9月23日(水曜日)
 アパート暮らしも今日が最後で、明日はチェックアウトの日。予定では、ベルギーのブリュッセルへ行くことになっています。遠いだろうなぁと思っていたら、電車で1時間半もかからないらしいです。

 地下鉄8号線のアンヴァリッドから、ストラスブール・サン・ドニで地下鉄4号線に乗り換えガールデュ・ノールまで。北駅です。
 8:01北駅⇒9:23ブリュッセル 南駅

 グラン・プラスへ行くには、ブリュッセル南駅からプレメトロ(路面電車)で3つ目のBourseで降ります。ところが、プレメトロの標識がわかりにくく、反対方向に乗ってしまいました。地下から地上の明るい街を走っているのに気づきました。プレメトロの3号線か4号線に乗り、行先はNord(北駅行き)かEspianadeに乗りましょう。南駅を利用される方の参考になればいいです。
 Bourseの出口を出ると、証券取引所が目の前でグラン・プラスまで200mくらいでした。

DSC01723


DSC01726
雨のグラン・プラス 一部分工事中
DSC01725

DSC01775


 雨にぬれて、しっとり綺麗でした。雨のせいか観光客も少なく、広場をゆっくり見渡すことができました。広場のまわりにはチョコレートの店がたくさんあり、つい買いたくなりますが美術館巡りをするので後で。グラン・プラスから、かなり急な坂を登っていきます。

DSC01764

DSC01767

DSC01766
王立美術館に行くまでの風景。振り返ってみるとグラン・プラス。

DSC01738
王立美術館に入ると広々とした室内に驚きます。

DSC01742

DSC01747
レンブラント
DSC01753
ルーベンス
DSC01758

DSC01759

DSC01751
ブリューゲル

 王立美術館は4つの見どころに分かれていて、かなりの数の作品があります。ゆっくり見るには時間がかかります。私はブリューゲルの作品が見たいと思っていました。ブリューゲルの作品は、大きな部屋にまとまっていたため、時間をかけて全部見ることができました。ルーベンスの大作もさらに大きな部屋にまとめて展示されていました。
 王立美術館とマグリット美術館の二つの共通割引チケットを購入したため、マグリット美術館に行くことになりました。でも私は、リタイヤ。マグリット美術館のエレベーターホールの椅子で待っていました。夫と娘は、30分もしないうちに戻ってきました。「どうしたの?」と聞くと、笑ってはいけませんがつい笑ってしまいました。夜空を飛ぶ青空色のハトの絵「帰還Leretour」などの代表作が、東京の美術館で今、公開されているとのことです。娘の好きな絵のほとんどが、東京の美術館にあるということです。残念だけどしかたないですね。気を取り直して、グラン・プラスへ。

DSC01780
雨上がりで、まだお客がいない。
DSC01774
ビールにケバブ 最高。
DSC01779
ビール専門店で、ビールの種類が多くてわからない。
DSC01771
これからお店が開くのかな。

 ビールもワインもたくさん飲みました。おつまみにかならずポテトフライがついてくるので、ポテト腹です。ビールは前もって調べておいた方がいいですよ。ビールは400~500種類あると聞いてますが、人気のビールや代表的なビールを知っていると便利です。メニューを見ても、さっぱりわかりません。適当にオーダーしたら、フルーツの味のビールとか後味の悪いビールでした。何杯も飲んで、ほとんどが美味しいビールでしたけどね。チョコレートをいっぱい買いました。これもまた種類が多くて、お店ごとに工夫を凝らしているものだから、選ぶのに苦労しました。そろそろ帰りましょう。アパートに着くのが、夜になりそうです。

 ベルギーから帰って来ました。午後8時過ぎです。これから明日のチェックアウトの準備をしなければ。きれいに掃除しましょう。掃除機は、明日の朝早くかけるとして。ゴミ出しはどうしよう。燃えるゴミは、通りに設置されているグリーンのボックスに入れていました。ビンとカンと金物は、出す曜日がわからない。日本と同じような分別回収だといいんだけど。3種類に分けて、玄関に置いていきます。アパートの宿泊代のことで気になることが。チェックアウトするとき、残金と鍵をリビングルームのテーブルの上に置いたまま出て良いと言うのです。ホテルのように領収書はどうするの。お金置きっぱなし‼こちらでは、これが普通なのかも。まぁ、いいか。

DSC01790





♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村