個人旅行大好き!村山さんちの家族旅行記!

ツアーを予約して、集団でゾロゾロ海外で観光。帰国して、思い出すことはなんですか? そういえば、何したっけ? そんな経験ありませんか? そうです。添乗員に着いていくのはラクですが、そんなに覚えてないことが多いんです。さらに、 そこは興味ないんだけど^^; ってことないですか? どうせなら、自分が本当に興味あるとこだけ、訪れたいですよね!? そんな方に読んで欲しい、完全個人手配の旅行記です!

父と母を連れて、南フランスからパリへ旅行してきました。
15日間ハプニングあり、感動ありの素晴らしい旅行になりました。
全て自分で手配した個人旅行です。

1日目

9月12日。羽田空港PM16:35出発。
ハノイ空港乗り継ぎでパリへ出発しました。
航空券7万円でゲットし、しかも羽田発着(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡
ベトナム航空の機内は、独特の臭いがしたけれど、普通に機内食は美味しかったので、良い事にします。

9月13日AM7:00
無事にシャルルドゴール空港に到着し、テンション上がってましたが、空港はシーーンと静まりかえってました(´・ω・`)

とりあえず、ビールを飲もう!と言うことで乾杯(●´ω`●)うまい♡
グラスワイン€5.35
ハイネケン€6.20
ビール高くない?((((;゚Д゚))))
生ハム+ハーブをはさんだサンドウィッチをポールで買って朝ごはん。
€5.7でした。
夜も明けはじめ、これから旅のはじまりだー( •̀ᴗ•́ )/

.....しかし、甘くはなかった。
PM13:00発ニース行き。
ニース出発にわくわくしながら、お昼を済ませ、メゾンドショコラ(€29.5)を箱買いして、準備万端。
いざ、ニースへ(o>ω<o)
DSC00871

しかーし。
電光掲示板を見るとニース行きの飛行機は、出たり消えたり。。。
嫌な予感。。。
予定時刻になっても何の表示もされない((((;゚Д゚))))
まさかね。。。
慌てて受付カウンターへ走る!
なんとなく、今日は飛ばない。みたいな。別の空港へ行け。みたいな。
((((;゚Д゚))))((((;゚Д゚))))((((;゚Д゚))))

すがるような目でカウンターにかじりつく日本人家族(。>ㅿ<。)
女性職員が親切に一生懸命、説明してくれてるけど、テンパってるし、全然理解できなーい(。>ㅿ<。)
カウンターに他の職員が集まってきて、あーだこーだ言ってるけど、ますますテンパるよぉ((((;゚Д゚))))
こりゃダメだと思ったのか、電話で日本人スタッフに説明してもらえ、ニース行きの最終便に乗せてもらえる事になりました(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡
さらに、宿泊先のホテルに電話してもらい、キャンセルのないように説明してもらえました!
神対応(❁´ω`❁)
超絶疲れたけど、たくさんの人に助けられ、忘れられない思い出になりました(*ˊૢᵕˋૢ*)

泊まったホテルは、ニース駅から近い「ニース・エクセルシオール」1泊1人6000円くらい。
DSC00878

おじいさんが夜中にも関わらず、待っていてくれて温かい気持ちになりました!
フランス人優しい!大好き(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

はりきって、6時に起床。
今日はハリーポッタースタジオに行ってきます。


昨日、キングスクロス駅で買ったサンドイッチを食べて出発!
サンドイッチ、ふつうに美味しかった(*‘∀‘)

Euston駅からハリーポッタースタジオ最寄駅Wartford駅まで1本で行けます。
快速なら15分くらいで着くのですが、私たちは鈍行に乗ってしまい、50分かかりました。
途中に黒人の男の人3人が乗ってきて、わいわい騒いでいたので、警戒しつつ到着。
何事もなくて良かったぁ(´・ω・`)

駅を出てすぐ左折するとバス停があります。
バス停には、なりきりハリーの恰好をした人達が集まってました。
ローブを着たブロンド髪の女の子は、ハリーの世界から飛び出てきたかのようでした。
DSC03193

2階建てハリーポッターのラッピングをしたバスが到着すると、テンションあがります"(-""-)"
バスの料金は往復で2.5ポンド。バスのチケットは白い紙きれなので、なくさないように
気をつけましょうね。
およそ、10分でハリーポッタースタジオに到着!
DSC03198

入口の右側にあるチケット発券機に予約番号を入れてチケットに引き換えます。
私たちは、ワーナーブラザーズの公式サイトでチケットを購入しました。
全て英語で一瞬ひるみましたが、そこまで難しくないので、挑戦してみてください。

ちなみに、スタジオ内はかなり広くて3時間はかかるので、午前中に見学することをお勧めします。
私たちは10時からの見学でチケットは1人35ポンドでした。

建物内に入ると、キャストの写真がかざってあります。時間が来るまで写真撮影してました。
次の部屋に入ると映画が始まり、終了後に大きな扉が現れます。
これには、鳥肌がたちました!
DSC03209

DSC03256

DSC03263

DSC03268


扉を進むと映画でおなじみのホグワーツ学校の大きなテーブルがどーーんっとありました。
ハグリットなどの実物大のフィギュアがかざってあり、ハリーの世界に迷い込んだようでした(*‘ω‘ *)
たくさんの部屋があり、撮影で使われた小道具やセットがところせましと並んでいます。
ハリーマニアにはたまりません( *´艸`)
それにしても広い!

お腹がすいたので、お昼にします。
ハンバーガー激うまでした( ゚Д゚)
DSC03278

DSC03273

思い起こせば、今までたいした物食べてないからなぁ。。。(;'∀')
ハリーでおなじみのバタービールも飲みましたが・・・甘っ(´・ω・`)
リピートはないかな・・・(´・ω・`)

腹ごしらえ終了!次にいきます。

ホグワーツ城の模型。感動しました!
DSC03318

とにかく大きい!詳細な部分まで作りこまれていて、見る角度によって新たな発見の連続!
長い時間見てても全然あきなかったよ。
後ろ髪を引かれながらも、次の部屋へ。

ホグワーツへ行く通り道9と3/4の壁や、ホグワーツに連れて行ってくれる汽車で写真撮影。
ダイアゴン横丁がとてもリアルで幻想的でした(´・ω・`)♥
DSC03297

DSC03299

スタジオ内にはハリーになりきり、合成写真や合成動画を撮れる場所がいくつかあります。
もちろん、私たちも撮りましたよ(*‘∀‘)
弟は写真オンリーと言ったにも関わらず、いきなり動画の撮影に入ってしまい、慌てふためいてましたwww
服は乱れ、顔がこわばったままの撮影となったので、日本に帰ってからの試写会は大爆笑でした( *´艸`)
でも、とても良い記念になったので、挑戦する価値あり!です。
写真は10ポンド、動画は20ポンドです。(動画+写真のセットは、写真が7ポンドになります)

そしてそして・・・最後のお楽しみ♪
お買い物タイムです(*‘∀‘)
DSC03353
爆買いしました!
お勧めなのは、ハリーが来ているニットカーデガン。
1万円程しますが、品質も良く、ずっと使い続けられそうですよ(*^^*)
日本で買うと倍以上するので、お得ですよ!
買ったものリスト
・ハリーのセーター
・パーカー
・Tシャツ
・スリザリンのセーター
・百味ビーンズ
・カエルチョコ
・マフラー
・ドリンクホルダー
思いつく限りでこのくらい・・・一体いくら使ったんだろ|д゚)

スタジオを出たのが午後1時半過ぎ。やっぱり、3時間以上はかかるんだね(*‘∀‘)

一度ホテルに戻り、オックスフォード通りにショッピング~(^^♪
ほら、ロストバケージしたので、下着とか買わないとね・・・

まずは、下着をNextっていう安いお店でゲットし、スーパードライへ!
スーパードライって知らない人多いよね?
ビールじゃないんだよ(´・ω・`)
イギリス発祥のブランドなんです。
コンセプトは「日本の心」www
Tシャツなど、間違った日本語がプリントされてます(´・ω・`)
例えば「会員証な」・・・?はて(´・ω・`)?
間違ってますよね・・?www
欧米人に大人気みたいです。
ダウンコート・Tシャツ買いました。日本で自慢できますね(*‘∀‘)

続いて、安いと噂のプライマークへ!
・・・すでに6時過ぎ、閉まってました。日本じゃ考えられん(´・ω・`)
また、リベンジしなきゃ。

いやぁ、疲れた。
ホテルに戻って、爆睡・・・
9時頃にハッと目を覚まし、ヨーグルトを食べておしまい。
バーに行きたかったけど・・・睡魔にはかてまてん(´・ω・`)


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1日目(7月30日)ロンドンへ!


この日をどんなに待っていたことか・・・

待ちに待ったイギリス旅行です!
最初は湖水地方のみのつもりが、ロンドン~エジンバラへの縦断旅行になりました。

航空券は今回はskyscannerで調べて、往復JALで12万7100円でした!
これは少し失敗です。今回はハイシーズンだったため、少し高くかかってしまいました。
おそらく10万未満も可能ですが、コペンハーゲンで乗り換え1回のJALということでまあいっか!ということに。

成田空港を11:00に出発して、イギリスのヒースロー空港に向かいます。

よし乗ろう!と思った時、

あれ?JALに乗るんだよね

あれ?JAL

JAL

・・・

・・・

・・・
DSC03158

Finnar??

そう、よく見なかったのが行けないのですが、JALとFinnarの共同運航便だったんです。
そういうこともあるんですね~(;´・ω・)

気を取り直して、Finnarに乗り込みます!

JALが好きだったので若干落ち込みましたが、Finnarも快適でした。
席予約してないのに、エコノミークラスの一番前の席でした!足が伸ばせる喜び♪♪
運いい!!
IMG_1812

Finnarは初めてでしたが、機内食も全部美味しかったし、おすすめです。
IMG_1811
IMG_1819

乗り継ぎでコペンハーゲンで下りましたが、実は飛行機が遅れており、乗り継ぎぎりぎり汗

本当はコペンハーゲン空港を探検したかったのですが、駆け足で乗り換えました。
ムーミンショップとかありましたよ~

・・・


そして13時間くらいでしょうか、ヒースロー空港に到着🏁
やっと着いた!

と思ったら税関に多くの人が。。。中国人観光客が多く、団体だったため時間がかかり、
19時過ぎに着いたのに終わったのは21時くらいでした。

そして、この後、衝撃の出来事が・・・・


税関を通り、預け荷物を取りに行くと、家族の1人の荷物がどうにも見つかりません・・・

・・・・ましゃか・・・

( ^ω^)・・・

ロストバゲージ!!!!!!!

実は、ヒースロー空港は3人に1人がロストすると有名なところ!まさか自分たちの身に降りかかろうとは・・・
急いで空港スタッフに調べてもらってもやはりない・・・

それどころか、スタッフも「いつものこと」と言わんばかりに平然と書面に今後の旅程表を書くように促しました。
もっとしっかり調べてくれ!と日本人なら思ってしまうかもしれませんね。
この経験からロストバゲージしてもすぐ旅程表や泊まるホテルの住所が書けるようにまとめておこうと感じました。結構焦りますので、心配な方はぜひ!

この日は空港からロンドン市内駅(ユーストン駅)まで直通で行けましたので、すごく楽でした。そしてユーストン駅からキングスクロス駅(ハリーポッターでおなじみですね)に行き、駅前の【メガロホテル:1泊9,200円くらい】に宿泊しました。

メガロホテル
http://www.booking.com/hotel/gb/megaro.ja.html


このホテルはモダンで地下に部屋があり、スタイリッシュなのですごく気に入りました。
駅ナカにスーパーとかもあるので何かと便利でしたよ~

ただトイレの座る便座が・・・・真四角(笑) 座るとお尻が痛いです( ´∀` )

ホテルから少しショッピングしようとキングスクロス駅のハリーポッターの専門店に行きました!
DSC03167
杖なんかも結構売ってるんですね〜
DSC03166
思わず、ハリー商品爆買いです!
DSC03186


夕食はイギリスのマクドナルドでした。
正直、お口に合わなかったですが・・・

そんなこんなでマイナスからのスタートとなりましたが、そのマイナスを打ち消すぐらいいい旅行でしたので、乞うご期待!!

にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年7月30日~8月8日の旅行スケジュールをざっくり書いていきたいと思います。

『イギリス縦断10日間の旅!』

1日目(7月30日):東京

成田空港→ヒースロー空港移動

2日目(7月31日):ロンドン

ワーナーブラザーズスタジオロンドンで魔法使い気分!ホウキに乗りました(笑)

3日目(8月1日):湖水地方

湖水地方到着!ベアトリクス・ポター・アトラクションに潜入

4日目(8月2日):湖水地方

ピーターラビットの舞台!ヒルトップ~ホークスヘッドまでトレッキング!

5日目(8月3日):湖水地方

グラスミアをトレッキング!湖水地方を一望できる圧巻の景色!

6日目(8月4日):エジンバラ

エジンバラ市街観光!激うまのシーフードレストランを発見!

7日目(8月5日):エジンバラ

アーサーズシートへトレッキング。夏限定の感動の「Military Tatoo」鑑賞!

8日目(8月6日):ロンドン

世界一うまいローストビーフを食べ、ロンドンで爆買い!

9日目(8月7日):ロンドン

ヒースロー空港→成田空港移動

10日目(8月8日):東京

また行きたい!!


どうでしょうか?書いているとワクワクしてきます!!!
全て旅行社通さず、個人手配になります。でも簡単だし、楽しいですよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


昨年の7月30日~8月8日の10日間でイギリス縦断の旅に行ってきました!
今回から少しずつその旅の全容を公開したいと思います。

~準備編~

いつものように1年くらい前から準備を始めます。
どこに行こうか皆で話し合っているうちに今年もヨーロッパがいいということになり、皆トレッキングがしたいということになりました。

自然の中を歩く・・・色々な国で出来ますが、昔から湖水地方に憧れがあったため、イギリスに決めました。
湖水地方は、ピーターラビットのお話の舞台でおなじみの場所で、最近はよくテレビで企画が組まれたり、
旅行社もツアーを組んだり、と日本人も行きやすく、なじみやすいイメージがありました。


しかし、あくまで個人旅行にこだわる・・・自分で全手配していきたい!
(ちなみに旅行社使うとかなり高いと思いますよ・・・)

ということでさっそく湖水地方ってどう行くの?から調べてみました!

しかし・・・・ん・・・

・・・

・・・・

・・・・・

情報が少ない(;^_^A
これは・・・なかなか大変だぞ・・・

そうなんです。


日本語のサイトに情報があまりなく、あいまいな情報だらけで、行き方やコストがどのくらいかかるのかなど詳しく書いているものがありませんでした。

調べてみると英語のサイトなら色々ありました。

結構旅ブログとかって感想書いて終わり(まあそういうものですけどね)、ってことが多いですよね。

湖水地方って本当に素晴らしくてもう一度行きたい、と思うほどだったので、このブログを見れば、個人でも
しっかり行けちゃう、レベルまで情報を書いていきたいと思います~
 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ