海外旅行、楽しんでますか??

旅行会社でパッケージツアーもたくさん出てますね!日本人が気軽に行けるようになりましたが、もっと楽しむなら、
個人旅行がおススメです。4〜5回に分けて、個人旅行をおすすめする理由を記事にしていこうと思います。なぜ個人旅行が魅力的なのか?ではツアーはどんな時に活用したらいいのか?そんな内容にしていきます。

日本人が人生を豊かにできるツールとして、個人旅行を選択する、そんな目標に向けて支援していきたいと思っています。

今日は個人で手配をするとどんなメリットがあるか、の観点でお伝えしていこうと思います

--------------------------------------------------------------------------------------
目次
①とにかく自由に自分だけのプラン
②プランニングが楽しい
③とにかく安く済む!コスパ最高
④暮らすように旅行が出来る、が実現
⑤現地の人との交流が自然と増える
⑥鮮明に記憶に残るのは個人旅行!
---------------------------------------------------------------------------------------


1、とにかく自由に自分だけのプラン

個人旅行の最大のメリットは、やはり自由なことです。何をいつどんな時にしてもいいんです。これはツアーではなかなか出来ないです。まだ、個人旅行が普通では無かった時代は新春格安ツアー!などを必死で探し、電話をかけていましたが、今は自分の力で旅行の手配ができるツールが用意されていて、あまりツアーのメリットは無くなりました。絶対にツアーでは組み込まれることのない、体験ができ、思い出になります。


2、プランニングが楽しい

何か計画を立てる時って楽しくないですか?特にそれが楽しくてワクワクすることだったら、プランニングって楽しいと思いませんか?アンチ旅行会社って訳ではないですが、パッケージツアーは、あくまでパッケージですからプランニングを考える部分って限られてくるんですね。旅行会社が代行で旅行計画を立て、カスタマーに提示して、パッケージを売っていくので、プランニングを立てることのワクワク感を奪ってしまっているなーと感じます。もちろん、人によってはプランニングを考えてもらう方が楽だな、って思うでしょう。しかし、一回でいいから一からプランニングをして欲しいと思います。自分で考えた旅行計画は何倍もパッケージツアーよりも充実します
「何からどうして行けば??」
そこも今後はノウハウをお伝えしたいと思います。

パリ編_170826_0039
プランニング中は楽しい!!


3、とにかく安く済む!コスパ最高

やはりツアーは添乗員人件費や企画経費がかかるのでその分だけ割高になります。そして私が最もツアーをおススメしない理由が、旅行会社も企業なので利益をとるために、食事やホテルのスペックをかなり落として来ているということです。格安ツアーは一見するとコスパが良く見えますが、実はホテルは良くて3つ星、料理も提携店が多いため、ツアー御用達のところですので食事がまずい場合があります。「これだったら日本で食べればよくない?」と思うことも!

それに比べ、個人旅行はホテルも食事も自由です!自由なため、
情報収集は必要ですが、口コミなども確認しつつ、ホテル1件1件を吟味することができるため、自分が泊まってみたい!と思えるホテルに泊まれます。

「でも、そういったホテルは高いんじゃないの??」 
って声は当然出てくると思います。 調べてみると意外に安く、星5つでも1泊1万円しないようなところが多いです。星4つなら5千円〜6千円くらいで泊まれちゃうんです!これって、日本だったらビジネスホテル素泊まり1泊ですね(笑)日本は物価も高いので当然ではありますが、日本より物価が安い国は多くあります。こういったホテルは簡単に予約できますので色々今後紹介します。

パリ編_170826_0017
海外で6千円のクオリティは高い・・・in France

4、暮らすように旅行できる、が実現できる

このポイントも個人旅行の醍醐味です。ツアーであれば、ある枠の中で決められたホテルに泊まり、自由時間に縛られますが、個人旅行は「暮らすように旅行」できます。どういうことか?というと通常はツアーであればホテルがメインですよね!しかし、個人手配できればアパートだって短期で借りられます。アパートってホテルとの違いはキッチンが付いていること!自炊ができるんです。海外の食材を市場で買ってきて、自炊をしてホームパーティはいかがでしょうか?アパートから見下ろす海外の街はきっと素敵なものだと思います。


普通に生活している人がいる
生活が垣間見れる
そこに自分が溶け込んでいるような感覚

DSC_0163 (2)

DSC_0153 (2)

ヴェネチア編_170826_0247

ヴェネチア編_170826_0135

その全てが幸せだって、思えるはずです。
 

5、現地の方との交流が自然と増える

個人手配の旅行はもちろん、添乗員がいません。ツアーであれば現地の方とのコミュニケーションが図れるのは、自由時間でしょうか。思い思いのお店にいって食事をしたり、お土産を買ったり。現地の方と会話するのはこの時くらいでしょうか。これはある意味ではツアーのメリットとも言えるかもしれません。しかし、せっかく旅行に行ったのに、会話したのはツアー仲間だけでした、なんて少しもったいない気がします。 
個人旅行は空港でチェックインしてからとにかく海外の方と話す機会が多くあります(話したくないと思えば全く話さないこともできますが・・・)英語が苦手?でも大丈夫!実際には単語だけ並べれば、通じますから!(笑)逆に海外旅行に行くようになって語学の大切さや「もっとコミュニケーションをとりたい」ってモチベーションに繋がって語学を勉強するのがいいと思います。 
コミュニケーションをとれば、嫌な思いも時々あります。しかし、それも振り返るといい思い出で旅(Travel)の語源がtroubleである理由がわかります。troubleのある旅行の方が不思議と思い出に残った!なんてことありませんか?
「あの時、あんなことがあったけど、こうやって乗り越えたんだよね」という1つのストーリーになるのです。今こそ、自分で世界に飛び込んでみましょう! 



6、鮮明に記憶に残るのは個人旅行

これは前項で伝えましたが、記憶に残るのは間違いなく個人旅行だと思っています。ツアーでは色々な縛りがあり、「旅行をさせられている」感が強くなります。

そこは、行きたくないんだけど、ツアープランに載っているから行かざるを得ない・・・
どうせ来たなら、あれ食べたかったな〜・・・
これが地元の味??なんか普通・・・
時間がないから早く回ろう!!!バスが出ちゃうよ!
ここはどこ?いっぱい回りすぎてどこを回ったのかわからない・・・
あれ?結局何をしたんだっけ?
旅の思い出?とりあえず、楽しかったです。


こんなこと言ってませんか?こんな思いするために会社休んだんじゃない!って思う方もいるはずです。
一方で個人旅行ならこんな思いはあまりしません。
また自分で計画を立てた旅行なので、自分で旅行を進める主体性があります。
自由には責任が伴うことはありますが、自分で物事をすすめた方が思い出に残る、というのは感じていただけると思います。


ヴェネチア編_170826_0097
ヴェネチア編_170826_0446

どうせなら思い出いっぱいの旅行をしましょう!!!
皆が羨ましく思うくらいの個人旅行をして、人生が楽しいって思えるくらいにしましょう。
今回から個人旅行の色々なノウハウやhow toを紹介して、個人旅行デビューしていない人がブログを見て、安心して旅行できるようになるようにしていけたらと思います。では、また!!

 

にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村