8月25日

 いよいよ帰国になりました。ホテルからタクシーでチューリッヒ空港へむかいます。タクシー代がかなり高そうです。車椅子で駅へ行き電車に乗ることを考えたら、安いかもしれません。

ホテルの朝食で、シャンパンを飲みました。おいしかった。
IMG_4600

 
 タクシーをターミナルEで降り、荷物をカートに積んでエアサイド・センターに移動しました。
19:30にチューリッヒ空港発ですから、たっぷり時間があります。ショッピングで暇つぶしできます。おみやげを買うのに便利なショッピング街です。

ばらまきみやげは、ここで買います。
IMG_4611

お酒が買えます。飲めます。
IMG_4612
 

 ランチを食べて、おみやげを買って、ブランド店をのぞいたりしていると、時間のたつのが早いですね。スイスフランを全部使わなければなりません。スーパーのミグロスやコープは、こんな時とても便利です。コープは2か所あったわりには規模が小さかったので、品揃えのいいミグロスで買いました。
 2時間前に搭乗手続きをします。荷物が増えたのでスーツケース2個と大きなバッグ2個と車椅子を
預けました。身軽です。

ここで待つように言われました。
IMG_4614

ここから入ると待合室です。
IMG_4615

いよいよ乗務員さんのサポートが始まります。
IMG_4616

カードをスキャンして入ります。
IMG_4617

エレベーターにのります。
IMG_4618

どこを歩いているのかわかりません。
IMG_4621

またエレベーターです。
IMG_4625


 出発ゲートまで運んでくれました。出発ゲートで少し待ち時間があったので、走るように免税店で
買い物をしました。そう言えば、免税店で買い物する時間がほとんどないと思います。

搭乗します。
IMG_4628

飛行機の入口までありがとう!
IMG_4629


 無事に乗ることができました。機内泊です。眠れるといいけど。眠れない人が多いですよね。まだ
乗り継ぎがあります。体力勝負ですね。ガンバレ!
 ソウル仁川空港着13:35
待ち時間が4時間あるので、免税店で韓国みやげを買ったりできます。ビビンバも食べたいです。

こんなお出迎えもありました。
IMG_4640

IMG_4651

 第2旅客ターミナルは、2018年1月に開業したピカピカのターミナルです。買い物に食事に満足できる品揃えです。トイレ、休憩室、車椅子貸出など各施設も充実しています。

車椅子貸出
IMG_4644


 あっという間の2時間でした。ショッピングの合間に、冷麵とビビンバを食べました。良いお店が、あります。これで仁川空港は思い残すことがありません。残りの2時間は搭乗手続きをします。

出国手続きをして、荷物検査です。
IMG_4637

ここに並びます。
IMG_4638

エレベーターを使ったり。
IMG_4656

出国ゲートです。
IMG_4655


 出国ゲートで30分待ちます。行き違いで乗務員さんに車椅子を持って行かれてしまいました。トイレに行きたかったので、ないと困ります。出国ゲートでは貸すことができないと言われ、車椅子の貸出場所まで行きました。何故か連携が取れていませんでした。出発時間が近づき、車椅子を押した乗務員さんがあらわれました。(車椅子は、返しに行きました。航空券と引き換えです。)

いよいよ日本に帰ります。
IMG_4657


いろいろ助けてもらってます。
IMG_4659

IMG_4660

 17:40 ソウル仁川空港発 成田空港に向かいます。もう帰ってしまうのかと思うと、何とも言えない気持ちです。
 20:00 成田空港着

日本の乗務員さんが迎えに来てくれました。
IMG_4661

IMG_4662


 日本の乗務員さんは、通路が下り坂になると車椅子の向きを変え後ろ向きに歩きます。そのことをたずねると、後ろ向きに歩くのは日本だけだそうです。細やかな心遣いを感じました。

日本に帰りました。
IMG_4664


 飛行機が一時間遅延しました。終電にやっと間に合いました。みな無事に帰ることができました。
バリアフリーの国スイスを、肌で感じることができた11日間でした。観光地は、ほとんどバリアフリーです。姉のように、<どうしてもマッターホルンが見たい!>と思えば実現できます。
忘れてはならないのは、多くの人たちにお世話になったことです。車椅子で行くスイス旅行は、村山家の個人旅行の中で、思い出深い旅の一つになりました。






♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村