個人旅行大好き!村山さんちの家族旅行記!

ツアーを予約して、集団でゾロゾロ海外で観光。帰国して、思い出すことはなんですか? そういえば、何したっけ? そんな経験ありませんか? そうです。添乗員に着いていくのはラクですが、そんなに覚えてないことが多いんです。さらに、 そこは興味ないんだけど^^; ってことないですか? どうせなら、自分が本当に興味あるとこだけ、訪れたいですよね!? そんな方に読んで欲しい、完全個人手配の旅行記です!

海外ブランド

スポンサードリンク
次女でーす(*´▽`*)

前回は、ロクシタンを空港の免税店でお安くゲットする方法を紹介しました。
免税品は海外旅行の楽しみ♪ 「ロクシタン」空港編

今回は、フランスに旅行に行った際に現地で購入する方法を紹介します♪

現地で購入するメリット①
 ⇒断トツで安い!!ということです。

ただし、円高の時に限るという条件付きですが(;^_^A

2012年のパリ旅行では1€97円でした!!ちなみに現在は1€137円(2018・2月現在)
この年の前後はドルも70円台というスーパー円高時代でした。

円高だと困ることもあるとは思いますが、海外旅行好きの人にはラッキーですよね☆

この時のロクシタンの商品は最大半額で購入できたと思います( *´艸`)
爆買い♪爆買い♪
さらに、一定額以上購入すると、免税手続きでお金が帰ってくるのです!
爆買いするしかありませんよね☆

この前のイタリア・フランス旅行の時にも最終日がパリだったので、ロクシタンを購入しました。
その時は1€120円台後半から130円前半くらいだったと思います。
それでも日本の2割~3割引きくらいでした。
もちろん、免税手続きで返ってくる分があります。

ロクシタンはセールはしないので、たった2割引きでさえもお得感はあります。

現地で購入するメリット②
 ⇒日本で売っていない商品がたくさんある!
ロクシタンマニアとしては興奮しますよね。
こんなの日本で売ってないよ!
ただ、その商品が日本の公式HPないので何に使うか不明なこともあります。
なんとなーく予想して使うか、どうしても気になるなら現地の店員さんに聞くのが良いです。
IMG_4331


例えば、このピオニーに洗顔クリームは日本にはないですよね。
泡状で出てきて、ピオニーの良い香りに癒されます。

あと、箱に入って売っているセットが日本より豊富なので。さらにお得にゲットできます。

現地で購入するメリット③
 ⇒おまけをいっぱいくれる!

ロクシタン製品を購入すると、1回使い切りタイプの試供品をくれます。
日本の店舗でももらえる場合がありますが、1個か2個くらいですよね。
それが、フランスだと、いっぱいくれるんです♪♪さすが本場!
ただ、ここ数年おまけの数が以前よりもらえなくなっているような気がしますが(+_+)
IMG_E4318

いっぱいたまったなぁ。(福袋に入っていたものもあります。)
でも、これらは旅行に行く時にとても役立ちます!!



現地で購入の注意①
 ⇒預け荷物の重量を考慮して購入する!
預け荷物(スーツケース)の重量は航空会社によって規定があります。
大体22キロ前後のところが多いです。
化粧品は液体物なので、機内持ち込みに制限があります。
なので、スーツケースに入れますが、これが重いんですねー(;O;)
瓶に入っているものもありますから。

爆買いしたロクシタンをスーツケースに入れて重さを量ると、重量オーバーで
服が入らなくて手荷物になるなんてマヌケなこともあります。
手が痛くなる程の手荷物を持って帰国(笑)
重量を考えながら買い物しようといつも反省しています。
台湾旅行でも「阿原」を爆買いして重量と格闘していました(;O;)

海外旅行に行く時は、重さを量るグッツはおススメです。


現地で購入の注意②
 ⇒最終日、空港で免税手続きをする時は、時間に余裕を!
免税手続きをすると、いくらかお金が戻ってきます♪
お店の人にタックスフリーの書類を作ってもらいます。
それに住所や名前、パスポート番号などを事前に書いておきます。
最終日に空港で手続きをします。
ただ、夏休みシーズンなどは長蛇の列ができている場合があるので、出発便の時間から最低3時間前には空港にいたほうが良いです。
この前の夏の旅行では、3時間半前に空港に着いたにも関わらず、ぎりぎりでした。
大量の書類を手にしたアラブ系の超セレブファミリーが前におり、この人だけで1時間近く費やしていました。運も悪かったけど、もっと効率化できないものだろうか。

おすすめのロクシタン店舗
それは、「Carrousel du Louvre」カルーセル デュ ルーブル です。
ルーブル美術館と直結したショッピングモールの中にあります。
ルーブル美術館に入場しなくても、Rvoli通りから直結です。
ここの店舗の品揃えはよく、たまに日本人の店員さんがいる点も良いです。
無題



★まとめ★
☆旅行期間が短い場合、円安の時、免税手続きがめんどくさい時は
日本の空港の免税店の事前予約・購入が便利
☆フランスに行く予定がある方は、現地購入&免税手続きのお得です。


にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサードリンク

スポンサードリンク
次女でーす(*´ω`)

今日はみなさんも知っているロクシタンについてお話します。
女性の方、ロクシタン大好き!という方が多いんじゃありませんか?
私も身の回りのものは全部ロクシタンというほどマニアです。
ロクシタン好きは初めてパリに行った時くらいから始まりました。
現地で買うと、こんなに安いの?と驚き、爆買いして帰りました。
(円高の時は日本のほぼ半額で購入できた!)

日本で買ったり(福袋もお得です)、海外で買ったりして気が付くとこんなになってました(笑)
ドーン!
ロクシタン1

使いきれるのだろうか。消費期限てあるのかな?ま、いいか(;'∀')

さて、今回はパリに行かなくてもロクシタンが安く買える方法を紹介します。


それは、日本の免税店での購入です!

成田や羽田など、どの空港でもOKですよ♪
出国手続きを終わらせると、免税エリアが広がっていますよね。
そちらで購入します。
(注意したいのが、乗り継ぎ便で液体物がOKかどうかは国によりますので、
チェックしてからの購入をおすすめします。大抵は乗り継ぐことをお店の人に言うと、DUTYFREEの袋にパックしてもらい、現地に着くまで絶対に開けないようにすれば大丈夫な国が多いです。)

ただし、免税エリアって広いですし、迷っている間に時間がなくなってしまって焦りますよね。
それに、トイレに行ったり、ゲートを探したり、飲み物を買ったり忙しい!
そこで、おススメは「ネットの事前予約」です。
一例として挙げるのは「JAPAN DUTYFREE」です。
出国1か月前から予約できます。
予約したものを出国当日に店舗に行って、引き換えと支払いをします。

予約購入のメリットは、
①ゆっくり何が欲しいか考えられること
②時々、お得なキャンペーンで〇円以上買うとプレゼントがもらえることがある
 (あと、いくらでもらえるなかぁと落ち着いて考えられますよ♪)

それから、空港の免税店限定の商品がある場合があるので、チェックしてみてください!


さてさて、みなさんが一番気になっているのは、どのくらい安いのか?ですよね。
私が旅行の際にいつも買う2つの商品を紹介します。

①ファイブハーブズ リペアリング ヘアマスク 200ml
ロクシタンヘアクリーム

日本定価⇒4、536円(税込)
免税価格⇒3,600円
差額⇒936円

シャンプー、リンスの後に5分くらいパックして洗い流すと、髪の毛がしっとりなめらかで、
ハーブの香りが持続します。週2回、3回使ってます。

②ファイブハーブズ リペアリングオイル 100ml

ロクシタンオイル
日本定価⇒4、104円(税込)
免税価格⇒3,200円
差額⇒904円

洗髪後、タオルドライしてから髪になじませます。
乾かすと髪の毛のごわつきがなくなります。ハーブのいい香りに癒される(*´ω`)

このハーブシリーズは5年ほどリピートしていますよ♪
絶対おすすめ!!

差額は1,000円前後お安くなりますが、商品の元の値段によって割引率は異なるので、
ぜひ免税のサイトを検索してください。
特にセットものが安いですよ!重いですけど。

ただ、くれぐれも爆買いにはご注意ください。
だって、この免税品を持って、これから海外旅行するのですから…( *´艸`)


次回は、パリなどフランスの現地の都市で買った時の記事をアップします。
お楽しみに~(^^♪

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ