個人旅行大好き!村山さんちの家族旅行記!

ツアーを予約して、集団でゾロゾロ海外で観光。帰国して、思い出すことはなんですか? そういえば、何したっけ? そんな経験ありませんか? そうです。添乗員に着いていくのはラクですが、そんなに覚えてないことが多いんです。さらに、 そこは興味ないんだけど^^; ってことないですか? どうせなら、自分が本当に興味あるとこだけ、訪れたいですよね!? そんな方に読んで欲しい、完全個人手配の旅行記です!

2017年09月

まだ未定ですが、「ちょっとセレブなバックパッカー旅」を企画中です(*^-^*)

ある程度、収入があって休暇も取れるって人向けのブログにしたいなぁ、と思ってます。

期間は2か月。1月下旬から出発出来たらよいな(#^.^#)

冬の閑散期ってホテル安いんです♪

5星ホテルが1万円以下とか・・・・( *´艸`)

「素敵なホテルに泊まって、ゆっくりヨーロッパ一周」します♪



★ヨーロッパ一周ルートどうする?
①まずは、行きたいところをいくつか書き出します。
私の場合は、
・サクラダファミリア
・中欧
・ドイツのメルヘン街道
・美味しいお酒が飲めるところ
って感じなので、これら全てを網羅するルートを考えます(´・ω・`)

②次に、行きたい場所が鉄道orバスでつながっているかを調べます。
私は「Trainline EU」「Rail Planner」というアプリつかってます。
なるべく、移動時間は5時間以内にしたいですね(´・ω・`)
もし、とても離れている場合は、地図を見ながら途中に立ち寄る国を増やした方が良いです。

③行きたい場所が決まったら、楽しいホテル探し♩バックパックカーっぽくないですが、素敵なホテルを安くとっておきたいので、行く前に予約しときます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶人気ホテルは売切れちゃうので、早めに予約しましょうね(╹◡╹)

④ホテルを予約出来たら、次は鉄道&バスを予約しましょう。レイルパスという、鉄道に乗り放題のパスがありますが、これはオススメ出来ません。鉄道に乗るためには、パス+座席指定が必要なので、めんどうなのと、お金が余計にかかるデメリットがあります(>人<;)

なので、私はレイルヨーロッパでそれぞれの区間の鉄道チケットを最安値で 買っています。3ヶ月前くらいから買えるので、こまめにチェックして最安値でチケットゲットしましょう(o^^o)

⑤ここまで決まったら、あと少し^ ^

それぞれの国で何がしたいか。大雑把に決めていきます。個人旅行はトラブルで予定変更もありえるので、ゆるーい計画を立てましょう。

チケットも日本で取っていった方が安心です(´ー`)


これで、個人旅行の準備はバッチリ(*^▽^*)


にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



9月17日



今日はアルルからアヴィニヨンへ出発します!


アルル9:34発➡アヴィニヨン9:51着


17分の鉄道の旅。9€。近い(*‘∀‘)

あっという間にアヴィニヨン到着!

駅を出ると目の前に城壁があり、街に溶け込んでいてきれい(*^-^*)

DSC01356

この道をまっすぐ進んでいくと、旧市街に入ります。

旧市街に入ってすぐのところに今日は泊まります。
「Hotel Le Cloitre St Louis」一泊7000円。

ホテル入口。

DSC01349

ホテルの中庭が素敵です(*^-^*)

DSC01350

お部屋は・・・・・2階建てでした(#^.^#)

一階のお部屋。荷物が散らかってますが・・・|д゚)

DSC01294

二階のお部屋。

DSC01298

このホテルは修道院を改装したもので、古い教会がホテル内にあります。

DSC01304


さて、ちょっと疲れたし一杯飲みにいくか(・・・・まだ何もしてないようなw)

ホテルを出てすぐのところにあるバーへ!まだ午前中ですけど(´・ω・`)

DSC01203

黒ビール2、ワイン1で14€。

はい、ちゃんと観光します( `ー´)ノ

メインストリートをまっすぐ進むと法王庁があります。
通りに教会や美術館、ショップがありますが、時間がないのでスルー(´・ω・`)

DSC01210

もっとゆっくり見たかったなぁ(´・ω・`)

こんな秘密の通路みたいなところを通っていきます。

DSC01238

法王庁を観光します。

DSC01225


DSC01230


法王庁はとにかく広い。
両親が途中でリタイヤ宣言をしたので、全て見ないまま出てしまいました(´・ω・`)
法王庁のどこかにワインセラーがあるみたいですが見つからず・・・
出口付近にあったみたいですね( ;∀;)
残念。今度はちゃんと周って、ワイン飲むぞ( `ー´)ノ

お昼は、法王庁前広場で食べました。

DSC01250

牛肉の串焼きとサラダ。うまい(*‘∀‘)

DSC01241


お昼を食べたらプチトランに乗ります。8€。

S__4202503


DSC01289

普通の道路だって走っちゃいます(*‘∀‘)

DSC01291

あ!あの橋は・・・聖ベネゼ橋(#^.^#)

DSC01286

お土産屋さん、みっけー(^^)/後で、石鹸買いました(*^-^*)

DSC01278

アヴィニヨンでプロヴァンスのお土産をたくさん買いました(*^-^*)

そして、夕飯。まずは乾杯~♪ここのレストラン、すごいおいしかった。

IMG_1966


DSC01329

DSC01330

DSC01331

DSC01332

DSC01338

DSC01339

こんなに食べて、飲んで全部で84€。安いよね(*^-^*)
ちなみに、ワイン2本、ビール飲んでます|д゚)
コックとウェイターが一列に並んで,「いらっしゃいませー、こんにちわ、ありがとう!」と迎えてくれたけど、なんか恥ずかしくて素直に喜べない。日本人とわかるとね。
こういうレストラン、多いですよ。
今日一日、強行軍でした。明日は、南フランスからパリです。








にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



9月16日


ホテルのカフェテラスで朝食。


ホテルの目の前に円形闘技場が見え、最高のロケーション(*^-^*)
DSC01159

サンドイッチとコーヒーが美味しい♪
7€の朝食。

さて、今日はアルル観光しますよ!
古代劇場、サン・トロファーム教会、地下回廊をまわります。
8か所のモニュメントに入れる共通チケットは11.5€。

古代劇場です。

DSC01152

真っ青な空と円形劇場のコントラストがきれい(#^^#)


サン・トロファーム教会。
入口にある半円形のレリーフには「最後の審判」が描かれてます。
DSC01177


最後は地下回廊へ。
市庁舎の中に入口があります。
アルルに残る最も古い古代遺跡だそうです。

DSC01182

人もあんまりいない・・・・
暗い・・・・
怖い・・・・(´・ω・`)
ひんやりとした空気と、だんだん暗くなる回廊・・・
とうとう進めないくらい真っ暗なところに来てしまい、引き返しました。
懐中電灯持ってくればよかったな・・・(´・ω・`)


たくさん歩いて、おなかすいたー。
お昼は「Le Criquet」に行きました。

DSC01149

ここ、かなりおすすめ!
めちゃくちゃ、美味しかった(*^-^*)
ランチセットで一人15€。


写真、ボケボケですみません|д゚)
前菜のスープ。
ジャガイモの冷製スープ。おしゃれすぎ♡

DSC01147

子羊のロースト。ボリュームあって、うまかったぁ(*^-^*)

DSC01146

美味しすぎて、お酒もすすみ、ビール、ワインで30€。
昼から飛ばします( `ー´)ノ

人気店なので、予約がいるみたいです。
今回はたまたま空いてたので、入れたのでラッキーでした。
夕飯にも予約なしで来たら、やはり入れませんでした(;´Д`)

午後の部いきます( `ー´)ノ

コンスタンティヌス共同浴場

DSC01121

ヴァン・ゴッホ財団

S__4202504


DSC01142

ゴッホ「夜のカフェテラス」でおなじみのカフェで休憩

DSC01141

円形闘技場の周辺には、こんな通りも。

DSC01195



ローヌ川に沿って、旧市街があります。 散歩すると、風が気持ちいい!

DSC01093

右端のホテルに、泊まりました。目の前が円形闘技場と古代劇場です。 

DSC01158

この通りを下ると、サン・トロフィーム教会。すぐですよ。

DSC01194

にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




さて、4日目も佳境!!

楽しみに待ちに待った夕食です!ここは激うまでリーズナブルですのでしっかり押さえてくださいね
うますぎて、2日連続で行ってしまった、という・・・笑


『PIZZARIA TIRABARALLA』*激うまイタリアン


サンタマリアノヴェッラ薬局の隣にある庶民派イタリアン!
テラス席のほか、室内はかなり広いので予約とかなくて大丈夫です。あまり観光客はいないですね~
地元の人が多く、地域のお店って感じでしたよ

フィレンツェ編_170826_0437

フィレンツェ編_170826_0449
フィレンツェ編_170826_0448

フィレンツェ編_170826_0532

店内は入りやすい雰囲気で、高くもなく、安くもなく、スタッフも皆愛想がよく、対応いただきました!
よく見るとトリップアドバイザーで上位みたいでした。
偶然入るなんて、やはり長年の嗅覚が・・・笑


フィレンツェ編_170826_0533

フィレンツェ編_170826_0534

フィレンツェ編_170826_0531

2日間食べたご飯をまとめてご案内~~

1回目の夕食

フィレンツェ編_170826_0530


イタリアに来て感じたのですが、白ワインがうまい!!
イタリアといえば、赤ワインのイメージがありますが、白も本当に上手い
ミネラル感があって、鉱物系の味がします。
日本みたいに甘口というのはなく、皆辛口
辛口派の我が家としては最高の土地です!!

フィレンツェ編_170826_0527

キノコとモッツアレラチーズのサラダ 6€

フィレンツェ編_170826_0526

シーフードのリゾット 10€

こんなリゾット食べたことない!!!!うま過ぎ!!
やっぱりイタリアは魚介の味が濃いダシがしっかり効いてました

フィレンツェ編_170826_0525

ボロネーゼ 8€

パスタもうまい!少し太麺がソースに良く絡まって日本で食べるのとは違う感じでした。

フィレンツェ編_170826_0524

そして今日のメイン!!!ステーキ(ビステッカといいます) 12€
うちは大食いなので2つ頼みましたが、かなりボリューミー!
でもペロッと食べられましたよ~~


2回目の夕食


フィレンツェ編_170826_0447

地ビール!!これで5€くらいでしょうか?こんなに大きくて安いですね!!

フィレンツェ編_170826_0446

アピリティーボという食前酒!!
これも相当うまいですよ~~イタリアーノはみなこれが好きなんです!!


フィレンツェ編_170826_0442

カルボナーラ 7€

これもうまい!パスタは日本人の舌に合わない、と事前に聞いていたのですが、日本より全然美味しいんですけど!

フィレンツェ編_170826_0441

シーフードパスタ 6€

フィレンツェ編_170826_0440

クリームとサーモンのペンネ 7€

フィレンツェ編_170826_0438

あとはズッキーニのリゾットも食べました~~
日本人らしいですね、シェア!!!色々食べたいのでやっぱり旅は4名以上に限ります。

フィレンツェ編_170826_0439

数秒でなくなりました!!
こんないい思いをしていいのでしょうか・・・笑


そういえば、対応してくれた店員さんが、タレントの濱田マリにそっくり!!!
店員さんは知りませんが、ひそかに『まりちゃん』と呼んでました(笑) そんなこととは露知らず・・・懸命に働いてくれたマリちゃんに感謝!
イタリア語や英語なのに、しぐさや動作・声の質も濱田マリにそっくり
しかし、私たちは写真を撮るのを忘れ・・・・悔やまれる!!!笑笑


皆さんも『イタリアのマリちゃん』に会いに行ってみてくださいね!笑

次の記事はこちら
イタリア・南フランス旅行:フィレンツェ⑦5日目/18日間
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



さて、前回はヴェッキオ宮に行ってきましたが、その後、有名パニーノを食べに行きました~


昼食『アッランティコ・ヴィナイオ』 *パニーノが絶品!!!!

フィレンツェ編_170826_0054

有名だけに大行列!笑
ただ10分くらいで店内に入れましたので、行列でもひるまず、並びましょう!!
これを食べなきゃ、日本に帰れないですよ!!!!

場所はこちら~~
ヴェッキオ宮からすごく近い~
ウフィツィ美術館・ヴェッキオ宮とセットで来ると効率いいですよ!
antio


店内に入ると、5名くらいのお兄さん(アニキ的な?笑)がフォッカチオを切って、威勢のいい声を出して、
注文を聞いていました。すごく活気があってよかったですよ!味も期待できました~

フィレンツェ編_170826_0053

色々な食材が並んでいました!お好みでトッピングもしてくれますが、私たちはメニューにあった定番の
4種類くらいから選びました。もう少し食材の知識があればカスタマイズもできたんですが、よくわからず。
ただ、定番の4つでもかなり上手い、というかこれで十分
メニュー名は『サマー(夏季限定)』や『ダンテ』という名前でした。私たちは2つずつこれらを注文しました!

フィレンツェ編_170826_0052

真ん中のお兄さんが威勢がよく、ダンテを注文すると、「ダンテ!!!ダンテ!!!」と絶叫するのは
面白かったです。手際良く切り分けていきます。ダンテを注文する人が多かったかな~~~

フィレンツェ編_170826_0051

さて、こちらが『ダンテ』8€。
ルッコラ・生ハム・モッツアレラチーズ・ガーリックソースなどぎっしり入っており、ボリューム満点!
1人1個注文しましたが、お腹いっぱいです!
全ての食材がコクがあって、本当に上手い
もう一回食べたいと思う味でした!!

フィレンツェ編_170826_0050
フィレンツェ編_170826_0049
フィレンツェ編_170826_0047

食べ歩きながら、フィレンツェ本場の味覚を堪能し、大満足でした!




一度、ホテルに戻り、ショッピングに向かいます


『サンタマリアノヴェッラ薬局』

はい。女子なら化粧品・香水・ボディローションは好きなはず。
そうです、爆買いです!!!


私たちのホテルから5分くらいで着きます。
場所はこちら~~~
薬局さんた

フィレンツェ編_170826_0540

いい雰囲気の店内。商品ごとに置かれているところが違っていて、香水だったら香水専門の担当のスタッフがいるので、すごく詳しいです。

フィレンツェ編_170826_0539

ボディクリーム・ボディソープなどお肌によさそうなものばかり!
薬局自体が歴史があり、自家製で化粧品を作っているため、フィレンツェに来たら絶対行きましょう!

フィレンツェ編_170826_0541フィレンツェ編_170826_0542

英語が苦手なあなたでも大丈夫!!!
日本語の商品表がありました。
これで選んでいくと、好きな商品が見つかります~
しかも日本語の専門スタッフがいるので、日本語オンリーでも安心して購入できますよ!!
それだけ日本人が来るんでしょうね



男性の諸君、

きっと女子が化粧品を選んでいるのを待ってなきゃいけないからやだな~~~

って思ってることでしょう!!!

しかーーーーーし、男性の化粧品もありますし、香水もあります!!!
あと、なんとお酒が売ってます!サンタマリアノヴェッラ薬局で作っているリキュールがあって、食後に飲むと消化を助けたりする効果もあったりします(後日、写真アップ予定)

ハイボールが好きなので炭酸で割って飲めるリキュールを買いました!!15€くらいですのでそんなに高くないですよ
これがまた美味しいんです。ちょっと薬膳的な香りはしますけどね!おすすめ!



そして買い物が済んだ後には、夕食に向かいました!
こちらは、サンタマリアノヴェッラ薬局の隣です(笑)
特に調べもせず、よさそうだから入ってみよう!、ということに!そのお店で色々話したいことがあるので、
次回にしますね~~

次の記事はこちら
イタリア・南フランス旅行:フィレンツェ編⑥4日目/18日間

にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


↑このページのトップヘ