母です。
このブログを読んでくださっている方にのみ、ご報告します。なんと ★5ホテルがびたしになっちゃった!その日は地下にあるジャグジーで温まった後、部屋に戻りシャワーをしていました。何気に振り返ると、足ふきマットが浮いています「ウッソー何コレ!」まさか洗面室やトイレは無事よね。そっとのぞくとどこもかしこも水びたし状態です。娘を呼んだら啞然とした様子で、「お母さん洪水!フロントに電話しよう・」(まてまて、こんな時こそ危機管理能力の出番です。)洋服を着てはじめるよ。バスローブを棒状にして、トイレからシャワー室に向けて水を押し戻そう。2回、3回と押し戻すうちに、危機を脱したようです。ありったけのタオルで吸収させ、見事に完了しました。このお洒落なホテルは、水回りはすべてフラットです。バリアフリーですね。私に落ち度があるとしたら、シャワーヘッドを所定の場所から外したことです。

IMG_3023
小さなシャワーヘッドを外して使ったら
IMG_3026
このスリッパのあたりにお湯がたっぷり。白いスペースでシャワーしてね。

落ちるべきスペースにお湯が落ちず、スリッパ方面にお湯が落ちたのです。水のはけ口もシャワー室だけ。バリアフリーが裏目に出た感じです。このようなことは初めてですが、様々な国を旅して様々なホテルに泊まると、水回りやベッドの仕様が少しづつ違います。

IMG_3033
湯は右ひねり、水は左ひねりかな?ひねりが逆になることも。
IMG_3048
これは、石鹸がついてもすべらなくて使いやすいね。右と左が逆のことも。
IMG_3035
シャワーヘッド固定型。外して使ったら洪水になるよ。
IMG_3059
バスタブのあるタイプ。シャワーヘッドが外してあるよ。
IMG_3034
ウオシュレットのように下から洗ってくれませんが、たっぷりのお湯がでます。IMG_3049
便器だけの所もある。★5、★4、★3関係なく。

水回りだけでもいろいろなタイプがあります。安眠のために、ベッドの様式と質が大切です。ダブルならキングサイズ、クイーンサイズくらいの大きさが必要です。シングルベッド2個でも幅のないシングルベッドは最悪で、寝返りすると落ちてしまいます。シングルベッドがくっついたタイプと離れたタイプがあります。シングルベッドを希望しても、ダブルになることも。ベッドのマットは、明らかに質の良いものと悪いものが分かります。いずれホテルランキングで公表します。ダブルの場合は辛いですよ。寝返りすると、ボヨンブルブルと揺れ、振動で目が覚めます。地震だと勘違いしたくらいです。大げさではないんです。★5のホテルは、だいたい良かったけど、ダブルはダメです。ホテル選びには、シングルベッドを希望しましょう。ホテルが変わる度に変化があり、すこしづつストレスになります。新しい環境に適応することが、この旅行の最も難しいことでもあり、楽しみにつながることと思います。


にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村