個人旅行大好き!村山さんちの家族旅行記!

ツアーを予約して、集団でゾロゾロ海外で観光。帰国して、思い出すことはなんですか? そういえば、何したっけ? そんな経験ありませんか? そうです。添乗員に着いていくのはラクですが、そんなに覚えてないことが多いんです。さらに、 そこは興味ないんだけど^^; ってことないですか? どうせなら、自分が本当に興味あるとこだけ、訪れたいですよね!? そんな方に読んで欲しい、完全個人手配の旅行記です!

2019年8月

ロクシタンが大好きな次女です(*^-^*)

フランスに旅行に来る際はロクシタンをいつも爆買いしています。

今回は南仏エクス・アン・プロヴァンスに滞在するので、同じく南仏の街「マノスク」にある
ロクシタンの工場に行ってみようと思います。

ロクシタン工場外観
IMG_8595

IMG_8588

IMG_8592


ロクシタン工場に行くにあたってツアーも調べました。
ツアーを開催しているのは2社ありました。
値段は13,000円から15,500円までありました。
高い!!せっかく安く買えるのに元がとれなそう!
というわけで、何とか自力で行こうと考えました。

①ロクシタン工場見学の予約をした。
これは簡単でした。
日本のロクシタンのHPに詳細が載っています。
以下のメールアドレスに参加したいと送ると、返信が来ます。返信文に指示されたように、名前や連絡先、希望日時などを送ります。
メールはもちろん英語です。(;´Д`)
ここで役立つのが、google翻訳です!
送る英文、返ってきた英文を理解できます。

工場見学は無料、1時間程度のツアーです。
土日を除く一年中開催しています。
フランス語または英語ツアーになります。

工場見学メアド👇
reservations.visites@loccitane.com

②ロクシタン工場への行き方を調べた。
工場への行き方をネットで検索するとほとんどありませんでした。(;´Д`)
公式HPでは、住所と高速道路の案内図しかありません。
ツアー以外で来る人は、車で来る人がほとんどでした。
駐車場も広いです。

わずかな情報を頼りにまとめると、
①鉄道で行く方法
→エクスの駅(TGV駅ではない。在来線の駅 エクス・アン・プロヴァンス・サントル駅)からマノスク駅まで、40分くらい。
そこからタクシーで行く。

②バスで行く方法
→エクスのバスターミナルからマノスクのバスターミナルまで行き、そこからバスを乗り継いで
工場まで500mほど歩いて行く。

の2つの方法でした。
私達は①の鉄道で行く方法にしました。
といっても、鉄道について調べてもまったく情報がなく分からず…
駅員さんに聞けばいいか、なんて思っていました。

③当日、ロクシタン工場へ向かう!!
朝8時半くらいに在来線の鉄道駅に到着すると、人気が全くありませんでした。
IMG_8549
エクス・アン・プロヴァンス・サントル駅

切符の販売機を見ても分からず、駅員を探しました。
すると、「マノスク行きはない。マルセイユで乗り継ぎだよ。」と言われました。
路線図も分からず、難易度高すぎなので、バスで行こうかと話していると、
駅員さんはバス乗り場を教えてくれました。そのバスターミナルは、マルセイユ空港からエクスに来る時に使用した場所だったので少し安心です。

バスターミナルへ向かいました。
IMG_8602
バスターミナルは鉄道駅とは逆に人がたくさんいました。
インフォメーションもあるので助かります。
無料のトイレもありました。
インフォメーションでマノスクに行きたいと聞くと、直通バスがありました!
(片道14、4€)
IMG_8639
乗り場も教えてくれました。
IMG_8553
1時間でマノスクに到着!!
バスはマノスクの鉄道駅の前に泊まります。
駅の左手にはタクシーが常に1台います。
タクシーでロクシタン工場にいくことができます。
私達はタクシーで行きましたが、バスでも行けるそうです。
(片道14€)
が、このバスの路線図と時刻表を見てもよく分からず…(;´Д`)
しかもローカル線だからあまり来ないかも。
早く工場に行きたい人はタクシーがおススメです。
バス情報は参考までに載せます。
IMG_8557
バス停
IMG_8558
IMG_8559

★行き★ エクスのバスターミナル→マノスク→タクシーで工場へ
工場に向かうにはタクシーがおススメです♪

さて、いよいよロクシタン工場に入ります!!

④ロクシタン工場のファクトリーツアー
IMG_8583
このツアーではロクシタンの歴史や工場内の様子を説明しながら見学できます。
工場内は撮影不可でした。
英語ツアーだったので100%理解はできませんでしたが、とても充実しました。
1時間程度のツアーでした。

ツアー参加者にはミニボトルのプレゼントと、ショップで10%オフで購入できる特典付きです。これはうれしいですね(≧▽≦)
IMG_8612
もらいました♪

⑤ロクシタン工場直営のショップでお買い物♪
さぁ、楽しい楽しいショッピングの時間がやってきました。
ファクトリーツアー参加で10%オフで、さらにタックスフリーでお買い得に買えます。
詳しくは次の記事でご紹介しますが、とにかく安かったです!!
商品によっては日本で購入する金額の半額くらいになるものもありました。
IMG_8567

IMG_8568

IMG_8566

IMG_8563

爆買いしたかったので、工場から郵送できるか聞いてみましたが、それはできませんでした。
なので、帰りの荷物の重さを考えながら買い物を楽しみました。
買ったもの👇
IMG_8611

IMG_8584
ロクシタンの使用済みの容器を3つもっていくと10%オフになるそうです。
容器はリサイクルされます。
IMG_8585
そのリサイクルされた容器で詰め替え用も売っていました。エコですね。
日本でも取り組めばいいのにな。

⑥ロクシタン工場からエクスへ帰る。
帰りのタクシーはロクシタン工場のスタッフによんでもらい、マノスクまで戻りました。(13€)

バスの時間まで30分ちょっと、カフェで軽いランチをしようと駅前に唯一あるカフェへ。
そのカフェはオールフランス語で、メニューがなく、店員もフラ語。まったく分かりません(;´Д`)
メニューをくださいと言っても、あれしかないと冷蔵庫に入っているパテみたいなものジェスチャーで言われ…ここはパテしかないのか???
まわりのおじさんはパテ食べてるし、これしかないのか???
仕方なく、パテを食べました。
IMG_8599

あとで気が付いたのは、この店はランチはコースしかないらしく、パテは前菜でした。だからメニューがなかったのでした。私達はバスまでの時間がなかったので、「時間がないから、パテだけでOK」と時計を指刺してジェスチャーで伝えました。
パテだけ食べる変な東洋人が来たと思ったでしょうね(笑)
パテとオレンジジュース、ワインでたった10€でした。
良心的なお店でした。(*^-^*)

さて、カフェを出てマノスク駅でバスを待っていましたが、バスが来ません。
30分経っても来ないので焦ります。
そこへエクスのTGV行きのバスが来ました。
直通バスを諦め、それに乗ってTGV駅まで行き、そこからバスでエクスの街まで行こうと思いました。
(マノスクからエクスTGV駅まで9€)
バスの運転手からチケットを買おうとするが、満席なのか予約制なのかで乗れないと言われました。
仕方なくタクシーに乗ることに。。タクシーは、バスの料金でTGV駅に行ってくれました。ラッキー(*^-^*)
タクシーの運転手さん、行きに乗ったタクシーの陽気なおじさんだー!
ちなみに、私達はバスの料金として9€で済みましたが、普通にタクシーで行くと50€以上するので注意!

無事エクスのTGV駅に到着し、バスを乗り換えてエクスの街へ行きます。この路線は頻繁に出ているので安心ですよ。
(エクスTGV駅からエクスまで6€)


まとめ
自力で行った場合
42.9€で行けました。(2人でタクシー利用の場合)

(5059円 1€=118円)
ツアーの5分の1くらいの料金です!!


安くいきたい!!という人はぜひ自力で行ってみてください。
その際はバスとタクシーで行くことをお勧めします。
お金に余裕がある人はツアーが楽かと思います。

ロクシタン大好きな人はぜひ工場見学に行ってみてください。

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年8月20日(火)
1€=118円
エクス・アン・プロヴァンスの気温:最高27度、最低17度
本日の歩数:16,828

長女です。

今日はエクス・アン・プロヴァンスからバスでマルセイユにショートトリップしてきます(*^-^*)
エクス・アン・プロヴァンスは長距離バスが発達しているので、気軽に周辺の街へ行くことが出来ます。

マルセイユまで片道6€。30分くらいで着きました。
サン・シャルル駅に到着。
港を目指して歩きます(^^♪

マルセイユの街はアラブ系の人達が多い印象です。
午前中に歩いているせいか、治安の悪さは感じませんでした。

凱旋門を発見しました。パリの凱旋門より立派!
IMG_0626

今日は良いお天気で、太陽の日差しが暑いです(>_<) 後ろに凱旋門が見える!
IMG_0628

だいぶ歩いて、ついに港に到着!
IMG_0629

磯の香りがします。海だー!マルセイユの海!
IMG_0630

人だかりをのぞくと、釣った魚を売ってました
IMG_0632

IMG_0635

IMG_0636

それにしても暑いな・・・頭がくらくらしてきた・・・
熱中症かな?と思いレストランで休憩することにしました。
座っていると、徐々に吐き気がして・・・嘔吐してしまいました。
レストランの人にバケツと氷をもらい、横になり、何度も吐き・・・最悪な事態になりました(;´Д`)

今日は、魚介をたくさん食べようと思いマルセイユに来ましたが、私が熱中症になり、急遽ホテルへ帰ることになってしまいました(;´・ω・)
私を介抱してくれたせいで、魚介も食べずに帰ることになってしまいました。父と妹に申し訳なかったです。
(ノД`)・゜・。妹の好きなフィッシュスープも食べられず・・・!!

熱中症になってしまった原因は、帽子をかぶっていなかったこと、長時間歩きまわったこと、今までの旅の疲れが出たこと、様々な要因が考えられます。
旅を良い思い出にするには、自分の体調管理をしっかりすることが大事なんだと、改めて思いました。

マルセイユの漁港からサン・シャルル駅までタクシーで行き、バスに乗ってエクスのホテルまで無事に戻ってくることが出来ました。
私はこのままホテルのベッドで寝ていましたが、父と妹はエクス観光へ行ってきたようなので、これからのブログは父にバトンタッチします( `ー´)ノ

バトンタッチ

父です。
そんなわけで急遽ホテルに戻ってきました。ホテルは冷房がしっかりしているので、一安心です。
小一時間で、長女も回復してきたので次女と、セザンヌのアトリエ見学、兼昼食にでかけました。

往きは14時で暑く、ホテルからタクシーで行きました。(18€)

<セザンヌのアトリエ 入口の標識>
IMG_0649

<この二階がアトリエ>
IMG_0652

ところが、入場できませんでした。着いたのは14時過ぎなのですが、入場は16時でないとできないとのことでした。下の案内板(撮影はレ・ローヴの丘に行った後)にある通り満席です。他のグループも同じような感じで入場できませんでした。アトリエ内は狭いので、人数制限せざる得ません。残念です。
(個人の場合は予約不要)

<入場時間案内板>
IMG_0651


しかたがないので、レ・ローヴ Les Lauvesの丘に向かいました。
結構、急な坂道です。アトリエから真っすぐ北へ登ると、右側にセザンヌの名前の老人ホームが見えます。
その向かいが入口です。

<入口の表示>
IMG_0646

<さらに登る> ローブの道を登ると高台に着きます。
IMG_0647

<丘の上> 敷地内には、10点の複製パネルがあります。
IMG_0642

<丘の上から望むサントビクトワール山>
IMG_0644

丘の上に着くと涼しい風が癒してくれます。サントビクトワール山が見事な姿です。
実際、セザンヌがかつてこの場所で、11点の油絵と17点の水彩画を描いています。「ここが描いていた場所かー!」と、しばし見渡すと考え深いものがあります。

帰りはまっすぐ下るとサン・ソヴィール大聖堂に出て、さらに進むとミラボー通りに出ます。

今日は、娘が熱中症になり、セザンヌのアトリエにも入れず、厄日だな。
まっ、良いこともあれば、悪いこともあります。
一杯飲んで寝よう。


♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

<ミラボー通り入口のロトンド大噴水> ジェネラル・ド・ゴール広場
IMG_0586

2019年8月19日(月)
1€=118円
エクス・アン・プロヴァンスの気温:最高31度、最低19度
本日の歩数:22,284

父です。
今日の日程は、娘たちがマノスクのロクシタン工場見学に行くので、私は一人で街歩き。
9時にホテルをでた。まだヒンヤリした空気で足取りは軽い。
ラテン語のアクア(水)から転訛したエクスの名が示すとおり、街中の至る所に大小の噴水が湧き出している。
この街は我が家で人気の街。今回で3回目の訪問になる。伸び伸びして健康的、たっぷり日差し浴びて陽気な雰囲気。なんと表現したら理解いただけるか。という感じの街。

あっ、その前にセザンヌ先生に挨拶しておかなければ。。。

<大噴水に面したポール・セザンヌ像>
IMG_0585

ミラボー通りの噴水

ミラボー通りにはロトンド大噴水をはじめとして4つの噴水がある。

<大噴水から1番目の噴水> 生命の泉 この水に手を浸すと長生きできるのかなー。
IMG_0587

<大噴水から2番目の噴水> 
IMG_0588

<大噴水から3番目(最終)の噴水>ルネ王の噴水 行き止まりのような小さい広場にある。

IMG_0589

旧市街の噴水群

街の名の由来となった泉や噴水は、あちらこちらにあり、100以上の数にのぼると言われる。彫刻の施された優雅な噴水や、手洗い場のような機能的な噴水(実際そのように使われていたかもしれな。)など様々な形態で町の中にとけこんでいる。プラタナスの街路樹の横に立つ小さな噴水もある。

観光案内図では17の噴水が示されている。この中からいくつか拾って写真を掲載する。

IMG_0592

IMG_0599

IMG_0601

IMG_0618

IMG_0620

IMG_0621

Lunch

朝から歩きずめ、腹減った。ガッツリステーキにした。
ビーフ280グラム、ビール500ml。当然旨かった。ただ、汗をかいていので、塩をだいぶ振りかけた。
食べた店は、ミラボー通りからサン・ソヴィール大聖堂へ行く途中のカフェが沢山集合しているところ。

<ビーフステーキ 22€、ビール6.5€>
IMG_0622

<食べた店>
IMG_0607

サン・ソヴィール大聖堂

5〜17世紀のさまざまな建築様式が入り組まれている教会。(無料)
内部はかなり見応えのある荘厳な教会で、静寂な時間が流れていた。

IMG_0608

IMG_0610

IMG_0613

IMG_0616

IMG_0617

街の風景点描(旧市街)

プラタナスの街路樹の下 市場が
IMG_0594
美しい街並み
IMG_0593
狭い路地にもエクス・アン・プロバンスらしさがある。
IMG_0597

IMG_0600

IMG_0591


今日は良く歩いた。iphoneのヘルケアの歩数は22,284歩。普段の3~4倍か。ステーキを食べても問題なし。

娘たちが帰ってきてから、夕食にまた街へ出た。私の食べたステーキの写真を見て、ステーキを食べることにした。(私はもういい)

腹いっぱい、ワインの酔い。ぬるいバスタブにつかり、瞼が降りてきた。
明日は、マルセイユにバスで行き、フィシュスープを食べに行くことにした。
お先に、おやすみなさい。

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年8月

次女です。

オランダのスキポール空港の免税エリアでかわいいバッグ発見!!

「LILIO AMSTERDAM」のバッグです(≧▽≦)
IMG_8546
セール&免税でお得に買うことができました!!

このブランドが気になって後で調べてみました。
なんて読むのでしょう?リリオ??
ネットで公式HPを見ると、かわいいボタニカル柄のバッグなどがありました!!
好みの柄ー!!
気になる方はHP見てみてください。

https://www.lilioamsterdam.com/




♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年8月

次女です(*^-^*)

海外旅行に行く際は服を少なめに持って行って、現地で買って来ています。

ご当地Tシャツやその国のブランドの服など、欲しくなってしまうんですよね。

今回、ドイツで買った服の紹介をしたいと思います。

「ORSAY」(オルセー)です。
IMG_0312

ORSAYはドイツの各都市にあります。駅の近くで見かけることが多いです。
安い割に生地はしっかりとしています。さすがドイツ!!
サイズも豊富です。日本人の標準体型なら一番~二番目に小さいサイズでOK!
サイズのバリエーションは服によって違いますが、多いもので6~7段階くらいあったかも。

今回買った服はこちら♪
ヴュルツブルグではカットソーとスカートを購入★
IMG_7992

ケルンでは寒くてニットのロングカーディガンを購入★
IMG_8262

旅の間着たいと思います。



♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ