お久しぶりです。
しばらくブログ更新出来ない状況でした(´・ω・`)

ザルツブルグ2日目の夜に、母の風邪が悪化し、夕方から高熱、咳が続き、夜中の1時頃、嘔吐してしまったので、「これは病院に連れて行かなくてはまずい」と思い、海外保険の説明書を開きました。

私たちが加入にしていた保険は「東京海上」の個人型保険です。
保険なんて、今まで一度も使った事がないので、今回もどうせ使わないだろう、と思ってしました。
なので、内容は全く読んでいなかったし、どうやったら保険が使えるのかも分かりませんでした(;´・ω・)
特に困ったことが「電話が気軽に使えない」ということ。
夜中の1時半だったので、ホテルの人に頼むのも気が引けました。
Skypeを使えば電話できる事を知っていましたが、使ったことがないため、そこの説明を読んで・・・
と、こんなことをしている時間はないので、イチかバチか日本の家族にLINEを送ってみました。

「今、電話できる人いる?」
運よく、弟が仕事の合間に返信してくれました。
とりあえず、保険会社に電話してもらい、私のメルアドを伝えてもらって、コンタクトを取ることが出来ました。
それから、明け方までメールのやり取りをして、保険会社の人に医者の手配を頼むことが出来ました。

メールでのやりとりは、かなり大変でした。
泊まっていたホテルはWi-Fiが弱く、なかなかメールが届かなかったり、なかなか返信が来なかったりでイライラしました(>_<)母が苦しんでいるのに、同じことを聞かれたり、なかなか話が進まなかったり、泣きながらメールを送ってました(T_T)

次の日にはミュンヘンに移動する予定でしたが、母が移動に耐えられるか心配でした。
ただ、ザルツブルグには、医者と通訳が少ないため、なるべくミュンヘンに移動した方が良いとのことでした。
ふらふらの母を連れてザルツブルク12:00発の電車へ乗りました。
2時間の乗車です。
ザルツブルク⇒ミュンヘン

1時間乗った所で、また嘔吐してしまいました。
母はかなり衰弱してしまっていました。汗をかいて、起きていることが出来ない状態です。
ミュンヘン駅に着き、タクシーでホテルへ向かいます。
保険会社の人には「15時に電話を入れる」と言われていたので、電話を待っていましたが、16時になっても、16時半になっても電話がきません。
これ以上待ってはいられない!とホテルの人に電話をかけてもらいに行こうとした所で電話がかかってきました。
「17時に医者と通訳人がホテルに着く」という事でした。
気を張っていたので、ホッとし大泣きしてしまいました(>_<)

17時過ぎに、ドイツ人の医者と日本人の通訳人が来てくれて、診察してもらえました(*^-^*)
診察結果は「喘息」でした。ちなみに、薬は自分で買いに行きます。
私は自信がなかったので、通訳人の人と一緒に薬局に薬を買いに行ってもらいました。

次の日、昨日買った抗生物質を飲むため、無理に食事をして薬を飲みましたが、30分くらいで全て吐いてしまいました。
昨日も一晩中、うなされ苦しんでいる母の体力が持たないと考え、再度の往診をお願いしました。
本来ならば、病院に行って点滴するくらいの衰弱状態なのに、海外にいるために、いちいち保険会社を通さなくては何もできない腹立たしさ。
病院に行くなら「緊急外来に行ってください」と保険会社に言われましたが、緊急外来へ行っても診察できるのは、緊急度が高い順番で3時間から5時間待たなくてはならないそうです。
そんなに待っていたら、さらに悪化してしまいます。
なので、再度、昨日のドイツ人の先生と通訳人の人にホテルに来てもらう事になりました。
事前に「点滴をしてほしい」と言っておいたので、ビタミンの点滴をしてもらえました。
また、「吐き止めの薬」も処方してもらい、再度薬局へ買いにいきました。

この日から丸2日間、大変でしたが徐々に回復し、ブログを書いている3月10日現在は、歩けるまでになりました(*^-^*)だいぶ痩せて、人相が変わってしまったほどです。ついでに、私も徹夜続きで痩せましたよ(´・ω・`)

6日からの4日間は、ほんとに地獄のような日でした。
保険会社の人は、基本的に自分からどんどん何をして欲しいか明確に知らせないと動いてくれません。少しでも不安がある場合、早くお願いしておかないと、取り返しのつかない状態になるかもしれません。保険がどの範囲まで適用されるか、事前に目を通しておくのが1番良いと思います。

ミュンヘンには8日間滞在することになりました。
母の体力が戻り、飛行機に乗れるようになるまで、静養します。
訪れる予定だった、ベルギー、オランダのホテルは半分以上キャンセル出来ず・・・(´・ω・`)
これも、勉強料と考えて、また次の旅に活かそうと思います。

4日間泊まっていたホテルですが、ベッドが最悪なので、良いホテルへ移動しました♪
寝心地最高です(*^-^*)また、ホテルの紹介もしますね。

母の体力が回復したら、少しだけミュンヘン観光にも行こうと思います。
お楽しみに(*^-^*)


にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村