母です。

朝9時にホテルに荷物を預けて、さっそく向かったのがザッハー。泊まっているホテルのはす向かいです。入った途端にビックリ!アジア人率高くないですか?むしろ銀座のカフェですね。明らかに日本人らしき人々が、4つのテーブルを占領してます。5つ目が私たちです。(みんなザッハートルテ食べに来たな。私もなんだけどねー。)ステキ、ステキなカフェ。インテリアもウィーンぽい。

IMG_1277
ザッハーへ

紅茶のポットが置かれ、しばらくしてカップを見たら あららら ヤダー。カップのふちから斜めに汚れがついてますよ。これは言うべきかどうか迷っているうちに、紅茶がのみごろに。面倒だから放置して飲んじゃえ。(だから、日本人は何も言えないから馬鹿にされる。わかってる?わたし。)日本人がでなく、わたしが事なかれ主義なだけ。時間が経って言いにくいのもあったけど、「汚れてるよ。」と一言いっていれば気持ちが楽になったよね。

IMG_1280
汚れがついてる。

IMG_1278
ついに ザッハトルテ

ザッハトルテのお味は?すごーく甘いので、生クリームたっぷりつけて食べました。すると中和され、コクのあるチョコレートが口の中に広がります。おいしかったので、カップの汚れでモヤモヤしていた心が少しだけ中和されたような。ウィーンのカフェに入るときの豆知識で、最初のドアをあけたらコートを脱ぎ、次のドアを開けると書かれていました。いくつかカフェに入りましたが、みなコートを着たまま入りソファーの背もたれに脱いだコートを置いたり自由でした。「コートを掛けましょうか。」なんて言われませんでした。

IMG_1404

IMG_1407
モーツァルトトルテ

カフェモーツァルトは、日本語メニューがあります。モーツァルトトルテは、ピスタチオいりの生クリームがフワフワで甘さ控えめです。どのカフェのケーキもお値段が高めで、700円から800円くらいします。カフェ代多めにとりましょう。

IMG_1392
ケーキ屋さんの2階がおしゃれなカフェ
IMG_1386
アップルパイにも生クリームがたっぷり クリームなしでもOK

ウィーンは、ただ街の中にいるだけでおしゃれな感覚。晴れた冬は、寒いですよ。頬がピリッとします。それにしても日本人が多いです。カフェやレストランでも見かけます。イタリアのヴェネツィア辺りから、20代前半の男女がグループで訪れています。日本人か中国人か観察したり、されたり。ウィーンのカフェは、アジア人がいっぱいです。


にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村