個人旅行大好き!村山さんちの家族旅行記!

ツアーを予約して、集団でゾロゾロ海外で観光。帰国して、思い出すことはなんですか? そういえば、何したっけ? そんな経験ありませんか? そうです。添乗員に着いていくのはラクですが、そんなに覚えてないことが多いんです。さらに、 そこは興味ないんだけど^^; ってことないですか? どうせなら、自分が本当に興味あるとこだけ、訪れたいですよね!? そんな方に読んで欲しい、完全個人手配の旅行記です!

2018年08月

 ホント 旅っていいですね!

2月 1日 
 マドリードから長距離バスに乗ってきました。快適でしたよ。グラナダの長距離バスターミナルの目の前は、バスやトラムの乗り場で便利そう。だけど本数が多すぎて、どれに乗っていいかわからない状態です。こんな時は、タクっちゃうのがいいらしい。荷物も多いから。ホテルの名前をプリントしたメモを運転手さんに渡すと、わかったとジェスチャーをして20分くらいで着きました。10€でした。安いですね。

  ダーロ川に沿った旧市街 この狭い道をタクシーが

IMG_1395


 ダーロ川に沿った狭い道を通って、ホテルに横付けです。こんな狭い道でもタクシーは、どんどん走って目的地へ向かいます。ここがグラナダの旧市街‼
 アルハンブラ宮殿のある丘と、麓のアルバイシンの丘の境目を流れるダーロ川。ホテルの目の前に、ダーロ川が流れています。古い石造りの小さな橋がかかっています。水量も少なく、ゆっくり流れています。そこからアルハンブラ宮殿の丘を見上げたら、中世の趣きのある建物が立ち並んでいます。丘の頂上に宮殿があることを想像させてくれました。川沿いに、カトリック教会が見えます。サンタ・アナ広場、ヌエバ広場は、すぐそこです。

 カトリック教会
IMG_1392

 サンタ・アナ広場 カトリック教会が見える
IMG_1391

 グラナダの旧市街を観光するには、ヌエバ広場を起点に動くのがベストです。迷路のような通路が行きかう旧市街で、迷ったらヌエバ広場に戻るのもいいかもしれません。
ヌエバ広場の前方の通り、カルデレリア・ヌエバ通り。タクシー乗場があります。いつもタクシーが、待機しているので利用できます。

 ヌエバ広場
IMG_1327

☆ エルビラ通りを歩く。
 カルデレリア・ヌエバ通りにぶつかる通りは、エルビラ通りです。右手にヌエバ広場を見て、左手にはバルが密集しています。エルビラ通りは、両側にバルがあります。幾重にも通りがあり、お気に入りのバル探しができます。とは言え初めてのことだから、どのバルにしようか迷ってしまいます。
一番賑わっているお店に入るのがいいですね。ありました。観光客向けのバルかもしれませんよ。そのバルだけお客さんが外まで溢れています。夕方の5時すぎだからオープンしていないお店もあるようです。
 ひとまずそのバルに入り、ライトビールと白ワインを飲みました。グラス一杯注文する時、メニューを見てタパス一皿注文できます。タパスは、無料で付いてきます。グラス一杯に、もれなくタパス一皿差し上げます! 二杯目は、飲んだり食べたりして満足です。三杯目は、注文をためらいます。もうタパス欲しくない。お腹いっぱいだから、タパスいらないって言うのもなんだし。いくら無料でも、注文したタパスを残すのもったいないしね。(グラス一杯、たった2€~3€です。) こんなこと悩むの変ですか?

タパス バーがいっぱいある。
タパスバー

 次のバル行こう!バル1軒にワンドリンク、ワンタパス。これ基本中の基本かもしれません。エルビラ通りと交差するパン通りは、角にパン屋さんがあります。だからパン通りと呼ぶのかどうかわかりません。パン通りに洒落たレストランがあるので入ってみると、ヌエバ広場に面したレストランでした。広場にオープンカフェがあり、少しお高めな雰囲気だったのでスルーしたばかりでした。
店内は小奇麗で、2人掛け、4人掛けと簡単に区切られています。居酒屋風バルと違って、レストラン風バルです。システムは、ワンドリンクにお任せタパス。ウエイターが、「当店のタパスは最高です。」と言ったとおり最高でした。ドリンクは少し高めですが(グラス一杯3€~4€)、お気に入りのバルになりました。

エルビラ通りとパン通り。カルテリア・ビエハ通りへ。
スペイン2

 レストランを出てすぐにカルテリア・ビエハ通り発見。パン通りがエルビラ通りにぶつかるあたりです。入口は、みやげものがはみ出しているのでわかります。狭い通りの両側には、様々なお店がひしめいています。下から見上げるとかなりの傾斜地で、素朴な石の階段が続いています。両側のみやげもの店をのぞきながら、上へ上へと歩くのでけっこう疲れます。 アラブ風カフェやイスラム風レストランがあり、異国情緒たっぷりの通りです。一度は登ってショッピングしてもいいと思います。
 坂を上りきると、かなり傾斜があることが分かります。アルバイシンの丘に沿って通りがあり、住宅があります。坂が多く、迷路のように道が作られています。ここで生活するには、足腰が丈夫なことが必須です。カルテリア・ビエハ通りを上りきると、カルテリア・ヌエバ通りにぶつかります。


 ビエハ通りとヌエバ通りがぶつかります。
スペイン

 カルテリア・ヌエバ通りを下っていくと、エルビラ通りに戻るわけです。エルビラ通りから、カルテリア・ビエハ通り、カルテリア・ヌエバ通りが、坂に向かって三角形につながっています。この二つの通りを歩くと、グラナダらしさを満喫することができます。カフェに入りたかったのですが、観光客が少なくガラガラだったので、入りそびれました。店員さんが私に、「ニイハオ!」と声がけしてくるのもちょっと。アラブ風、イスラム風が混ざり合い、何とも言えないグラナダ風の雰囲気がいいですよ。

 アルハンブラ宮殿へ
IMG_1390


☆ クエスタ・デ・ゴメレス通りを歩く。
 ヌエバ広場から、アルハンブラ宮殿の丘を目指してグラナダ門まで歩きます。カルデレリア・ヌエバ通りにバルが並んでいます。土産物店もあり、寄せ木細工の店は目を引きます。とても高価なものから、10€前後で買えるものまで品揃えがいいです。お土産にほしいなと思いつつ、まだ旅が始まったばかりで荷物が増えることを嫌ってあきらめました。

寄せ木細工の店
土産物店グラナダ

 カルデレリア・ヌエバ通りから、クェスタ・デ・ゴメレス通りに入ります。ホテルやレストランやカフェもありますが、ギターやフラメンコの店がありグラナダらしいです。

クエスタ・デ・ゴメレス通り

急な坂が続くと思ったら、グラナダ門が見えました。
グラナダ門から丘を見上げてみると、さらに急斜面が続いています。アルハンブラ宮殿まで、30分くらいで登れるらしいです。(私は、タクシーで登りました。)

 カテドラル
IMG_1369


アルカイセリア グラナダ

 アルカイセリアのショッピング街
IMG_1362

 カテドラル 周辺
IMG_1377

 ヌエバ広場を中心に歩けば、グラナダの良さを十分に味わうことができます。カテドラル周辺にも5分で行けます。 カテドラルの近くに、アルカイセリアと言うショッピング街があります。アラブ風の雑貨屋が狭い通りに軒を連ねていて、目を奪われます。2度目のグラナダは、カテドラル周辺をもっとディープに歩きたいと思います。この辺りも、バルが密集しているところがあるとのこと。バルを見つけて、「タベオ=はしご酒」したいな。

 
 

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


ヨーロッパ周遊している中で、たくさんの素敵なホテルに泊まりました。

泊まったホテルを以下の10項目で評価してみました(*^-^*)

フランスでは、憧れのネグレスコにも泊まりましたよー♪


利便性:駅に近い。周りにスーパー、レストランがある。観光地に近い。いかに便利な立地にあるかどうかで評価しました。

ホテルの雰囲気:ホテルの外観、ホテル内の雰囲気、窓から見える景色等で評価しました。

コスパ:1泊の値段に対する満足度で評価しました。

水回り:トイレ、お風呂、洗面所が清潔であるか、使いやすいかで評価しました。

ベッド:ベッドの寝心地で評価しました。

サービス:アメニティ、ウエルカムドリンク、掃除、その他部屋にあるバスローブ、タオル等で評価しました。

部屋の使いやすさ:水回りが独立しているか、居心地、部屋の使いやすさで評価しました。

スタッフの対応:チェックイン、チェックアウト、特別なお願いをした時のスタッフの対応について評価しました。

周囲の環境:ホテル周辺の環境、治安で評価しました。

Wi-Fi:Wi-Fiが繋がりやすいか(ブログの写真をアップする時のスピード)で評価しました。




モンペリエのホテル
Grand Hoel du Midi
IMG_0814

①利便性:9
②ホテルの雰囲気:9
③コスパ:8
④水回り:6
⑤ベッド:9
⑥サービス:9
⑦部屋の使いやすさ:9
⑧スタッフの対応:6
⑨周囲の環境:9
⑩Wi-Fi:9
1泊12,932円

総合 83点

メイン広場に面しています(*‘∀‘)
モノプリも近くにあり、便利でした♪
部屋もセンスが良く、居心地が良かったです。
広場にはカフェがたくさんあり、夜遅くでも安心でした(*^-^*)
ベッドの寝心地も良かったです!


アヴィニヨンのホテル
Hotel Cloitre Saint Louis

IMG_0841

①利便性:9
②ホテルの雰囲気:6
③コスパ:5
④水回り:5
⑤ベッド:2
⑥サービス:5
⑦部屋の使いやすさ:4
⑧スタッフの対応:6
⑨周囲の環境:8
⑩Wi-Fi:8
1泊11,641円

総合 58点

このホテルは、駅から近いし周りの環境がとても良かったです。
近くにリーズナブルなレストラン、カフェがたくさんあります♪
ただ、部屋が暗くて狭くて、穴ぐらで生活しているみたいでした(;´・ω・)
ベッドも寝返りを打つと、波打ってしまい気持ち悪かったです・・・
もうリピートはないかな、という感じです(´・ω・`)


ニースのホテル①
Boscolo Exedra Nice

IMG_0900

①利便性:9
②ホテルの雰囲気:10
③コスパ:10
④水回り:8
⑤ベッド:9
⑥サービス:10
⑦部屋の使いやすさ:9
⑧スタッフの対応:8
⑨周囲の環境:9
⑩Wi-Fi:9
1泊16,208円

総合 91点

ここのホテル最高でした!
部屋もランクアップしてもらいました(*‘∀‘)
バラの花で統一してあって、可愛い雰囲気でした。
ベッドも広くて、寝心地最高!5個入りのマカロンがウエルカムスイーツでした(*^-^*)
トラムも近くにあり、観光にも便利です。
ただ、お風呂がガラス張りなので、家族ではちょっと恥ずかしいかもw
フロントにも本物のバラが散らしてあり、女子にはたまらないホテルです!


ニースのホテル②
Hotel Negrescio
IMG_0956

①利便性:8
②ホテルの雰囲気:10
③コスパ:7
④水回り:9
⑤ベッド:9
⑥サービス:7
⑦部屋の使いやすさ:9
⑧スタッフの対応:7
⑨周囲の環境:9
⑩Wi-Fi:9
1泊21,984円

総合 80点

憧れのネグレスコでしたが、値段がちょっと高いことと、スタッフの人が上から目線の対応だったので、そこがマイナスですね(;´・ω・)
お部屋は、大航海時代のような古き良き時代って感じのセンス良い部屋でした(*^-^*)
落ち着いていて、居心地は良かったです♪
5★なのに、ウエルカムドリンクがなかったのが残念・・・。
一度泊まれば良いかな、という感じです。



フランスでは、アヴィニョンのホテル以外、素敵なホテルでした(*^▽^*)
特にニースの「Boscolo Exedra Nice」はかなりおススメ!
スタッフみんなで歓迎してくれている感じが伝わってきました!
もう一度泊まりたいなぁ(*‘∀‘)
近くにモノプリもあるし、便利です!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


スイス旅行まで、一週間‼

IMG_3707
しおりができました!!
IMG_3715
チケットも用意できました!!

 来週の8月15日に出発です。準備はできたのかな?まぁまぁです。いつも思うんだけど、実感がわかないですね。一年も前から計画して、旅行の準備も心の準備出来てるはずなのにね。
 飛行機取れたOK、ホテルも取れたOK、旅のしおりも完成OK。旅行に必要な物をピックアップして、何度も検討を重ねました。毎回、荷物が多いと感じていたので、荷物のスリム化をしなければ。
スイス旅行のポイントは、日本と比べて涼しいことです。洋服は何を着たらいいの?スイスの天気予報を見て考えます。
 チューリッヒやルツェルンの一週間後は、最高気温が25℃くらい。半袖に薄手の羽織るものがあればいいでしょう。グリンデルワルドの最高気温は、23℃くらい。長袖Tシャツにするかどうか迷うところです。
ツェルマットの最高気温は、18℃くらいです。ヒンヤリして厚手の羽織るものがほしいかもしれません。出発する成田空港の最高気温は、33℃くらいです。暑いですね。
 半袖に長袖Tシャツ、羽織るものは薄手から厚手まで用意せざるを得ないですね。寒さにそなえて暖かい衣類を用意しましょう。こんなとき強い味方が、ライトダウンです。小さくたためて、リュックサックに常備しておけます。
 観光もしますが、グリンデルワルドでトレッキングをしたり、ツェルマットでゴルナグラード展望台へ登山列車で行きます。3089mの標高は、高山病になるかもしれません。その対策もしなければなりません。
 スイス旅行の参加者は、5名です。70代1名、60代1名、40代1名、30代1名、20代1名です。なんと平均年齢の高い。みんな元気だからだいじょうぶ。海外旅行保険にもバッチリ入りました。
 現地の滞在時間をたっぷり取って、疲れない対策をしています。これが、個人旅行の良いところです。気温の差や標高の差の変化で、体調を崩さないように気をつけることが大事です。
いくつかの気掛かりなことがあるものの、一週間でクリアして、安全で安心な個人旅行にしたいと思います。

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


↑このページのトップヘ