母です。

地下鉄の高速エスカレーターってすごい!初めて乗ったのは、ブダペスト東駅から地下鉄M2のKOSSUUTH TERまで。ゴオゴオスピードが出ているタラップに上手く足をのせるのが恐ろしい。おまけにスーツケースを持ってます。左手だけがたより。1,2,3,4,5まで見送って、6でタラップに乗りました。下を見たら「ゾーッ」。地下の深い所までエスカレーターは走っています。足がすくむようだとはこのこと。

IMG_3170

乗るよ!

タラップから降りるときがまた大変です。(降りるよ。降りるよ。)と、1,2,3と移らないとバランスをくずしそうです。バックパックを背負った娘は、背中に負荷がかかり不安定になり「こわい」と言ってました。ブダペストのエスカレーターは右側に並びます。初心者の私たちは、左手でベルトをつかみ、右手にスーツケースでエスカレーターを全部塞いでしまいます。仕方なく左側に詰めるしかないです。ご迷惑をおかけしました。

IMG_3172
最初の一歩

プラハのエスカレーターもすごいスピードです。でも、初めてではないので少し余裕があります。右手でベルトをつかみ、左手にスーツケースを持って、右側に並びます。こうせざる負えないのです。こんなスピードのエスカレーターに乗っても、タラップを歩いて降りる人が多いからです。通勤時間でもないのにね。プラハの人たちって少しせっかちですか?エスカレーターに乗る度に遊園地の乗り物に乗るようです。慣れるには、時間がかかりそうです。タラップに足を乗せるための「一歩」が上手くいきますように!

にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村