9月19日(土曜日)

 パリを訪れた目的の一つが、「文化遺産の日」です。正式には、「ヨーロッパ文化遺産の日」と言い、毎年9月の第3週末に開催されています。今年は、2015年9月19日(土曜日)、20日(日曜日)です。(毎年日にちが異なるので、パリ観光局に事前のチェックを)
 普段は見学が許可されていない、歴史的建造物や美術館など無料で一般公開されます。人気ベスト3は、エリゼ宮、ブルボン宮、リュクサンブール宮です。大使館や農業省、ギャラリーラファイエットなど変化にとんでます。

IMG_0982
こんなパンフレットがありました。

DSC01384
ブルボン宮の入口 午前10時すぎには長い列が。

早起きしてブルボン宮に直行。アパートから近いですよ。アンヴァリッド広場を通りぬけ、セーヌ川沿いにあります。パリ7区ですから、アパートと同じ区域です。午前8時から見学できます。朝早いせいか列は、50メートルくらい。バッグの中身を簡単にチェック。パスポート提示のみ。

DSC01395
荷物チェックをしてます。

 ブルボン宮の中に入ると、きらびやかな装飾が各部屋ごとに続きます。写真撮影OKなので、カメラやスマホの音が聞こえます。ブルボン公爵夫人の元宮殿です。現在は、フランス下院が国会議事堂として使っています。

DSC01417

DSC01418

DSC01431

DSC01449
美しいですね。
DSC01430
窓から垣間見る、庭園の美しさ。

圧巻は、併設された図書館です。70万冊に及ぶ蔵書があり、天井画はドラクロワ作です。ひんやりとした空間の中に、天井画が広がります。かなりうす暗い明かりの中で天井画の撮影は、苦労しました。古い蔵書を見ていると、数百年前にタイムスリップしてみたいと思うのは私だけ?

DSC01476

DSC01482

DSC01484

DSC01489
読んでみたいと思わせるイラストが。

 ブルボン宮から セーヌ川沿いにオルセー通りを500mくらい歩くと、オルセー美術館です。ゆっくり見学する予定が疲れました。美術館の中のレストランで昼食を済ませ、セーヌ川沿いをそぞろ歩きすると川から風が気持ちいい。アパートに戻って、昼寝でもしてから出直そうってことになりました。次号へ。




♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村