大浴場、泡風呂、ぬるま湯、露天風呂、サウナ室と水風呂あり、源泉100%かけ流しです。料金の割安感があり気に入りました。露天風呂から山や森が見え、森林浴をしているような気分を味わうことができました。

 お腹が空いた!ここの名物料理は何?
「カミナリ重」950円、手打ちそば680円、生ビールセット750円などメニューが豊富でした。
お腹が空いたので、「カミナリ重」です。淡泊なナマズの天ぷらに、絶妙な醬油ダレをかけたというよりしみこませたような。美味しい!

カミナリ重
IMG_E0375

手打ちそばもおいしそう!
IMG_E0391
たくみの里ホームページより転載

予約すれば、手打ちそば付きのこんな料理もできます。

IMG_0295


部屋を予約して、ゆったりするのもいいですよ。
IMG_0296


すっかり夜になり、家に帰る時間が21時過ぎそうです。帰り道は、たくみの里を通過せずに関越自動車道の月夜野インターに最短で行きました。

帰り道も高速道路は休日料金でした。

IMG_E0393
NAVITIMEより転載

関越自動車道まで、途中このような道路を利用しました。
IMG_0306

農道より谷川岳が見えます。(夜は真っ暗)
IMG_0304

IMG_0307

目的地の「遊神館」は、距離的にはそれほどありませんでした。チョット寄り道の時間が、思った以上にかかってしまいました。一日をたっぷり有意義に過ごせたので良しとしましょう。
「お父さん、運転お疲れ様でした!」


♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
スポンサードリンク

スポンサードリンク
2019 3・9

 温泉に行きたい!  気軽にふらっと日帰り温泉なんていいですね。駅で旅のパンフレットを見たり本屋で立ち読みしたけど、情報が多すぎてどこへ行きたいのか分からなくなります。
 各社の日帰り旅行プランを見比べた結果、ロマンスカーで行く箱根湯本に決定です。電話で予約するとコンビニ決済の用紙が送られてくるので、支払ったらOKです。

この橋を渡ればすぐです。
IMG_6005

IMG_6006

IMG_6007

IMG_6009


駅前の道路をはさんですぐ、赤い橋が見えます。橋を渡ればホテルの下に到着。坂道を登りたくない人は、右側にエレベーターがありますよ。こんな近くていいの?めんどくさがりの人におすすめです。

ホテルの入口に金魚がお出迎え。
IMG_6010

受付を済ませて2階の大浴場へ行こう。12時から入れます。
IMG_6012

大浴場の入口で、バスタオルと洗顔タオルと靴を入れるビニール袋(靴の間違え防止に)をもらいます。並びに休憩室がいくつかあります。さぁー温泉に入ろう!
 内湯は、泡風呂のついた細長いお風呂。外湯は、岩風呂とまるい檜風呂。露天風呂です。温泉に入りたいと思ってきたのに、長い時間入れないものですね。出たり入ったりして、1時間あれば十分でした。ゆっくり温泉に浸かろうなんて風情を味わう間もなく出てきてしまいました。

休憩室でまったり。
IMG_6011

あまりまったりする時間もなく、13時から食事の予約をしていたので、1階のレストランへ。レストランの受付でチェックします。

時間は80分です。
IMG_6013

IMG_6014 - コピー


IMG_6015 - コピー


塩ラーメンが一番おいしかった。
IMG_6016


💮この日帰り温泉をきめた理由は。

 ○ 新宿からロマンスカーで1時間~1時間半で箱根湯本に着く。⇒ロマンスカーの旅を味わう。
 ○ 箱根湯本の駅前より川を渡ってすぐホテルがある。⇒近くて便利で温泉旅行の気分満載です。
 ○ 料金がリーズナブル。
   洋・中ブッフェの食事代と入浴 4370円
   ロマンスカー特急料金ときっぷ運賃の往復 4560円(2280×2)
合計が8930円⇒2名なら 1名 7530円でした。安い!小田急トラベルを使いました。 
 12時~13時まで入浴。13時~14時20分(80分間)昼食:洋・中ビュッフェ形式。食事の後にもう一度入浴したい人はホテルのカウンターに申し出ると、2回目の入浴ができます。
お腹いっぱいになってホテルのラウンジにて15時まで休憩。ホテルに入館してから出るまで3時間でした。ゆっくり日帰り温泉の旅も3時間で帰ってしまうのではもったいないですね。とは言っても、箱根ガラスの森美術館や星の王子さまミュージアムに行くには時間がないし中途半端です。

 そうだ温泉旅行の気分を味わいに行こう!橋を渡るとすぐに箱根湯本温泉街があります。お土産屋さんが軒を連ねているので、見て歩くだけでも楽しいです。ちょうど箱根スイーツコレクションがあったので、地図を見ながら訪ねました。

IMG_6019


IMG_6020


IMG_6021


あっという間の日帰り温泉の旅でした。お土産いっぱい買って、17時半のロマンスカーで帰ると新宿に19時につきました。疲れるほどの距離でもないし、温泉の気分を味わえたから良かったのかな!!!




♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
スポンサードリンク

スポンサードリンク
宮古島には、宮古島まもる君という宮古島警察署管内にあたる宮古列島の道路などに設置されている警察官人形の愛称である。(Wikipediaより)


ということで、宮古島のまもる君全員に会いに行くことにしました。

その名も「マモルハント!!!」

宝さがしが好きな私たちはマモルハントに燃えました。


まもる君は全部で19人、女の子バージョンのまるこちゃんを入れて20人です。
全員兄弟という設定です。


宮古島3泊4日の3日目にマモルハントを始めたので、スケジュールはハードでした。


記念すべき1人目は、泊まっていたライジングサンホテルのすぐ裏にいました。
その名は「ひとし」君
ライジングひとし!!!!
IMG_6187
IMG_6182
IMG_6181


続きまして2人目。池間島手前のまもる君がいる最北端にいた
その名は「すすむ」君
最北端すすむ!!!!
IMG_6188
IMG_6192

続きまして、3人目。シギラリゾートの看板前にいた
その名は「てつや」君
シギラてつや!!!!
IMG_6237
IMG_6239


続きまして4人目。ドイツ村交差点で城を背景にいた
その名も「あつし」君。
プリンスあつし!!!!
IMG_6286
IMG_6285


続きまして5人目。ドイツ村入口にいた
その名も「きよし」君。
ドイツ村きよし!!!!

IMG_6281

続きまして6人目。深夜の上野小学校前にいた
その名も「いずる」君。
上野小いずる!!!!
IMG_6335
IMG_6336

続きまして7人目。ユートピア入口にいた
その名も「たくま」君。
ユートピアたくま!!!!!
またの名をホラーたくま!!!!

IMG_6350
IMG_6346

続きまして8人目。下地小にいた
その名も「かずき」君。
下地小かずき!!!!
IMG_6350
IMG_6351


続きまして9人目。伊良部大橋を渡ってすぐにいた
その名も「たかや」君。
大橋たかや!!!!
IMG_6365
IMG_6363

続きまして10人目。伊良部島の中心部にそびえたつ
その名も「じゅんき」君。
伊良部じゅんき!!!!
IMG_6370
IMG_6371

続きまして11人目。陸上競技場前にいた
その名も「としお」君。
陸上としお!!!!
IMG_6380
IMG_6381


続きまして12人目。農協前にいた
その名も「りょうぞう」君。(車窓から)
農協りょうぞう!!!!
IMG_6384

続きまして13人目。なかやすみ商店街にいるはずだった
その名も「まさお」君。
なかやすみまさお!!!!
まさおくんは現在修理中みたいです。
IMG_6386
まさお君跡地

続きまして14人目。海宝館前にいた
その名も「まさかつ」君。
海宝館まさかつ!!!!
IMG_6396
IMG_6397

続きまして15人目。西原入口のY字路にいた
その名も「こうじ」君。
Y字こうじ!!!!
IMG_6225
IMG_6226



続きまして16人目。久松地区にいるはずだった
その名も「いさお」君。いさお君は一番ボロボロでお顔が残念なことになっていたので
現在修理中です。
レジェンドいさお!!!!
復帰を心待ちにしています!!!!
IMG_6353
いさお跡地


続きまして17人目。宮古まもる兄弟の長男で警察署にいる
その名も「まもる」君。
伝説のまもる!!!!
そしてまるこちゃん!!!!

の跡地(T_T)
IMG_E6453
IMG_6454


2人も現在修理中でした。
IMG_6448


続きまして18人目。宮古島空港内にいた
その名も「いたる」君。
空港いたる!!!!
IMG_6457
IMG_6458

やったー!!!!
全員コンプリート!!??

あれ?

1人足りないのでは??

そうなんです。
あと1人は宮古島の陸路ではいけない多良間島にいるんです。
多良間は宮古島と石垣島の中間くらいにあります。
フェリーか飛行機でしかいけません。
今回は諦めます。


今回の調査の結果(2019.3.30現在)
まもる君19人のうち
3体は修理中(まさお、いさお、まもる)※まるこも
1体は多良間島で会えない

でした!

マモルハントぜひやってみて下さい♪



♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
スポンサードリンク

スポンサードリンク
宮古島最終日はハードスケジュールです。

早朝から宮古島まもる君を探しに行き、(別の記事で詳しくご紹介します)
朝食後、新城海岸にシュノーケリングに行きます。
ホテルに戻ってシャワーを浴びた後、チェックアウトし、再びまもる君を探しつつ観光です。

朝焼けの伊良部大橋
IMG_6356

まもる君探しの後はホテルで朝食を食べて新城海岸へ!!

写真は撮っていませんが、新城海岸でのシュノーケリングは最高でした!
遠浅なのでお魚がたくさんいる場所でも足がつくので安心です。
透明度も高いです。
様々な種類の魚を見ることができました。

午後は東平安名崎の灯台へ。
IMG_6398
螺旋階段をぐるぐると登って行きます。
IMG_6407

IMG_6405

IMG_6404
けっこう辛い!
IMG_6403
着いたー!!
絶景です!!
IMG_6401

IMG_6418

IMG_6420

次はホテルの近くの絶景リフトに乗ります。
リフト乗り場
IMG_6422
貸し切り状態!
みんな海にいるのかな?
IMG_6425

IMG_6434
絶景でした!
IMG_6439

この後は宮古島まもる君探しをしつつ空港へ向かいました。

空港のシーサー
貝でできています。
IMG_6456

3泊4日の宮古島の旅も終わります。
海のきれいさなら今まで行った場所ではNO.1です(≧▽≦)
また近いうちにぜひ行きたいと思います。

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
スポンサードリンク

スポンサードリンク
「アラマンダ・インギャー・コーラルヴィレッジ」の紹介です。

1泊1室3万円でした。(半年まえに予約)
部屋は広く、ベットルームも2つあるので4人くらいまで泊まれそうです。
大人数だとお得ですね。

インギャーマリンガーデンに直結しています。
ファミリーには良いですね。


IMG_6395
部屋は一つ一つの家になっています♪
IMG_6393
リゾート感ありますね☆
IMG_6394
ベッドルームその1
IMG_6292
広いリビング
IMG_6293
テラスもあります。
お茶したり、水着も干せます。
IMG_6294

IMG_6299
ベッドルームその2
お昼寝もできます。
IMG_6289
天井はガラス。青空や星空を見られます。
IMG_6290
ジャクジー付き!
IMG_6295
使いやすいシャワーとアメニティ付き
IMG_6296
洗濯機がついているので水着が洗えます!!
IMG_6297
ロフト付きです。
IMG_6298
ヨガでもしようかな(*‘∀‘)
IMG_6300

部屋は広いし、綺麗だし、便利なので100点満点です!!
ちなみに、家の外には水道があるので砂まみれの足を洗うこともできます。

次は朝食です。
新鮮な生野菜やフルーツ
宮古島伝統料理
和・洋など豊富な種類
オムレツはできたて3種類から選べます。
大好きなゴーヤを食べまくりました(*‘∀‘)
IMG_6389
レストランからプールが見えます
IMG_6390
ロビー
IMG_6391

朝食も100点満点!!

次は周辺を探索です。
まずは目の前のビーチ
なぜか小田原笑笑
IMG_6303

インギャーマリンガーデン
IMG_6318
ここは波がなく浅いので子供でも泳げます。
ここでもクマノミが見られるらしいです。
シュノーケリング初心者でも安心ですね。

また、ホテルから車で20分ほどで新城海岸や吉野海岸にも行けるで
立地も良いです!!

すべて大満足の100点満点です!!
次来る時もリピートしたいな(≧▽≦)

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ