個人旅行大好き!村山さんちの家族旅行記!

ツアーを予約して、集団でゾロゾロ海外で観光。帰国して、思い出すことはなんですか? そういえば、何したっけ? そんな経験ありませんか? そうです。添乗員に着いていくのはラクですが、そんなに覚えてないことが多いんです。さらに、 そこは興味ないんだけど^^; ってことないですか? どうせなら、自分が本当に興味あるとこだけ、訪れたいですよね!? そんな方に読んで欲しい、完全個人手配の旅行記です!

旅の雑記帳

スポンサードリンク
台湾で買ってきた食材で料理を作った。
「馬告煎蛋」
一品目は、「馬告煎蛋」と言い、馬告を入れた卵料理。馬告は烏來の特産物で、爽やかなレモングラスの香りがする香辛料。
料理に入れたり、スープにも良いらしい。残念ながら日本では手に入らない。
レシピは超簡単。写真のものは、鶏卵6個を撹拌、馬告10~20粒をある程度すり潰し混ぜる。フライパンで焼くだけ。
烏來の食堂で頼んだものと、私の料理とは見た目は変わらない。
烏來の香がした。。。

【馬告】
IMG_0199

【私の馬告煎蛋】
IMG_0205

【烏來の食堂の馬告煎蛋】
烏來馬告卵料理


「冬茹湯麺」
二品目は、「冬茹湯麺」と言い、干椎茸を入れたラーメン。干椎茸は台北の迪化街で買ってきたもの。
レシピは超簡単。干椎茸を一晩、水で戻し適当にカット。それに細切した長ネギをスープに加え、最後に片栗でとろみをつけた。
何と言うわけではないが、一応、台湾素材の料理。
どうしてだろう?、私の良く行く中華屋の「しいたけそば」の方が断然うまい。

IMG_0198

【自作の冬茹湯麺】
IMG_0206


ついでに干椎茸を利用して「中華粥」
中華粥は米をごま油で炒めてから、中華だしで炊いたもの。私は中華だしに味覇(ウェイパー)を使っています。炒め物など何でも使え便利です。具材は干椎茸、乾燥貝柱、鶉のたまご、みつ葉。なお、好みにより辛いタレは如何でしょうか。ごま油を熱し、にんにくを入れ香りだしをする。その中に豆板醤を香りがでるまで炒める。粗熱をとったあと醤油をいれて完成。

【中華粥】
IMG_0204

参考記事:台湾癒しの旅・烏來編




♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサードリンク

スポンサードリンク
旅の雑記帳、第一回は現在のブログのバック画像であるレオナルド・ダビンチの「最後の晩餐」についての雑感。
最後の晩餐情景

最近の写真・印刷技術は非常に優れ、画集でも本物と見紛うまでの精巧さで、印刷上とは言え絵画作品を鑑賞できる。特に、繊細な微かな表現の実現や、光源の工夫によりマチエール(絵肌)をより浮き出て見ることもできる。だが、ミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会で「最後の晩餐」を見てからこの考えは変わった。
「最後の晩餐」のある教会の元食堂の全空間が「最後の晩餐」となったのである。500年前は、静謐な時間と空間のなかで、聖職者はイエスの最後の晩餐を見ながら、イエスの血と肉の清廉な食事をしていたことであろう。その祈りのある空間全体が「最後の晩餐」のベースとなり、その上にこの「最後の晩餐」の作品がある。その密接な関連を感じてしまった後は、作品そのものだけでは物足りなくなってしまった。
2次元の平面絵画が、空間の軸を加え、3次元になった。
そしてさらに、500年という時間の軸を加えると4次元の作品となる。
小難しい芸樹論は別として、一鑑賞者して体感したことだ。

参考記事:イタリア・南フランス旅行:ミラノ編8日目/18日間
参考記事:この目でルネサンス美術を見てきました!!その4 最後の晩餐など



♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサードリンク

スポンサードリンク
今回は、買って良かった〜というお土産を紹介していきたいと思います!!


皆さん、イタリアと言えば??? 

・・・そうヴェネチアですね!!笑

ヴェネチアといえば??? 

・・・そうゴンドラですね!!笑

ゴンドラを漕いでるお兄さんはなんていうか知ってますか???

・・・そうゴンドリエーレですね!!
878f1d29-s


今回は、ゴンドリエーレのお兄さんが着用するゴンドリエーレグッズが手に入るお店を紹介します!
お店の名前は『EMILIO CECCATO』です。
リアルト橋の横にありますのですぐに見つけられると思います。
48

ヴェネチア編_170826_0288

Tシャツから帽子からダウンから色々販売しています!
興味のある人はEMILIO CECCATOの公式サイトからも何が売っているかわかりますので参考にしてください。

私は3つ購入しました(買いすぎか)

1つ目はゴンドリエーレボーダーTシャツ(2000~3000円)
パリ編_170826_0176
私服に合います。夏にはとてもいいです!

2つ目は、ゴンドリエーレダウンジャケット(8000円)
パリ編_170826_0179
かなり今の時期使用してます。デザインもオシャレだし、あったかいので機能的です。

3つ目はゴンドリエーレパーカー(4000円)
パリ編_170830_0178
これも外出する時に重宝してます!!裏地がボーダーになっています。


ゴンドリエーレグッズは日常使いしやすいのが魅力です。ボーダーが基調なので、色々な服に
合わせられ、さわやかな印象になりますよ!
また気付いた方もいらっしゃったと思いますが、胸のあたりにヴェネチアの都市の紋章があります。
あまり持っている人もおらず、「どこで買ったの?かっこいい!」とよく言われますよ〜〜

シーズンに合わせて色々な商品が販売されているようです。 
ぜひヴェネチアに行った際には、立ち寄って見てくださいね^^ 

にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサードリンク

スポンサードリンク
うちの家族は5人と2匹。


2年前に保護してきた2匹。「きなこ」と「みるく」。
年賀状写真2015

毎日、ほんとに癒されてます。


きなこ
IMG_0679

みるく
IMG_0626



にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサードリンク

スポンサードリンク
今、手づくりの旅のしおりって流行ってますねぇ(*ˊૢᵕˋૢ*)
私は昔から旅行に行く前には必ずしおり作ってました。
時間をかけて、しおり作って、調べて旅行に行くと思い出に残るんですよね。

旅行から帰ってきたら、次はアルバム作り。これも流行らないかなぁ。
写真貼って、コメント書いて、入場券とかペタペタ貼って。。。
旅行の思い出話をするきっかけになって、おすすめ!
ぜひ、やってみてね(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ