次女です(*^-^*)

今日はフランクフルトからヴュルツブルクへ鉄道で移動します。
ICEという鉄道です。

私は、今回ドイツの鉄道に乗るのは初めてですが、困ったことがありました。
それは、荷物を置く場所がない列車があるということです。


今までフランスやイタリアを鉄道で旅した時は、鉄道に荷物置き場があり、大型のトランクでも置くことができました。
しかし、ドイツではそのような荷物置きが見当たりませんでした。(ただし、自転車専用置場がありました)
乗客は網棚に荷物を置いていました。バックパックや小型のトランクは網棚に置けますが、私達のような大型トランクは置けませんでした。ICEという鉄道で、フランクフルトからヴュルツブルク間のローカル電車のせいでしょうか?

仕方なく私たちは、ドア付近の通路に立っていました。
1時間くらいだったので、まぁいいかという感じです。(;´・ω・)

IMG_7847
IMG_7845

鉄道の中には、食堂車もあったので、数時間の長旅の際はそこを利用するのもありだなと思いました。
  何故かというと、食堂車のスペースは広く、座れるからです。もちろん何か注文してくださいね(笑)スーツケースを端っこに置いて、優雅にたべましょう!
3人が時間差で注文してゆっくり食べていたら、長く居られるかな(笑)
なんと涙ぐましい!( ;∀;)

大きな荷物置き場はないものの、自転車を置くスペース(ヨーロッパは電車内に自転車を運び込むことがけっこうある。)があるので、そこを利用するのも手だと思います。
IMG_8005


また、地方の駅はエレベーターがないので、大型のトランクだと担いで階段を降りるのが大変です。

しかし!荷物を運ぶベルトコンベアがありました!助かるー!
IMG_8003




♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村