個人旅行大好き!村山さんちの家族旅行記!

ツアーを予約して、集団でゾロゾロ海外で観光。帰国して、思い出すことはなんですか? そういえば、何したっけ? そんな経験ありませんか? そうです。添乗員に着いていくのはラクですが、そんなに覚えてないことが多いんです。さらに、 そこは興味ないんだけど^^; ってことないですか? どうせなら、自分が本当に興味あるとこだけ、訪れたいですよね!? そんな方に読んで欲しい、完全個人手配の旅行記です!

釧路湿原から1時間10分くらいで阿寒湖に到着!

今日のホテルは「阿寒の森鶴雅リゾート 花ゆう香」に泊まります。

IMG_1762

年期が入ったホテルのようです(´・ω・`)

3階の「しくらめん」という部屋です。
IMG_1753

部屋は洋室と和室があり、広いです(*^-^*)
IMG_1754

水回りはこんな感じ。
IMG_1755

アメニティ
IMG_1756

ベッドは寝やすい固さでした♬
IMG_1757

ちなみに、和室で寝る人は布団をしいて寝ます笑
ちょっと固すぎるみたいです。マットが欲しいと言っていました(;^_^A

広めの机もありますよ(*‘∀‘)
IMG_1758

こちらが和室の部屋です。お茶とお茶菓子がありました♬
IMG_1759

窓を開けると阿寒湖が見えて最高です(≧▽≦)
IMG_1760

部屋の鍵です。
オートロックではないので、めんどくさいです笑
IMG_1761

このホテルは夕食と朝食が付いています。
これが夕食のビュッフェ。
IMG_1766

IMG_1765

IMG_1764

新鮮なお刺身(まぐろ、はまち、ホタテ、エビ、サーモン)があり、取り放題です♬
かなり美味しかった!!!

レイクビューのお部屋で朝夕付。
1部屋46,001円でした(≧▽≦)
しかも、源泉かけ流しの温泉もあります!
普通のお風呂と熱いお風呂がありました(*‘∀‘)

施設は古かったけれど、ご飯は美味しいし、部屋から阿寒湖が見える点でお勧め出来るホテルだと思います。




♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_1506
                       <釧路湿原>
父です。
昨晩は川岸の炉端焼きでタラフク呑んでしまったため、9時にはダウンした。
おかげで今朝は5時には目覚めスッキリ。でも今朝は和商市場で勝手丼の予定で開場は8時。
3時間余りある。空腹で目覚めたため「早起きは三文の損」であった。
和商市場は60余年の歴史があるそうで楽しみだ。

和商市場の勝手丼

IMG_1488
<和商市場外観>

IMG_1494
<和商市場場内>

では、勝手丼をいただこう。

まず、白飯を購入します。(下の写真)
サイスが各種ありオーダー出来ます。
IMG_1489
<白飯>

次に魚介を好みで注文します。
ちなみに私は、うに、鯛、シマアジ、本マグロ、ホタテ、イカ(とびっこ和え)、油カレイ
で1590円。中ライス200グラム、カニの味噌汁付きで340円。
注文を終わるとワサビを添え、醬油をかけてくれる。

IMG_4123
<魚介各種>

IMG_4122
<出来上がり>
IMG_1498
<出来上がり>

さすが和商市場、新鮮さが良くわかる。ウニはあまく、刺身はコリコリ。満足じゃ。。。
その他市場内では、カニや干物、乾物も豊富。

IMG_4131

IMG_4134

詳しくは: 釧路和商市場

釧路湿原へ。

和商市場で満腹になりホテルで少々休憩後、釧路湿原へ出発だ。
釧路駅前でレンタカーを借り、釧路湿原まで一時間あまりで温根内ビジターセンターに到着。
日本最大の湿原。空気が違う。

IMG_1504
<ビジターセンター入口>

IMG_1508
<ビジターセンター内部>

湿原散策
ビジターセンターから出発する。コースは短距離から長距離まで選択可。湿原の上に木道が整備されているので歩きやすい。

IMG_1512

IMG_4151

IMG_4162

IMG_4138

湿原の木道を進むと開けたところや、木々の生い茂るところなど変化がある。
今日の最高気温が18度とあって歩きやすいが、うっすらと汗をかいた。
北海道に来たな。。。と良い感じ。

詳しくは:温根内ビジターセンター

阿寒湖へ
午前中に散策を終え、阿寒湖へ向かう。一時間半くらいで到着。道は空いていて運転は楽。ただ真っ直ぐな道が続くから少々眠くなる。

阿寒に到着。腹減った。運動したためか腹減った。湖畔の蕎麦屋に入った。
他の店は人が入っていなかったが、この蕎麦屋はほぼ満員。これが入店に決めてになった。

IMG_1516

「天せいろ」を注文。車はホテルに預けたので、日本酒も。酒と天ぷら、蕎麦のコラボは最高。
蕎麦はクロレラ入りで緑。つゆもしっかり出汁がきいて良い。天ぷらの海老もプリプリ。旨かった。
1400円。

IMG_1515

昼食後阿寒湖散策。

IMG_1520

IMG_1518

3人乗りの足漕ぎボートに乗った、やや寒い。でも気持ち良い。(1500円)

IMG_4180

今日は良く体を動かした。ホテルで温泉に入り、夕飯をゆっくり食べよう。あっ、その前にビールだよな。
夕食などの報告は「ホテル編」ブログにまかせて、ビールの後は、買ってきた地酒で一杯やろうっと。。。

宿泊ホテル:阿寒の森 鶴雅リゾート 花ゆう香


♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_4112
 ☆本日のベストショット☆

ここ数年、旅行らしい旅行をしていないので、「次の夏は北海道に行きたいね」と半年以上前から計画をし、予約もしていました。しかし、コロナが収束しない中、行くか行かないか悩みました。
悩んだ結果、万全な対策をして、旅行に行くことにしました。
 まず、旅行前にPCRを受け、陰性であることを確認しました。移動はなるべく車にすることなど気をつけて行くことにしました。

 そして、本日、羽田空港から釧路空港へ向かいました!!

羽田空港
IMG_1480

釧路空港
IMG_4069
天井には、タンチョウが飛んでいました。
IMG_4067
早速、釧路ラーメンを食べました。
IMG_4062

IMG_4064

IMG_4061

釧路に着いた感想……「寒い!!!!」
気温は13時半の時点で18度でした!!!
数日前、関東地方は40度近い気温でした。
涼しいというより、寒く、持っている服を重ね着しました。

さて、今日泊まるホテルは、釧路プリンスホテルです。
ホテルへはバスで向かいます。
空港からバスで終点の市役所前までです。
アクセスのしやすさは抜群!!
チェックイン後、フィッシャーマンズワーフへ向かいます。

近くに港があります。
IMG_4072
フィッシャーマンズワーフ内には市場がありました。
IMG_4086
海鮮系のおつまみがおいしそう。
IMG_4085
フィッシャーマンズワーフのキャラクターらしい。
IMG_4084

夕飯は、浜焼きです。
IMG_4119

IMG_4087

IMG_4090

IMG_4092

先に金券(千円単位)を買って、好きなものを買うシステムです。
新鮮な魚介が美味しかったです(*^-^*)

最後に、先ほどの港に寄ると夕焼けや電灯の光が海に映りこんでいてとても綺麗でした!!

IMG_4112

今日は20時前にはホテルに到着し、部屋でゆっくりしました。
明日は釧路湿原に行きます。




♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


釧路では、「釧路プリンスホテル」に泊まりました(*^-^*)

釧路空港からバスで「釧路市役所前」まで約60分(料金950円)で到着です。
立地は最高!バスを降りたらすぐにプリンスホテルが見えました。
IMG_1737

 IMG_1738

フロントの対応も丁寧で好感を持てました(≧▽≦)

部屋は14階です。

IMG_1739


部屋の中は広くはありませんが、窮屈な程ではない感じです。
IMG_1740

ベッドは固めで寝心地はかなり良いです♬
IMG_1741

洗面所も清潔。
IMG_1742

アメニティもちゃんとついてました(^^♪
IMG_1743

このホテルは大浴場がないので、少し残念です・・・(;´・ω・)

IMG_1744

窓からは太平洋が見えました!!

IMG_1745

3人1部屋素泊まりで27,840円でした。

このホテルの良かったところは、
①立地の良さ。⇒フィッシャーマンズワーフや和商市場が近い!徒歩数分でした!
②ベッドの寝心地が良いことです。

ビジネスホテルのような感じですが、釧路を満喫するにはお勧めのホテルだと思います(*‘∀‘)




♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020 12、20


駅を出るとSLがお出迎え。
IMG_1979

駅前広場で鬼がお出迎え
IMG_1952

今回の★GOTOトラベル★は、師走の寒い一日を温泉に入ってのんびりします。山深い温泉を探していたら交通アクセスの良い「鬼怒川温泉」に決まりました。スペーシアきぬがわ号で2時間です。


IMG_E2288


東武鉄道より転載


鬼怒川温泉駅前広場は、SLあり、鬼あり、温泉もあります。何よりも素晴らしいのは、目の前に山が広がっていることでしょう。雪がチラチラ降っているのも風情があります。

寒いから足湯もいいですね。
IMG_1956

良質な温泉が出ています。
IMG_1955


駅前広場の様子を見るだけで、今宵の宿に期待が持てます。★GOTOトラベル★対象プラン1泊2食(大人)3名 鬼怒川観光ホテル 和洋室 リバービュー 37,314円(税ぬき)GOTOトラベル35パーセント割引額 13,060円  地域共通クーポン5,000円


寒いので駅前の蕎麦屋へ
IMG_1960

大きな湯ばがごろっと。固めです。<湯波そば 1,500円>
IMG_1964



駅前広場の周辺には、お食事処やみやげ屋が軒を連ねています。中でも<バームクーヘン工房はちや>は、目を引きます。ほんのりバームクーヘンの香りと蜂蜜の香りがしてきます。つい引き寄せられてしまいました。

<はちや>  おみやげに最高!
IMG_1971

外からも実演を見ることができます。
IMG_1966

IMG_1969


川沿いにメインストリートを歩くと、右側にローソン鬼怒川店があります。ここは使えますよ。旅行者なら利用することが多いコンビニ。お酒の種類が多いです。お気に入りのワインが安く手に入りました。ホテルのディナーの前に、食前酒にします。


本日の宿
IMG_E2285
BOOKING・COMより転載


ふれあい橋を渡ればホテルです。橋まで急坂です。きつい階段です。階段の日陰の部分には雪があり、凍っています。あーぁタクシーで来れば良かった。


あのずっと下がふれあい橋です。
IMG_1982

途中から振り返ると<鬼>が!
IMG_1984

IMG_1990

ふれあい橋を渡ると、また鬼が。
IMG_1991


鬼と言えば、<七福邪鬼めぐりスタンプラリー>があり7個スタンプを集めると(予め1個スタンプ帳に押されている。)記念品がもらえます。鬼は何体いるのでしょう?鬼怒川温泉の一つの楽しみ方です。鬼怒川温泉の鬼伝説は知りません。川の上流の山奥の鬼を、鬼退治した勇者の話ではないです。昔は絹川と呼ばれていて、ひとたび雨が降ると川が氾濫し鬼のように暴れたそうです。だから鬼が怒る川と書き<鬼怒川>になりました。災害の多い地域だったのです。


橋のふもとに<鬼怒川観光ホテル>
IMG_1989

エントランス
IMG_1993

和洋室 リバービュー
IMG_1996

IMG_1998

古いタイプの浴室
IMG_1997

鬼怒川とふれあい橋がよく見えます。
IMG_2003

猿もいるの?
IMG_2005

ビュッフェスタイルです。
IMG_2007

蟹がたくさんあります。
IMG_2008



鬼も猿もいない静かな夜でした。ベランダから下を見ると足がすくみそうでしたが、鬼怒川は音もなく流れていました。温泉で温まって、のんびりすることができました。最高です!


SL大樹は、駅前広場でシュシュポッポと車体をお披露目しているだけではなかったのです。

IMG_2014


SL大樹は、まだまだ毎日活躍していることがわかりました。

IMG_E2289
SL大樹ホームページより転載


今回の旅のように、温泉に入ってのんびりする楽しみ方もあります。でも、もう一つの鬼怒川温泉の楽しみ方がありました。SL大樹に乗って古き良き時代にタイムスリップすること。七福邪鬼めぐりスタンプラリーに参加して鬼怒川温泉を散策をすること。もっとアクティブに楽しみたい方はどうぞ!山深い温泉のイメージがほんの少し変わりました。寒いから私はやっぱり温泉三昧ですね。





♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ