8月16日

 チューリッヒ国際空港着 17時30分。
空港に着くと乗務員が来て、全員が降りるまで待っていてほしいと伝えてきました。預けておいた、車椅子を用意するとのこと。最後の乗客として出口に向かうと、姉の車椅子がありました。
 乗務員に車椅子を押してもらい、入国手続きを済ませました。新しい交通手段のスカイメトロに乗って2分でバゲジのターン・テーブルのあるところに着きました。

スカイメトロ
IMG_3740


 偶然でしたが、飛行機の乗務員の皆さんとご一緒させてもらいました。このスカイメトロの最後の方の壁にアルプスの少女ハイジやマッターホルンが音楽とともに現れます。「わぁー!」と小さな歓声がおこります。気が付かない人が多いかもしれません。楽しい‼
 バゲジのターン・テーブルのとろまでくると、陽気な乗務員さんが笑いだしました。ターン・テーブルの上に、仔犬が上って走るエクササイズをしているのです。みんなで大笑いをしました。仔犬はつまみ出されましたが。乗務員さんのサポートもこの場所までです。
 荷物を引き取り、外に出ると暑い!スイスは暑い!成田から半袖できましたが、半袖でちょうどよい
気温です。27度くらいあったのでしょうか。だけどムシムシしてないですね。日差しが強く、カラッとしてます。
ホテルのシャトルバスがいました。バスと言うより黒いリムジンです。車体が少し高く、足の不自由な人には乗りにくい車です。乗車口のポールにつかまって、よじ登りました。降りる時も足が届かず、ズリッと降りたのは私だけ?姉が何とか乗り降りできたので、ホットしました。


ヒルトンホテル 車で6分。
ホテル ヒルトン


ヒルトンホテル泊
IMG_3767


 空港からすぐでした。小高い丘に位置するホテルです。スイスには珍しく、部屋にエアコンが完備しています。ここで一泊して体を伸ばして眠りたい。みんなそう思いました。飛行機疲れです。


IMG_3755


 ☆4のホテルなのに、スリッパがない。大事件です。成田のリーズナブルなホテルでもスリッパはあったのにね。早く靴ぬいで、裸足になりたい!リムジンといい、スリッパのことといい旅の間じゅう話題になったホテルです。その他にも決定的な事件があったようです。この話は、娘のブログで紹介されるでしょう。
明日は、ルツェルンです。空港から直通の電車が出ています。

 ☆飛行機から降りる場合。
乗務員の指示に従い、飛行機から降りる順番は最後尾になります。車椅子を準備するためです。
 ★飛行機を出るー車椅子に乗ってー入国手続き-手荷物検査ー荷物を受け取るターン・テーブルのところまで連れていってくれる。ここまでが、サポートの最後です。
長い時間にもかかわらず、車椅子を押して目的地まで連れていってくれる乗務員さんに、感謝します。






♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村