次女でーす(^^♪
最近、インフルや風邪が流行っていますね。
私も風邪気味なので、引きこもってブログを更新します…
みなさんも気を付けてください。

エッフェル塔

さて、パリといえば
エッフェル塔、ルーブル美術館、シャンゼリゼ通り、ブランド品、オシャレなカフェなど…
たくさん見どころがありますよね!
美術館はたくさんありすぎて、まだまだまわりきれていません。

どこも素敵なパリですが、もし2回目以降に行く方、またはマニアックな場所に行きたい方にお勧めなのが…
「カタコンブ」です。
それがこちら
カタコンブ4

骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨骨!!!!!!!!!!

が壁一面に積み上げられているんです。
地下に約1.7km以上に骨の通路が続いています。
薄暗く、とても不気味ですよね。

約600万個の人骨が埋められています。
このカタコンブは、
17・18世紀ごろ、パリ市内の教会墓地に埋葬されていた人の骨を地下に移動させたものです。
当時、教会の墓地は満杯だったとか。採石場として使われていた場所にこの骨を移動させてました。

この華やかなパリの街の地下に、このような場所があるなんて驚きですよね。

カタコンブ1
 地上から螺旋階段をぐるぐる降りて地下に行きます。
目が回るほど、階段を降りていきます。
薄暗いです。
カタコンブ2

カタコンブ3

リアル頭蓋骨なんてなかなか見る機会がありませんよね。

気になるカタコンブの場所は、「モンパルナス駅」が最寄です。
パリの中心地オペラ駅から1回乗り換えで20分程度です。
駅から降りてすぐ、ダンフェール・ロシュロー広場の近くです。
IMG_0022

写真が切れていますが、左側にライオンの象があります。
気を付けたいのは、入口と出口が変わることです。地下道を進むわけですから。
最寄駅は「Mouton-Duvernet駅」です。

このカタコンブ、日本ではあまり知られていません。
ガイドブックにもほとんど紹介はありません。
もちろん、ツアーに組み込まれることもないでしょう。
そのせいか、日本人は皆無でした。
アジア系の方もおらず、皆西洋人でした。
西洋系の方にとても人気があるスポットです。

カタコンブに入るまでは、外で並んで待つため、熱中症には気を付けてください。
バカンスシーズンには2時間待つこともあります。
私たちは8月に行ったので、とても暑かったです。

朝10時からなので、早めに並んでおくことをお勧めします。

また、このカタコンブがあるモンパルナスは、
「モンパルナスタワー」「ガレット通り」があります。
カタコンブの帰りにタワーの見学や、美味しいガレットのランチもいいですよね♪

ぜひ、パリに行ったらカタコンブに行ってみてくださいね。

次回は、このカタコンブに行った後に起こった3つの呪いについて書きます。
パリ旅行滞在中に起こった3つの呪いとは!??




♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村