個人旅行大好き!村山さんちの家族旅行記!

ツアーを予約して、集団でゾロゾロ海外で観光。帰国して、思い出すことはなんですか? そういえば、何したっけ? そんな経験ありませんか? そうです。添乗員に着いていくのはラクですが、そんなに覚えてないことが多いんです。さらに、 そこは興味ないんだけど^^; ってことないですか? どうせなら、自分が本当に興味あるとこだけ、訪れたいですよね!? そんな方に読んで欲しい、完全個人手配の旅行記です!

ヨーロッパ周遊している中で、たくさんの素敵なホテルに泊まりました。

泊まったホテルを以下の10項目で評価してみました(*^-^*)

フランスでは、憧れのネグレスコにも泊まりましたよー♪


利便性:駅に近い。周りにスーパー、レストランがある。観光地に近い。いかに便利な立地にあるかどうかで評価しました。

ホテルの雰囲気:ホテルの外観、ホテル内の雰囲気、窓から見える景色等で評価しました。

コスパ:1泊の値段に対する満足度で評価しました。

水回り:トイレ、お風呂、洗面所が清潔であるか、使いやすいかで評価しました。

ベッド:ベッドの寝心地で評価しました。

サービス:アメニティ、ウエルカムドリンク、掃除、その他部屋にあるバスローブ、タオル等で評価しました。

部屋の使いやすさ:水回りが独立しているか、居心地、部屋の使いやすさで評価しました。

スタッフの対応:チェックイン、チェックアウト、特別なお願いをした時のスタッフの対応について評価しました。

周囲の環境:ホテル周辺の環境、治安で評価しました。

Wi-Fi:Wi-Fiが繋がりやすいか(ブログの写真をアップする時のスピード)で評価しました。




モンペリエのホテル
Grand Hoel du Midi
IMG_0814

①利便性:9
②ホテルの雰囲気:9
③コスパ:8
④水回り:6
⑤ベッド:9
⑥サービス:9
⑦部屋の使いやすさ:9
⑧スタッフの対応:6
⑨周囲の環境:9
⑩Wi-Fi:9
1泊12,932円

総合 83点

メイン広場に面しています(*‘∀‘)
モノプリも近くにあり、便利でした♪
部屋もセンスが良く、居心地が良かったです。
広場にはカフェがたくさんあり、夜遅くでも安心でした(*^-^*)
ベッドの寝心地も良かったです!


アヴィニヨンのホテル
Hotel Cloitre Saint Louis

IMG_0841

①利便性:9
②ホテルの雰囲気:6
③コスパ:5
④水回り:5
⑤ベッド:2
⑥サービス:5
⑦部屋の使いやすさ:4
⑧スタッフの対応:6
⑨周囲の環境:8
⑩Wi-Fi:8
1泊11,641円

総合 58点

このホテルは、駅から近いし周りの環境がとても良かったです。
近くにリーズナブルなレストラン、カフェがたくさんあります♪
ただ、部屋が暗くて狭くて、穴ぐらで生活しているみたいでした(;´・ω・)
ベッドも寝返りを打つと、波打ってしまい気持ち悪かったです・・・
もうリピートはないかな、という感じです(´・ω・`)


ニースのホテル①
Boscolo Exedra Nice

IMG_0900

①利便性:9
②ホテルの雰囲気:10
③コスパ:10
④水回り:8
⑤ベッド:9
⑥サービス:10
⑦部屋の使いやすさ:9
⑧スタッフの対応:8
⑨周囲の環境:9
⑩Wi-Fi:9
1泊16,208円

総合 91点

ここのホテル最高でした!
部屋もランクアップしてもらいました(*‘∀‘)
バラの花で統一してあって、可愛い雰囲気でした。
ベッドも広くて、寝心地最高!5個入りのマカロンがウエルカムスイーツでした(*^-^*)
トラムも近くにあり、観光にも便利です。
ただ、お風呂がガラス張りなので、家族ではちょっと恥ずかしいかもw
フロントにも本物のバラが散らしてあり、女子にはたまらないホテルです!


ニースのホテル②
Hotel Negrescio
IMG_0956

①利便性:8
②ホテルの雰囲気:10
③コスパ:7
④水回り:9
⑤ベッド:9
⑥サービス:7
⑦部屋の使いやすさ:9
⑧スタッフの対応:7
⑨周囲の環境:9
⑩Wi-Fi:9
1泊21,984円

総合 80点

憧れのネグレスコでしたが、値段がちょっと高いことと、スタッフの人が上から目線の対応だったので、そこがマイナスですね(;´・ω・)
お部屋は、大航海時代のような古き良き時代って感じのセンス良い部屋でした(*^-^*)
落ち着いていて、居心地は良かったです♪
5★なのに、ウエルカムドリンクがなかったのが残念・・・。
一度泊まれば良いかな、という感じです。



フランスでは、アヴィニョンのホテル以外、素敵なホテルでした(*^▽^*)
特にニースの「Boscolo Exedra Nice」はかなりおススメ!
スタッフみんなで歓迎してくれている感じが伝わってきました!
もう一度泊まりたいなぁ(*‘∀‘)
近くにモノプリもあるし、便利です!




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スイス旅行まで、一週間‼

IMG_3707
しおりができました!!
IMG_3715
チケットも用意できました!!

 来週の8月15日に出発です。準備はできたのかな?まぁまぁです。いつも思うんだけど、実感がわかないですね。一年も前から計画して、旅行の準備も心の準備出来てるはずなのにね。
 飛行機取れたOK、ホテルも取れたOK、旅のしおりも完成OK。旅行に必要な物をピックアップして、何度も検討を重ねました。毎回、荷物が多いと感じていたので、荷物のスリム化をしなければ。
スイス旅行のポイントは、日本と比べて涼しいことです。洋服は何を着たらいいの?スイスの天気予報を見て考えます。
 チューリッヒやルツェルンの一週間後は、最高気温が25℃くらい。半袖に薄手の羽織るものがあればいいでしょう。グリンデルワルドの最高気温は、23℃くらい。長袖Tシャツにするかどうか迷うところです。
ツェルマットの最高気温は、18℃くらいです。ヒンヤリして厚手の羽織るものがほしいかもしれません。出発する成田空港の最高気温は、33℃くらいです。暑いですね。
 半袖に長袖Tシャツ、羽織るものは薄手から厚手まで用意せざるを得ないですね。寒さにそなえて暖かい衣類を用意しましょう。こんなとき強い味方が、ライトダウンです。小さくたためて、リュックサックに常備しておけます。
 観光もしますが、グリンデルワルドでトレッキングをしたり、ツェルマットでゴルナグラード展望台へ登山列車で行きます。3089mの標高は、高山病になるかもしれません。その対策もしなければなりません。
 スイス旅行の参加者は、5名です。70代1名、60代1名、40代1名、30代1名、20代1名です。なんと平均年齢の高い。みんな元気だからだいじょうぶ。海外旅行保険にもバッチリ入りました。
 現地の滞在時間をたっぷり取って、疲れない対策をしています。これが、個人旅行の良いところです。気温の差や標高の差の変化で、体調を崩さないように気をつけることが大事です。
いくつかの気掛かりなことがあるものの、一週間でクリアして、安全で安心な個人旅行にしたいと思います。

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 5月の連休に八丈島に行ってきました!

八丈島は羽田空港から約1時間で行くことができます。
自然、動物、温泉、おいしい食べ物など…
魅力いっぱいの島です♪
島の雰囲気は南国の島。
沖縄の西表島のような感じがしました。
IMG_4680
離陸してすぐ着陸(笑)
ジュースを飲んでいる暇はありません。

今回は元同僚のR子さんにお世話になりました。
家に泊めてもらったり、島を案内してもらったりしました。
とてもありがたい(*´▽`*)
IMG_4713
愛猫タンゴちゃん。イケメンですね♥

IMG_4695
お世話になった家で飼っているヤギのチョコちゃん。
犬みたいでかわいすぎます!
とても人懐こい子です。

八丈島では、ヤギを飼っている家が多いです。
家畜としてだけではなく、ペットとして飼う家も。
庭の雑草を食べてくれて助かるみたいです。
IMG_4827
近所のヤギちゃん。赤ちゃんもいます。



さて、今回行った所を紹介します。
①ふれあい牧場

IMG_4730

IMG_4737

ふれあい牧場は、八丈富士(標高854m)の中腹にあります。
こんな眺めが良い牧場は初めてです!
絶景が見られる牧場はおススメです!

②裏見ヶ滝
IMG_4791

流れ落ちる滝の裏側を見られる滝。
コース自体はそんなに険しくはありませんが歩きやすい靴の方が良いです。
滝の裏側を通る時はテンション上がりますね!!


③温泉 その1.足湯きらめき

IMG_4770

IMG_4771

歩き疲れた足に足湯!(そんなに歩いてないけど)
海を眺めながらの足湯。
もう最高!!
波の音を聴きながら、ゆったりとした時を過ごすことができます。
何時間でもいられそうですね!

④温泉その2.みはらしの湯
IMG_5179

絶景露天風呂。
昼に海を眺めるのも良いし、
夜に星空を眺めるも良いですね。
今回は、昼に広々とした海を眺めながら入りました。
癒された~(*´▽`*)


⑤黄八丈染元めゆ工房
IMG_4747

IMG_4752
髪の毛みたい。
IMG_4751

八丈島の伝統の絹織物「黄八丈」
八丈島に自生する草木の煮汁で黄色、樺、黒に染めます。
この黄色はとても美しいですね!


⑥島グルメ その1.八丈島郷土料理「宝亭」

八丈島といえば、明日葉や島寿司などおいしいものがたくさんありますね。
今回は宝亭さんに行きました。
IMG_4836

島寿司 魚に味がついています。とてもおいしい!

IMG_4833
島の魚はおいしいですね。

IMG_4835
明日葉です。少しにがみがある明日葉の味が大好き。
明日葉はてんぷらにしてもお茶にしても何でもおいしい!

⑦島グルメ その2.「ジャージーカフェ」

ジャージー牛乳を使ったスイーツを売っています。
プリン、ソフトクリームなど目移りするー!
今回はソフトクリームとジャージー牛乳を購入!
どちらも濃厚でとてもおいしかった!
IMG_4824

島グルメ その3.「島カフェ」

古民家でくつろげるカフェです。
明日葉のスコーンなどをいただきました。
こんなカフェが家の近くにあったら通うな~♪
IMG_4806

IMG_4803

IMG_4801

IMG_4800

最後に、最も印象に残ったことは…

元同僚のR子さんのお宅の庭で、島の絶景を見ながらやったバーベキューです♪

ヤギのチョコちゃんも参加です。途中で興奮して走り回るチョコちゃん、

おもしろかわいいかったです(^^♪

夕焼けの空からだんだん暗くなり、星空に変わりゆく絶景を眺めながら素敵な時間を過ごしました。

IMG_4692
 この景色最高ですね。


今回の旅では2泊3日(夕方着いて朝帰る)のプランでしたが、大満足な旅でした。
これもR子さんのおかげです。
5月上旬に行きましたが、よく晴れて、さわやかでした。
この時期はベストシーズンかもしれないです。
次回は夏に海に入りたいな。

おわり

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村





















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

我が家では、ここ数年謎解きにはまっています。
テーマパークで謎を解いたり、時には宿泊して謎を解いたりします。
「謎が解けた!」達成感を味わうのが好きです♪

今回は、箱根に謎解きの旅に行ってきたことを書きます。

今回のプランは、1日目に箱根仙石原プリンスホテルに泊まって謎解き、
2日目に星の王子様ミュージアムで謎解きをします。
IMG_E5130



1日目
お昼に小田原駅に到着!昼食は海鮮丼です♪うまい(≧▽≦)
IMG_5005
IMG_5003


その後、小田原駅前ににホテルのシャトルバスが迎えに来てくれます。
1時間くらいでホテルに到着!
かわいいホテルですね♪
IMG_5059


15:00にホテルにチェックインします。
いよいよ謎解きが始まります。
最終回答は21:00なので、6時間はあります。
この時は、まぁこれだけ時間があるから大丈夫だろうと思っていました。


小説を読み進めて、ホテル館内を歩き周り、謎を解きます。
IMG_5014

IMG_5008

お部屋も素敵!!
宿泊謎解きの良いところは、ベッドで寝ころびながら謎解きできるところですね(*‘∀‘)

さて、序盤は順調でしたが、中盤以降だんだん難しくなり、疲れてきました。
私たちは、ホテルのディナーをつけず、駅で駅弁を買って夕食にしました。
時間の節約ですね!やる気満々(笑)

駅弁を食べ、小田原名物かまぼこをつまみながら謎を解いていきます。

終盤、かなり謎が難しくなってきます。
どうしても分からない時は、事前に登録したLINEに入力してヒントを得たり、
ホテルのスタッフさんに聞くこともできます。
私たちは、終盤になってヒントを得ました。

しかし、これは作戦失敗でした。
後半時間がなさすぎて終了してしまいました。
答えにつまったら早めにヒントを得た方がいいなと思いました。

21:00になり、回答が締め切られるとレストランでドリンクがもらえます。
正解者と不正解者では、ドリンクの内容が異なったみたいです。
IMG_5047
残念だけど、とても楽しかったです!!
来年も開催していたらぜひまたチャレンジしたいな!!

謎解きの後は温泉です♪最高!!!!
6時間も謎を解き続けて疲れた脳みそを温泉で癒します。

2日目
次の日の朝はホテルのレストランでビュッフェです♪
前日の夕飯は駅弁だったからうれしい!!
景色も最高です!!
IMG_5048
IMG_5049

もう一泊くらいしたいなぁ(´・ω・`)

さて、今日は星の王子様ミュージアムで謎解きです。
ミュージアムまではホテルの無料シャトルバスで行きます。

到着!かわいいですね!
IMG_5068

謎解きの難易度は割と簡単でしたが、謎解きキッドがかわいくて素敵でした!
内容も夢がありました。おすすめです!

ミュージアムショップでかわいいグッズを爆買いして昼食に行きます。
昼食はミュージアムの向かいにあるお店で海鮮丼(2回目)です。
IMG_5075
やっぱり海鮮丼はいいね~

この後、星の王子様ミュージアムの前にあるバス停から小田原駅までバス行きます。
小田原駅から埼玉まで直通電車で2時間半、帰宅します。

今回、宿泊型の謎時は初めてでしたが、最高でした!
宿泊型の謎解きはあまり数がないので、見つけたら絶対行きたいと思います。

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


 ホント、旅っていいですね!

目的地に到着して予約したホテルを探しているうちに、旅の実感が湧いてきます。重いスーツケースをホテルに預けて、身軽になりたい気持ちが大きいからかな。


1月 28日
 ホテルは、アトーチャ駅の近く。空港からバスでアトーチャ駅にむかったので、駅に着いたものの、どこに行けばいいか全くわかりません。地下鉄1号線 アトーチャレンフェの入口があり、人類学博物館や農業省の歴史的建造物をみつけました。さらに進むと、右手にプラド美術館に続く道があり王立植物園が広がっていました。

 標識が見つかりました。ホテルは近い。
IMG_1248

ホテルはこの近くなんだけど。ウロウロして戻ったり。1月末なのにバルがあり、青空の下でビールを美味しそうに飲んでいました。ホテル探しも楽じゃない。
 後で分かったのですが、鉄道のアトーチャ駅の前がソフィア王妃芸術センターで、その前方が予約したホテルでした。少し遠まわりしました。そう言えば、ソフィア王妃芸術センターの広場から鉄道のアトーチャ駅が見えました。 なんて近かったの。 

ソフィア王妃芸術センターから見たアトーチャ駅
IMG_0259

マドリードは、鉄道が充実していないと聞いていたので、アトーチャ駅を一度も使いませんでした。グラナダまでようやく開通した鉄道を使っても、乗り換えがあるうえに時間がかかるようです。グラナダへは、バスで行きます。鉄道より、地下鉄やバスが便利です。

ソル駅とマヨール広場

 地下鉄1号線アトーチャレンフェから3つ目の駅ソルが、旧市街を観光するのに良さそう。なんか変です。アトーチャレンフェ駅の次がアトーチャ駅です。あまりに近いので、同じ駅かと思っていました。どちらも駅のそばだから、勘違いしました。アトーチャレンフェからソルまで4つ目でした。帰りは、アトーチャで降りよう。宿泊しているホテルに近いから。

 ソルで降り、出口を出ると。かわいいクマちゃんのお尻。
IMG_0359

 ソルで降り、出口を上るとクマとイチゴの木の像の後ろ側に出ました。プエルタ・デル・ソルは、にぎやかな広場です。記念写真を撮ろうと構えると、着ぐるみの人が近寄ってきて一緒に撮ろうとポーズします。有料ですよ、もちろん。「ノー,グラシャス」「ノー,サンキュウ」を連発。この広場は人の通りが多く、ざわざわするので流れにそってマヨール広場まで歩きます。
 マヨール通りは旧市街の古い街並みが広がり、レストランや喫茶店、パン屋、肉屋などお店が並んでいます。雑誌に出ている店もあり、入ってみたくなります。300メートルか400メートルで、マヨール広場です。広場の入口は何か所もあるので、目の前をぞろぞろ歩いてる観光客らしき人達の後に続くと広場に出ました。駅から歩いて左側です。

 マヨール広場です。
IMG_0363 - コピー

 なんてことない長方形の広場ですが、歴史ある建物に四方を囲まれていてホテルもあります。フェリペ3世の命により造られた広場です。なるほど、フェリペ3世の騎馬像が中央に立っています。特にイベントもなかったので、広場は静かなものでした。

 フェリペ3世の騎馬像
IMG_0360 - コピー

サン・ミゲル市場

IMG_0365

 お腹が空いてきた!マヨール広場の周りには、おいしいレストランやバルがたくさんあるらしい。行ってみよう。
先ずはサン・ミゲル市場。市場方面の出口を出ると、すぐでした。ザクロの形の車止めがありました。市場と言うには、とてもおしゃれな建物。ガラス張りです。入ってみると、おいしそうなタパスがいっぱい並んでいます。それぞれの店が、その店自慢のタパスを売っています。1個づつ買って中央の細長いテーブルで食べられます。

 お寿司もある。
 IMG_1228 - コピー

 チーズのタパス
IMG_1206 - コピー

 日本の揚げ物かな。
IMG_1227

 ヨーグルトのスイーツ。
IMG_1208

 お酒もたくさん。
IMG_1215


ここで食べてもいいよ。
IMG_1218 - コピー

 サンドイッチもある。
IMG_1210


 タパスは、2€~4€くらい。見た目や量から考えると、少し高めかな。ビールやワインなど種類も豊富で、3€~6€くらい。スイーツもたくさんあります。充分楽しめます。端の方にくだものや野菜も販売してたけど、市場全体が大きなバルのようです。食べるのが好きな人も、飲むのが好きな人も満足できます。ユーロのコインを持ってると便利です。
 これ以上食べられない、飲めない状態で市場を出ると、カヴァ・デ・サン・ミゲル通りにレストランが並んでいます。食べ歩き飲み歩きをしたいと思っても、もう無理。

サン・ミゲル通り
      
もう一度マドリードに来たら、ここから始めましょう。チュエカ地区にも、バルが多いとか。行ってみたい。はしご酒をすることを、スペイン語で「タベオ」と言うらしいです。「ねぇねぇ、タベオに行こうヨ。」って誘ったら、ちょっと意味深な言葉に聞こえるかも?バル1軒でお酒1杯が基本。何軒まわれるかな。二度目のマドリードは、バルめぐりをしたい。

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村

 
 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ