個人旅行大好き!村山さんちの家族旅行記!

ツアーを予約して、集団でゾロゾロ海外で観光。帰国して、思い出すことはなんですか? そういえば、何したっけ? そんな経験ありませんか? そうです。添乗員に着いていくのはラクですが、そんなに覚えてないことが多いんです。さらに、 そこは興味ないんだけど^^; ってことないですか? どうせなら、自分が本当に興味あるとこだけ、訪れたいですよね!? そんな方に読んで欲しい、完全個人手配の旅行記です!


今日から2日間トレッキング~!

自然の中を歩くのが好きな家族で、湖水地方をトレッキングするのを楽しみにしていました。

ただプロではないので、見知らぬ土地でトレッキングするのは少し不安でもありました。
しかもどう歩いたらいいかの情報は日本語のサイトは皆無・・・・
そんな状態で「なんとかなるよね」と無計画で行っても大丈夫だったのでこれから訪れる方、大丈夫です!


むしろ大きく道を外れなければ、逆に新しい発見があって楽しかったです。
今回はこういくといいかも!こんなところあったよ!っていう情報を含めてお伝えします。



まず、早朝ですが、Westbourneに泊まって良かったのは、このホテルの坂をまっすぐ上がっていくと湖水地方が一望出来る絶景がある、というところです!
このホテルに泊まらなくても、この絶景は見れるので行って見て下さい。
IMG_2266
IMG_2268
IMG_2269
IMG_2360


絶景をバックに記念写真
その後、「ニアソーリー」に向かいました。ニアソーリーはビアトリクス・ポターの生家があるヒルトップの地域の名前です。行き方はボウネスピアでニアソーリー行きのボート(Windermere lake cruises)に乗り、その後到着場で待っているバス525号に乗っていきます。そうするとヒルトップに到着します。
IMG_2383
IMG_2399
IMG_2401


『Windermere lake cruises』 片道6.15pound
https://www.windermere-lakecruises.co.uk/cruises-fares

またバスは以下の写真のように旅行者ようにパンフレットがありますので取得しておいたほうがいいです。
IMG_3552

確か、オクセンホルム駅近くのboostというスーパーの入口付近に置いてありました

ヒルトップにつくとポターの生家があり、その道の先へ歩いていくとニアソーリーのトレッキングロードが広がります
IMG_2408

IMG_2404
IMG_2406
IMG_2454


通常はフットパス(あぜ道みたいな?)という公共で歩くのを許された道を進みます。この道を歩いていくと看板があり、行きたい方面に向かいます。public footpathと書いてあります。
そこを歩くと緑がいっぱいで近くには馬や羊がいて、のんびりした時間が流れます。
IMG_2469
IMG_2508
IMG_2534
IMG_2510
IMG_2555

「癒される~~」と皆、口々に言ってました。いろんな緑色があり、すごく見ていて飽きなかったです
途中、一度車道に出て、湖があったので少し休憩!

そこからは車道で「ホークスヘッド」に向かって歩きました。
迷いそうになったら車道を歩くと絶対知っている地名にたどり着くので、参考にして見て下さい
IMG_2582
IMG_2640
IMG_2693


ホークスヘッドはニアソーリーから1時間半くらい歩いたところにあります。
トレッキングとしてはちょうどいい距離でした
白壁の街並みがキレイで赤とオレンジの花が映えていて美しかったです。


ここではスコーンの美味しい店があると聞き、探検開始
IMG_2655
たどり着いたのは、『Minstrels Gallery tea room』というところです。
予約していないと本当は空いてなさそうだったのですが、お店のおば様が、わざわざ日本から来てくれた、とのことで特別に入らせてもらいました感謝~^^
IMG_2620
IMG_2621
さっそくアフタヌーンティーセットを頼みました。
IMG_2625
IMG_3553

IMG_2627
皆さんも一度は憧れたことでしょう!3段のティーセットが運ばれてきました。
1段目はサンドイッチ、2段目はスコーン、3段目はケーキ

いやーもうお腹いっぱいになりました!スコーンについてくるクロテッドクリームが最高!
疲れた身体に甘い物が本当にしみわたりました~(私は完食笑)


その日は505号のバスでWindermereまで戻りました~
次回はグラスミアでのトレッキングですよ

にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

DSC00908
9月14日
昨日は大変な一日だった。
しかも、どしゃ降り(。>ㅿ<。)
今朝はすっかり晴れて、朝からシャガール美術館へ行ってきました。
朝のニースは気持ちいい(❁´ω`❁)
坂の上にあるシャガール美術館。
こんな坂をのぼって行きます。
DSC00895

迷うかなぁ、と思っていたけど看板があったので、スムーズにたどり着けました。
10時開館です。€9。
DSC00900

まだ、人も少なくて、ゆったり見る事が出来ました(●´ω`●)
シャガールの絵って、幻想的で好きです♥
DSC00908
DSC00920

美術館の周りは緑がたくさんあり、素敵なカフェもあります。
絵を見た後、カフェでコーヒーを飲んでゆったり(=^▽^=)€1.5でした♥
父もご満悦です(*‘∀‘)
DSC00933
DSC00934

また、行きたいなぁって思うくらい良かったです。おすすめヾ(o´∀`o)ノ

お昼はお馴染みのポール。
プラスチックの大きな筒に入ったサラダにしました。€5.8。少し高いけど、これだけでお腹いっぱい(*´ω`*)
オリーブ、ハーブ、鶏肉、ベーコン。具沢山。ドレッシングを入れてシャカシャカふってから食べます。
うまっ(●´ω`●)♥
旅行してると野菜不足になりがちなので、ありがたいですよね。

ニースヴィル駅13:53発。
DSC00892

って、ニースほとんど見てないし|ω・`)
エズ村。。。海。。。何も見てないw
ま、また来ればいっか(=^▽^=)

マルセイユに16:29着。

エクスまでの乗り継ぎ駅です。
マルセイユは治安が悪いって印象だったから、たった30分の滞在なのに緊張。
そんな中、1人でトイレに行った父が、あー怖かったと言って戻ってきました。
トイレのドアが壊されていて、いやーな雰囲気だったらしい。
しかも、強そうな黒人の男の人が入って来たのを見て、恐ろしくなったみたい。
黒人の人イコール怖いって、偏見かもしれない。だけど、取り返しのつかない事になるよりは、過剰だけど距離をとっていた方が良いと思います。
個人旅行だしね(*´ω`*)
TGVに乗り込み、あっという間のマルセイユ滞在は終了。
たった12分でエクス・アン・プロヴァンスに到着。

ちょっと長くなってしまったので、3日目に続く٩(ˊᗜˋ*)و



にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

3日目は朝早く起きて、湖水地方に出発です!

今回はロンドンのユーストン駅から列車で湖水地方に向かいます。
IMG_2059
IMG_2061


<スケジュール>
8:30にユーストン駅を出発

10:54 ランカスター駅着で乗り換え
(みじかっ!)
11:00 ランカスター駅発

11:42 ウィンダミア駅着

計3h12mの道のりです。ネットで調べられますよ。ググれば、駅の乗り換えも出ます(笑)

ユーロスターで1等車に乗っていきました!
日本なら1等車なんて絶対乗りませんが、海外は1等車の敷居が低いように感じます。
今回はロンドン~湖水地方・湖水地方~エジンバラ・エジンバラ~ロンドンの3回で3万円くらいでした。
日本なら大阪までの往復くらいですよね、安い
IMG_2088
IMG_2099
IMG_2102

DSC03382
DSC03388
車両は貸し切り状態でサービスもよく、清潔でいい感じでした。
乗り込んですぐ、English breakfastが出され、これぞ英国といった感じで、ソーセージにマッシュポテト、パンにハギスといった定番が出て、イギリスに来た~って思いました
DSC03399

「マーマイト」も出ました!知らない人は調べて見て下さい。イギリスの定番の調味料です。味は・・・(;^_^A
DSC03405

ランカスター駅に着くとすぐ乗り換えで、これはキツイかな、と思ったら、やっぱりきつかった!
見事に乗り遅れ・・・ランカスター駅で1時間待ちました(笑)
こんなトラブルも旅の醍醐味ですよね~
ただランカスター駅の古きよきイギリスの駅舎は見ていて飽きなかったです

そしてお昼過ぎにオクセンホルム駅に到着!!
ここからすぐに湖水地方の玄関に行けるわけではなく、反対のホームの湖水地方行の列車に乗り、ウィンダミア駅に向かいます。ここまでくると大自然が広がり、バックパックにハイキングの恰好の人が多くなりました。


そしてウィンダミア駅から降り、本日から3日間泊まる【Westbourne】というホテルを目指します。
ただ駅から降りて、看板があるわけではないので、Goggle Mapをもとに行ったほうがいいです。
あとは自分のホテルに遠い場合は、定期バスが出ているので活用するといいです。

近くにboostというスーパーマーケットがあり、かなり面白いので行って見てください。
よく滞在中は利用していました。

私たちは徒歩でWestbourneを目指しました。自然や街並みを見ながら歩くのは本当に幸せな時間でした。
昔ながらのレンガ作りの街並みや緑の道がどこまでも続きます。
DSC03440
DSC03445
IMG_2152

そして3日間お世話になるホテルに到着!

ホテル『Westbourne』
http://www.booking.com/hotel/gb/the-westbourne-bowness-on-windermere.ja.html
DSC03438

泊まったのは下の写真の1軒屋です!!
IMG_3093
IMG_3113

DSC03420
DSC03419
DSC03417

1泊1万円くらいです。
私たちが宿泊したのは本館ではなく、別の場所にあるコテージでした!
一軒屋になっていて見た瞬間、本当にここに泊まれるの!?と疑ってしまうくらい理想的な場所でした。
予約時に指定できたわけではないのでたまたま運が良かったのだと思います。
中に入ってみるとコテージ風の作りになっていて2階立てでした

2階にもベッドルームがあり、天井には開けることのできる天井窓があり、そこを開けると青空と雲と気持ちのいい風が室内に入ってきます。
IMG_2133

みんなでベッドに横たわり、すごく幸せな気分に浸りながら、湖水地方の自然を体感しました。
今も目を閉じるとあの光景を思い出します。やっぱり旅っていいな~
DSC03412
DSC03416
IMG_2250

そしてもう一つ嬉しかったことがありました。
なんと・・・

ロストバゲージしていた預け荷物がホテルに届いていました!!!!
皆で大歓喜
今までのマイナスが全部プラスになり、最高に楽しい気分になりました

この日は、少し休んだ後、ボウネスピアという私たちのホテルから南に行ったところにある港に向かいました。
IMG_2150
IMG_2149
IMG_2151

途中、大人気のジェラート屋でダブルのジェラートを味わいながら、港を巡りました。
青空が広がり、いいお天気でした
IMG_2134

その後、ボウネスピアからすぐ近くにある(5分くらいかな?)『ビアトリクス・ポター・アトラクション』に行きました。
ここ、おススメです!ピーターラビットのお土産など帰るのですが、中にアトラクションがあり、ピーターラビットの世界に迷い込んだ感じが体感できます。記念写真もとれますよ~
ここに行った後にヒルトップに行って、ビアトリクス・ポターの生家を見るといいと思います。

『ビアトリクス・ポター・アトラクション』
http://www.hop-skip-jump.com/japanese
IMG_2155
IMG_2205
IMG_2207
IMG_2199
IMG_2157


皆、お土産を爆買い
絵本から食器まで何でもあって、こちらでお土産を買われるとよいです。

この日の夕食は、『The Albert』というバーでお酒とご飯を楽しみました~
ただここのバーは積極的に注文しないと後から来た人に先を越されるので、あまり英語は・・・という方には
おススメしません ご飯自体は美味しいですが。。。

レストラン&バー『The Albert』
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g190820-d796821-Reviews-The_Albert-Bowness_on_Windermere_Lake_District_Cumbria_England.html


大満足の湖水地方初日でした次回はトレッキング編!!






にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

父と母を連れて、南フランスからパリへ旅行してきました。
15日間ハプニングあり、感動ありの素晴らしい旅行になりました。
全て自分で手配した個人旅行です。

1日目

9月12日。羽田空港PM16:35出発。
ハノイ空港乗り継ぎでパリへ出発しました。
航空券7万円でゲットし、しかも羽田発着(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡
ベトナム航空の機内は、独特の臭いがしたけれど、普通に機内食は美味しかったので、良い事にします。

9月13日AM7:00
無事にシャルルドゴール空港に到着し、テンション上がってましたが、空港はシーーンと静まりかえってました(´・ω・`)

とりあえず、ビールを飲もう!と言うことで乾杯(●´ω`●)うまい♡
グラスワイン€5.35
ハイネケン€6.20
ビール高くない?((((;゚Д゚))))
生ハム+ハーブをはさんだサンドウィッチをポールで買って朝ごはん。
€5.7でした。
夜も明けはじめ、これから旅のはじまりだー( •̀ᴗ•́ )/

.....しかし、甘くはなかった。
PM13:00発ニース行き。
ニース出発にわくわくしながら、お昼を済ませ、メゾンドショコラ(€29.5)を箱買いして、準備万端。
いざ、ニースへ(o>ω<o)
DSC00871

しかーし。
電光掲示板を見るとニース行きの飛行機は、出たり消えたり。。。
嫌な予感。。。
予定時刻になっても何の表示もされない((((;゚Д゚))))
まさかね。。。
慌てて受付カウンターへ走る!
なんとなく、今日は飛ばない。みたいな。別の空港へ行け。みたいな。
((((;゚Д゚))))((((;゚Д゚))))((((;゚Д゚))))

すがるような目でカウンターにかじりつく日本人家族(。>ㅿ<。)
女性職員が親切に一生懸命、説明してくれてるけど、テンパってるし、全然理解できなーい(。>ㅿ<。)
カウンターに他の職員が集まってきて、あーだこーだ言ってるけど、ますますテンパるよぉ((((;゚Д゚))))
こりゃダメだと思ったのか、電話で日本人スタッフに説明してもらえ、ニース行きの最終便に乗せてもらえる事になりました(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡
さらに、宿泊先のホテルに電話してもらい、キャンセルのないように説明してもらえました!
神対応(❁´ω`❁)
超絶疲れたけど、たくさんの人に助けられ、忘れられない思い出になりました(*ˊૢᵕˋૢ*)

泊まったホテルは、ニース駅から近い「ニース・エクセルシオール」1泊1人6000円くらい。
DSC00878

おじいさんが夜中にも関わらず、待っていてくれて温かい気持ちになりました!
フランス人優しい!大好き(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

はりきって、6時に起床。
今日はハリーポッタースタジオに行ってきます。


昨日、キングスクロス駅で買ったサンドイッチを食べて出発!
サンドイッチ、ふつうに美味しかった(*‘∀‘)

Euston駅からハリーポッタースタジオ最寄駅Wartford駅まで1本で行けます。
快速なら15分くらいで着くのですが、私たちは鈍行に乗ってしまい、50分かかりました。
途中に黒人の男の人3人が乗ってきて、わいわい騒いでいたので、警戒しつつ到着。
何事もなくて良かったぁ(´・ω・`)

駅を出てすぐ左折するとバス停があります。
バス停には、なりきりハリーの恰好をした人達が集まってました。
ローブを着たブロンド髪の女の子は、ハリーの世界から飛び出てきたかのようでした。
DSC03193

2階建てハリーポッターのラッピングをしたバスが到着すると、テンションあがります"(-""-)"
バスの料金は往復で2.5ポンド。バスのチケットは白い紙きれなので、なくさないように
気をつけましょうね。
およそ、10分でハリーポッタースタジオに到着!
DSC03198

入口の右側にあるチケット発券機に予約番号を入れてチケットに引き換えます。
私たちは、ワーナーブラザーズの公式サイトでチケットを購入しました。
全て英語で一瞬ひるみましたが、そこまで難しくないので、挑戦してみてください。

ちなみに、スタジオ内はかなり広くて3時間はかかるので、午前中に見学することをお勧めします。
私たちは10時からの見学でチケットは1人35ポンドでした。

建物内に入ると、キャストの写真がかざってあります。時間が来るまで写真撮影してました。
次の部屋に入ると映画が始まり、終了後に大きな扉が現れます。
これには、鳥肌がたちました!
DSC03209

DSC03256

DSC03263

DSC03268


扉を進むと映画でおなじみのホグワーツ学校の大きなテーブルがどーーんっとありました。
ハグリットなどの実物大のフィギュアがかざってあり、ハリーの世界に迷い込んだようでした(*‘ω‘ *)
たくさんの部屋があり、撮影で使われた小道具やセットがところせましと並んでいます。
ハリーマニアにはたまりません( *´艸`)
それにしても広い!

お腹がすいたので、お昼にします。
ハンバーガー激うまでした( ゚Д゚)
DSC03278

DSC03273

思い起こせば、今までたいした物食べてないからなぁ。。。(;'∀')
ハリーでおなじみのバタービールも飲みましたが・・・甘っ(´・ω・`)
リピートはないかな・・・(´・ω・`)

腹ごしらえ終了!次にいきます。

ホグワーツ城の模型。感動しました!
DSC03318

とにかく大きい!詳細な部分まで作りこまれていて、見る角度によって新たな発見の連続!
長い時間見てても全然あきなかったよ。
後ろ髪を引かれながらも、次の部屋へ。

ホグワーツへ行く通り道9と3/4の壁や、ホグワーツに連れて行ってくれる汽車で写真撮影。
ダイアゴン横丁がとてもリアルで幻想的でした(´・ω・`)♥
DSC03297

DSC03299

スタジオ内にはハリーになりきり、合成写真や合成動画を撮れる場所がいくつかあります。
もちろん、私たちも撮りましたよ(*‘∀‘)
弟は写真オンリーと言ったにも関わらず、いきなり動画の撮影に入ってしまい、慌てふためいてましたwww
服は乱れ、顔がこわばったままの撮影となったので、日本に帰ってからの試写会は大爆笑でした( *´艸`)
でも、とても良い記念になったので、挑戦する価値あり!です。
写真は10ポンド、動画は20ポンドです。(動画+写真のセットは、写真が7ポンドになります)

そしてそして・・・最後のお楽しみ♪
お買い物タイムです(*‘∀‘)
DSC03353
爆買いしました!
お勧めなのは、ハリーが来ているニットカーデガン。
1万円程しますが、品質も良く、ずっと使い続けられそうですよ(*^^*)
日本で買うと倍以上するので、お得ですよ!
買ったものリスト
・ハリーのセーター
・パーカー
・Tシャツ
・スリザリンのセーター
・百味ビーンズ
・カエルチョコ
・マフラー
・ドリンクホルダー
思いつく限りでこのくらい・・・一体いくら使ったんだろ|д゚)

スタジオを出たのが午後1時半過ぎ。やっぱり、3時間以上はかかるんだね(*‘∀‘)

一度ホテルに戻り、オックスフォード通りにショッピング~(^^♪
ほら、ロストバケージしたので、下着とか買わないとね・・・

まずは、下着をNextっていう安いお店でゲットし、スーパードライへ!
スーパードライって知らない人多いよね?
ビールじゃないんだよ(´・ω・`)
イギリス発祥のブランドなんです。
コンセプトは「日本の心」www
Tシャツなど、間違った日本語がプリントされてます(´・ω・`)
例えば「会員証な」・・・?はて(´・ω・`)?
間違ってますよね・・?www
欧米人に大人気みたいです。
ダウンコート・Tシャツ買いました。日本で自慢できますね(*‘∀‘)

続いて、安いと噂のプライマークへ!
・・・すでに6時過ぎ、閉まってました。日本じゃ考えられん(´・ω・`)
また、リベンジしなきゃ。

いやぁ、疲れた。
ホテルに戻って、爆睡・・・
9時頃にハッと目を覚まし、ヨーグルトを食べておしまい。
バーに行きたかったけど・・・睡魔にはかてまてん(´・ω・`)


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ