個人旅行大好き!村山さんちの家族旅行記!

ツアーを予約して、集団でゾロゾロ海外で観光。帰国して、思い出すことはなんですか? そういえば、何したっけ? そんな経験ありませんか? そうです。添乗員に着いていくのはラクですが、そんなに覚えてないことが多いんです。さらに、 そこは興味ないんだけど^^; ってことないですか? どうせなら、自分が本当に興味あるとこだけ、訪れたいですよね!? そんな方に読んで欲しい、完全個人手配の旅行記です!

2019年8月に21日間かけて、ドイツ・オランダ・フランスを旅行する予定です(≧▽≦)♪

お休みが取れるのが確実であれば、旅行の8か月前くらいに航空券を取るのが理想的です。
私たちは、6か月前に航空券を取ったので、格安には取れませんでした(>_<)
アエロフロートで10万円(モスクワで1回乗り継ぎ)の航空券を取りました。
※8か月前に航空券をチェックした時は、10万円で直行便が出ていましたが、現在(6か月前)にチェックした時には、16万円に値上がりしていました・・・(;´・ω・)

さて、私たちが個人旅行する際に、どのように計画しているかをご案内します♪

★理想の旅の計画方法☆
①行きたい国(場所)をピックアップします。
今回は、ローテンブルク、ケルン、エクスアンプロヴァンスに行こう!ということになりました。

②いかに効率的に周るかを考えます。
行きたい国に行くには、どの空港を使い、どのルートで周ればスムーズに行けるかを考えます。
※私はこの工程が大好きです♪地図を見ながらニヤニヤ考えてます( ´艸`)
行きたい街の近くの大きめの空港(格安航空が出ているので)をいくつかピックアップして「スカイスキャナー」で検索します。検索した結果、フランクフルト空港⇒シャルルドゴール空港が最も安かったので、空港はこれで決まりました。
次に、地図を見ながら周るルートを決めます。
この時「GO EURO」という鉄道検索が出来る携帯アプリがあるので、これで調べながらルートを決めるとスムーズです♪
ポイントとして、1つの街に2泊以上することをお勧めします。1泊だと慌ただしくて、あまり思い出に残らないからです・・・(T_T)
地図を見ると、フランクフルト空港⇒フランクフルト⇒ヴュルツブルク⇒ローテンブルク⇒ケルン⇒アムステルダム⇒(空路)マルセイユ⇒エクスアンプロヴァンス⇒リヨン⇒パリ⇒シャルルドゴール空港
がスムーズに周れるので、このルートに決定。
最近は格安航空もたくさん出てきているので、移動に飛行機を使うと行動範囲を広げられて便利です(*^-^*)

③ホテルを決めます。(半年前に決めるのがベスト♪)
旅行中のホテルってかなり重要です。素敵なホテルに泊まるだけで、その街のイメージが変わります。
ただ、高いお金を支払って、良いホテルに泊まるのではなく、安く素敵なホテルに泊まれるように半年
前から予約しておきましょう。
「トリパゴ」「アゴダ」「booking.com」を使えば、リーズナブルにホテルを探せますよ(*^-^*)
ラグジュアリーセールという高級ホテルのセールをしている事があるので、それ狙いで予約してみましょう♪
また、マリオットホテルのホテル会員になっておくと、かなり安くマリオット系列のホテルに泊まれます!ケルンのマリオットホテル(5星ホテル)にも6000円で予約出来ました( ´艸`)
リヨンのマリオットホテルには朝食込みで5000円です笑。

④携帯アプリ「GO EURO」を使って鉄道予約(半年前くらいから予約可)
ヨーロッパの鉄道って、予約する時期でかなり値段が変わるんです。
半年前にとれば10€なのに、直前にとると50€ってことが多々あります(;´・ω・)
同じ鉄道なのに、不思議ですよね。
なので、早めにルートを決定して、鉄道予約することが安く旅行に行くコツでもあります。
予約はけっこう簡単。出発駅と到着駅(正式名所・英語で入力)を入れて、出発日を入れれば、いくつか時間と金額が表示されるので、好きな時間帯を選べばOK。クレジット情報、名前等を入れればメールでチケットが届きます。

⑤街について調べます。
訪れる街について調べることは、旅の満足度を上げるために重要です。
世界遺産、有名なもの、歴史的背景等を知ることでより深くその街を知ることが出来、思い出にも残ります。

こんな感じで、私たちは旅行の計画を立てています。
ツアーよりも手間がかかりますが、自分で予約した鉄道やホテルは愛着が湧きます。
ツアーの忙しい日程で効率よく回ることよりも、じっくり自分の足で観光した方が自由度も高く最高の旅になると思います。

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

12月31日



今日はパディアン島にあるパディアンリゾートまでタクシー移動します。

フロントの人に10時にタクシーを呼んで欲しい、と伝えてあったにも関わらず、時間になってもタクシーは来ていませんでした(;´・ω・)
ホテルの他の従業員に聞いたところ、年末時期の上、パディアン島までは遠距離のため、連れて行ってくれるタクシー運転手はいないのでは、とのことでした。
ホテルの人にパディアンホテルに連絡を入れてもらったり、いろいろ手配をして頂いている1時間以上の間は、パディアンアイランドにたどり着けないかもしれない不安でいっぱいでした(>_<)
なんとか、2000ペソで乗せて行ってもらえることになりました(*^-^*)

パディアンアイランドまでは以下の経路でいきます。
スクリーンショット 2019-03-16 11.17.39
*Googlemapより

Googlemap上では4時間って書いてあるけど、タクシーは割と飛ばして運転するので3時間くらいでしたよ〜

この時、タクシーの運転手のライアンとLINEを交換し、連絡をくれればいつでも迎えにくると行ってくれました。こうやって海外では個人手配でタクシーをチャーターするのも面白いことの一つだと思います。

こんな桟橋に到着!
これから船に乗ってホテルまで移動します。わくわく(≧▽≦)♪


IMG_0019
IMG_0165

5分くらいで島に到着。
花輪を首にかけてもらいました。
IMG_0191
IMG_0055

ホテルの部屋はこんな感じです。広くて開放的(≧▽≦)♪
IMG_0187
IMG_0185
IMG_0184

テラスが付いてます♪
IMG_0066


チェックインする時に、ウエルカムドリンクがもらえましたよ♪
IMG_0181

島ホテルでのんびり年末年始を過ごせるなんて、しあわせ💛

部屋にガラパーティの招待状がありました♪
IMG_0158


さて、部屋でのんびりしたらガラパーティに参加します。
IMG_0094 (11)
IMG_0123
砂浜にテントが設置してありましたー。
パーティは7時開始です。
ガラパーティに初参加だったので、どんな洋服を着ていけば良いのか悩みました(>_<)
実際、参加してみると、可愛いワンピースの人もいましたが、ジーンズで参加している人もいて何でもOKな雰囲気でした。

席に座るとスープをサーブされました。美味しかった♪
IMG_0136

ビュッフェ形式で、好きな食べ物を取りに行きます。
豚の丸焼きー(; ・`д・´)
IMG_0139

IMG_0140
IMG_0141
IMG_0142
IMG_0143
IMG_0144
たくさんあって、全部制覇出来なかった・・・・(;´・ω・)
どれも美味しくてレベル高かったな(*^-^*)♪

7時から12時のカウントダウンまでは、ステージで伝統的な踊りや演奏が繰り返し行われていました。

2パターンを繰り返しなので、途中で飽きて部屋でのんびりしてから、12時ちょっと前パーティに戻りました( ´∀` )笑
カウントダウン前には、儀式的な踊りが行われました。
IMG_0083


カウントダウンが始まりました!20、19、・・・・・
IMG_0082

3,2,1「ハッピーニューイヤー!」

花火が打ちあがり、いろんな国の人達と盛り上がりました♪
IMG_0077

ニューイヤーを迎え、ホテルの従業員、宿泊者はステージに集まりダンスを踊ります(*^-^*)
私たちは少し参加し、部屋に戻りましたが、何時まで踊ってたんだろう・・。
夜中まで音楽が鳴り響いていました(*‘∀‘)

今年の年越しは、いろいろな国の人たちとお祝いすることが出来ました。
日本でのんびり年越しすることも好きですが、一生に一度はガラパーティに参加してみた方が良い経験になると思います♪
※12月31日に宿泊すると宿泊費の他に5200ペソ(1万円くらい)支払わなければいけないので、ガラパーティに参加したくない人は、注意が必要です。

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ツェルマットの街からスネガ・パラダイスの展望台を目指します。
IMG_6008

右下の赤い点線がスネガの地下ケーブルカーです。
スネガへのケーブルカー乗り場はツェルマットの駅から近いのでおススメです。
スネガ 地下ケーブルカー駅
地下ケーブルカーで約5分でスネガ・パラダイスの展望台に着きます。
標高2300mなので高山病になることもなく、マッターホルンの絶景が見られます。

地下ケーブルカーの駅
IMG_4411
IMG_4412
長いトンネルの先が乗り場です。
トンネルの奥からの冷気がすごいです。

展望台からツェルマットの町までハイキングコースがあります。

IMG_0079
(るるぶスイスから転載)
全長7kmで約2時間ちょっとかかります。
初心者から中級者向けです。
母と伯母はケーブルカーでツェルマットまで戻り、私と従妹はハイキングでツェルマットの街を目指します。
ここからスタートです。
IMG_4432

IMG_4448
行ってきまーす(*^▽^*)

IMG_6024
すぐに湖がありました。

スネガ・パラダイスの展望台から下りたところすぐにマッターホルンの絶景が見られます。
この辺りは平坦で歩きやすいです。
HXKM6912
絶景!!!!!!

少し歩くと小さい街が見えてきます。


このあたりに事前に調べてきたアップルパイの店があるんですが…
どこだろう??
迷って街の人に聞きます。
「あっちの方だよ!」
その方向目指して進むと行き止まり。

「この崖を降りちゃえ!!」
強行突破で進みます(笑)
HIDS8206
無理やり降りた崖。実際はもっと急です。

なんか建物が見えてきました。
あれかな??
IXBZ0450

ここです!!すてきなカフェ!!
「Restarant ant Chez Vrong」です。
IMG_6066

マッターホルンが眺めながらアップルパイを食べます♪
IMG_6057

こんなおいしいアップルパイ食べたことない!!
パイはサクサク!!
周りのカスタードクリームのマッチしてます!!
アイスティーもおいしいです。
IMG_6056
1時間ちょっとくつろいだ後は再びハイキングです。

後で気が付いたことですが、棒が並んでいるのは怪しげな橋?実際、渡ってないので様子がわかりません。この橋を渡って来ればカフェに迷わずに来れました。
初めの分岐点を間違えましたね(笑)
IMG_6064

8月下旬にもなると山は少しずつ秋になっています。
JUXB5183
滝があります。あれは、フィンデルバッハの滝です。
ツェルマットの街も見えてきました。
EQIN3058
鉄橋もあります。
IMG_6092

IMG_6093
もうすぐツェルマットの街です。
IMG_6096
かわいい家がたくさんあります。

無事ツェルマットの街に到着しました。
スネガ・パラダイスからのハイキングは坂道はありましたが、普通のスニーカーでも十分行けるような道でした。決して険しくはないので初心者や体力のない方でも挑戦できるコースです。

何より、途中にある絶景&絶品アップルパイが食べられるカフェがありますからぜひおすすめします。


♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年のGWは10連休ですね!!

でも、GWは値段が高くて旅行なんて無理なんて思っていませんか?

たしかにツアーだとGW料金で、例えば台湾4日間でも10万は余裕で越えますよね。
国内旅行も値段が跳ね上がっていますよね。
行きたくても売り切れていることがあります。

しかーし!!お得に行くことが出来る方法があるんです。

それは、個人手配の海外旅行です。

なぜかというと、大型連休なのは日本だけで、海外には影響がないからです。
なので、ホテル代は個人手配すると通常と変わらない料金で予約できます。
航空券は日本発着なので通常より高めです。予約するなら早ければ早いほど良いです。

私たちはGWの台湾旅行を4月28日から5月3日までの6日間計画しました。
GWのど真ん中、ツアーだと6日間だと15万ほどでしょうか。

実際予約した料金は以下の通りです。(2018年10月予約時)

・航空券⇒51、990円 エバー航空 羽田発着 (2018年10月21日予約)
・ホテル⇒
  ・台北インペリアルホテル(★3) 1泊3千円×2泊=6千円
  ・フルムーンスパ(★4)     1泊6千円 (2食付き)
  ・ザ グランドホテル(★5)   1泊5千円×2泊=1万円

計:約7万4千円 

だいたい半額くらいで予約できます。
台湾までの航空券は時期を外すと2万円切る時もあります。5万は少し高いですが、GW料金としてはお得なのではと思います。
また、台湾は食事代や電車代が安いので、現地の必要な費用も抑えられます。

しかも、そこそこ良いホテルやあのグランドホテルにも泊まってこのお値段はお得です。

では、これから個人手配の方法を紹介します(*^-^*)
すべてネット予約です。

★航空券
スカイスキャナーというアプリから航空券を検索します。スマフォから簡単にできますよ♪
日にちや時間が変わると料金も変わるので、一番安い発着便を選びます。
注意することは、格安で予約しているので基本的にキャンセル不可です。
また、海外のよくわからない代理店を通すとトラブル時に日本語が通じないなんてことがあるので注意です。おすすめは航空会社から直接予約が安くて便利です。

大切なことは、航空券は、日々値段が変わるということです。
遅くても半年前に予約するのがベストです。
半年切ると徐々に値段が上がっていきます。


私が予約した2019年 4月28日から5月3日
エバー航空で5万1990円でしたが…
現在2月9日で同じ条件で検索した場合
IMG_5841
な、なんと3倍に跳ね上がっています!!

一番安い航空券を検索すると…
IMG_5840
LCCで7万くらいですね。
今ならギリギリセーフです!!
予約するなら急いだほうがいいです!!

★ホテル
Booking.comやHotels.comなどいくつかのサイトを比較して一番安い料金で予約します。
サイトによってはその日に日替わりセールをやっているので、日々チェックすることをお勧めします。
ちなみに、グランドホテルを同じ条件で現在2月9日で調べると2倍になっていました。1泊1万程度。ここは人気ホテルだからでしょう。他のホテルはそれほど高額ではなく、5千円以下で泊まれるホテルはたくさんあります。検索するのも面白いですよ!!

やはりホテルも予約は早い方が安いです!!

まとめ

GWの旅行は海外がお得に行ける!
予約は個人手配で早ければ早いほどお得に!
GWまであと3か月!
今の時期の予約がギリギリです!


♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

12月30日(日)



眠い・・・(;´・ω・)

今日はオプショナルツアーでボホール島に行きます。
5時45分に車で迎えが来ます。ってことは、5時には起きなきゃ!

私たちは、あまりツアーに参加するのが好きではないので久しぶりのツアーにドキドキです。
ツアーの良い所は、短時間でより多くの観光が出来るところ。短所は料金高すぎ!忙しい!行きたくない所も回らされる!ですが、今回は時間がないので、ツアーにしました。

115USドルでした。高速船2時間くらいでホボール島に着きます。
私は特に乗り物酔いが酷いので常備薬(アネロンニスキャップ)は必須です。

時間通りに車の迎えが来ました。
日本人ばかりのツアーでガイドさんも日本語が話せるフィリピンの人でした。
ホテルから港まで1時間くらいのドライブです。
6時半くらいに港に着きましたが、出発は7時45分。結構待ち時間ありました。

高速船に乗り込むと、中はかなり寒かったです。
ライトダウンとパーカーを着て耐えられるレベル。

IMG_0281
IMG_0280
IMG_0279

2時間後、ホボール島に到着!!

まずは、今回のメイン、「ターシャ」に会いに行きます。
さて、「ターシャ」とは世界最小のメガネ猿です。
体長約10センチ程で、くりっとした大きな目が特徴です。
絶滅危惧種に指定されています。
IMG_0270
こんな感じ。
こんなに可愛らしいターシャですが、実は驚くべき生態があります。
それは、人間以外で唯一自殺する生物なのです。
とても繊細な性格で、ストレスがかかると自ら木などに頭をぶつけて自殺するそうです。
ガイドさんに聞いた話によると、地震で大量に自殺した年があったとか…

繊細なターシャなので、ターシャを見るときには気を付けることがいくつかあります。
・カメラのフラッシュはNG
・大きな声を出さない
・ターシャに触らない
・木を揺らさない
などに注意します。

夜行性なので、日中はターシャは寝ています。
声を潜めてターシャの森を歩いていきました。

そして!!
ついにターシャと対面!!!
IMG_0264
IMG_0267

小さい!!
かわいい!!
天使のようなターシャにメロメロです(≧▽≦)
ターシャ可愛かったな💛

ターシャのお土産もありました。
IMG_0292
IMG_0293
うーん、イマイチ購買意欲がわかないな。
もっとかわいいグッツを作れば売れると思うのになぁ。
結局お土産は買わずに後にしました。

さて、次はロボク川ランチクルーズです。
ロボク川をクルーズしながらフィリピン料理のビュッフェです。IMG_0262
このボートに乗ります。わくわくしますね。
IMG_0260
ビュッフェなのでたくさん盛りました(笑)
IMG_0259
途中、現地の少女たちによるダンスショーがありました。
IMG_0257
ボートの中は音楽で楽しませてくれました。

クルーズを楽しんだ後は、いよいよチョコレートヒルズへ向かいます。
チョコレートヒルズまではバギーに乗っていきます。

バギーは30分50ペソです。
私たちは60分コースにしました。
IMG_0245
愛車です。
IMG_0244
森の中を進んでいきます。
途中、デコボコの道で何度も森へ突っ込んだり、横転しそうになったりしてハラハラでした。
こんな険しいコースは日本では体験できないでしょう。安全面からして…(;'∀')

チョコレートヒルズに到着!!
HVHL0808
今は緑色ですが、乾季になると木々が枯れてチョコレート色になります。
ぽっこりした山の形がかわいいです。
IMG_0212
チョコレートヒルズを背景にバギーでポーズ!!


IMG_0224
こんなおもしろ写真も撮れます♬

ホボール島でたっぷり遊び、ホテルに帰ったのは21時くらいでした。
丸一日ツアーに参加するのは久しぶりでとても疲れました(;^_^A
でも、日本ではなかなかできないことを体験することができて楽しかったです。




♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ