母です。
バル天国グラナダ最後の夜になっちゃいました。ホテルでゴロゴロして、昼にまたバル三昧。今日は、アルハンブラ宮殿のホテルに泊まりますよ。

IMG_1559

ホテルの入口に向かう

何もかもが高級。中の装飾品は、古く由緒正しいものばかり。さすがパラドール デ グラナダ。ホテルの見学者が多いのに驚きました。今日は、少し寒くて見上げると雪がチラチラ。ほんの1~2分のことでした。「ゆき、ゆき雪が降ってきた‼」。グラナダに雪が降る。こんな高い山の上のホテルに泊まるのは、寂しいような気もしてきます。アルバイシン地区の旧市街にある、バルがなつかしい。にぎやかで活気があって楽しいから。そんなことを思っていたら、夕暮れ時。辺りは、夕焼けに染まりはじめます。遠くの山々に日が沈むのが眩い。

IMG_1561

IMG_1567

夕焼けに包まれて

このような景色を見ることが出来て幸せです。山の下の町も夕焼けに包まれているのでしょうか。アンダルシア地方グラナダの自然の豊かなこと。ホテルでサングリア飲みながら、去りがたいグラナダの日々をなつかしみ、もう一度来たいと思いました。


♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村