10日間ではありますが、ロンドンから湖水地方、エジンバラを旅行してみて考えたことがあります


イギリス人はジェントルピープル

男女共に感じたことです。
スーツケースを重そうに持っていると足を止めて、手伝ってくれたり、席を譲ってくれたり、イギリス人の人柄に大きな魅力を感じました。女性でも積極的に手を差し伸べてくれたのは驚きでした

旅で出会った人はたまたま、ということもありますが、そんな優しさに触れた旅でした!


イギリスでの食事はそんなには不味くない

食事がまずい国のイメージNo. 1はイギリスではないでしょうか。

おそるおそる食べてみましたが、どれも美味しかったです!
ただ、伝統料理はやはり口に合いませんでした
たぶん伝統料理の一部は本当にまずいのかもしれないな、と。

また、マクドナルドは万国共通で美味しい印象でしたが、イギリスのマクドナルドは不味かったですねー
そう考えるとイギリス人の舌と日本人の舌はあまり合わないということに。

イギリスも他国の料理は本当に唸るほど美味しかったので、イギリス固有の料理が市民権を世界でなかなか得られないだけなんですかね^^;


まだまだ日本人が少ない

イギリスでほとんど日本人に会いませんでした。先進国ではあれ、日本人にまだそこまでの馴染みがないのがイギリスではないかと思いました。

イギリス関連のサイトも日本語ではそんなに多くないし!

でも本当に素晴らしい国だと思いますので、この旅行記が少しでも刺激になるといいなー(u_u)

にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村