IMG_4296
<知床クルーズから>

父です。
今朝は3時59分に目覚めたが、今日の日程には長距離運転があるためもう少し寝ることにした。
年齢のせいか朝は早く目が覚めてしまう。
うつらうつら何とか6時まで寝床に居られた。

朝の知床クルーズ

さて、今日は8時の知床クルーズ船に乗車。一時間半のツアーだ。
朝一番の7時からの朝食を済ませ、知床観光船「おーろら号」に乗船した。
500トン余りの船なので揺れは余りない。天候は良し、朝の海は気持ちが良い。
IMG_4294
知床観光船「おーろら号」
IMG_4304
<デッキから>

IMG_1548
<船上から>

なんとも爽やかな風が全身に浴び、船は進行する。時には突風が吹き、次には穏やかな優しい風が身を包む。
何気なく、じっと景色を見ていると過去の出来事が走馬灯のように出てくる。日常とは違った時間、空間なのだと思う。

IMG_4315
<カムイワッカ湯の滝>

昨日、知床五湖のトレッキングしていて、丁度その辺りに差し掛かると海岸からと、内陸側とが一致し3次元的に合成された。もっとここでの時間を過ごしたい気持ちになった。
船上から「知床慕情」が流れ、レトロな情感が湧いた。♪「飲んで騒い~で、丘に登れば~」。。。

IMG_1561
<船上からのゴジラ岩>

網走監獄博物館へ

では、次女にバトンタッチし網走監獄博物館を書いてもらいます。

次女です。網走監獄博物館について紹介します。

網走監獄は、1890年に釧路集治監の外役所として開設され、1200人もの囚人たちが、網走から旭川まで繋がる中央道路の開削にあたり、163kmをわずか8か月で完成させました。
(博物館資料より)
北海道の開拓において重要な役割を担っていたんですね!!

さて、博物館を見学しましょう。

IMG_4321
右側に立っているのは人形です。
IMG_4322
床には開拓した道路の地図がありました。
すごい距離だなぁ。
IMG_4337

IMG_4338
かつて脱獄した囚人のエピソードがありました。
味噌汁で脱獄するとは。。。
リアルプリズンブレイク!!
IMG_4326
休泊所。枕は丸太です。痛そう。
IMG_4325
刑務所水門。
IMG_4324
独居房。光が一切入ってこないようになっています。
発狂しそう(;´Д`)
IMG_4327
農場の様子。
IMG_4329
食堂。
IMG_4330
食堂の囚人たちと同じ部屋で、監獄飯を食べることができます。
IMG_4328
監獄飯です。Aセット、Bセットがあります。
Aはサンマ、Bはホッケです。私達はBセットにしました。
両方900円です。
麦入りご飯、サトイモ、フキの煮物、味噌汁、ホッケです。
とても健康的ですね(*^-^*)

IMG_4346
こちらは、舎房及び中央見張所です。
放射状に5棟の舎房があります。
IMG_4336
見張り所は1か所から全体を見渡せるように、8角形になっています。
IMG_4340

IMG_4339
格子、色々考えられて作られている。
IMG_4341


IMG_4342
脱獄者発見!!
IMG_4347
エゾリス発見!!
IMG_4349
アジサイ。北海道では、今頃咲くのですね。

網走監獄博物館は、色々見どころがあり、歴史も知ることができました。
おすすめです。

網走刑務所を後にし、今夜泊まる「層雲峡観光ホテル」へ向かいます。
層雲峡は山道を上がっていきます。

ホテルは和室です。
窓から川が見えます。
IMG_1813

ホテル到着後、温泉に入りました。

夕食はホテルで食べます。
ビュッフェ形式です。
今回はカニフェアをやっていて、カニが食べ放題でした!!(≧▽≦)
カニ鍋。
父は、出汁を入れずに火をかけ、野菜を焦がしました(笑)
IMG_4352
カニ食べ放題!
殻を取るのがめんどくさい(笑)
IMG_4351
カニシュウマイ、カニパスタなど、カニづくしです。
IMG_4350
日本酒飲み比べセット。1100円。
IMG_1819

今日も楽しかったー♬

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村