個人旅行大好き!村山さんちの家族旅行記!

ツアーを予約して、集団でゾロゾロ海外で観光。帰国して、思い出すことはなんですか? そういえば、何したっけ? そんな経験ありませんか? そうです。添乗員に着いていくのはラクですが、そんなに覚えてないことが多いんです。さらに、 そこは興味ないんだけど^^; ってことないですか? どうせなら、自分が本当に興味あるとこだけ、訪れたいですよね!? そんな方に読んで欲しい、完全個人手配の旅行記です!

IMG_8759
今日食べたガレット!!(*^▽^*)

2019年8月24日(土)
1€=118円

パリの気温:最高31度、最低16度
本日の歩数:16,271

次女です(*^-^*)
旅も終盤。疲れがたまっていて今日の朝は9時までみんな爆睡でした。
朝食はヨーグルトだけ食べ、お腹を空かせてランチに行きます。

今日のランチは、ガレットです!!
モンパルナスにはガレット通りがあり、通りはガレットのお店がずらりと並んでいます。
IMG_8761
この通りは全部ガレットのお店♪
IMG_8762
その中でも、おいしいと評判の「ラ クレープリー ド ジョスラン」です。
赤いオーニングが目印です。
最寄り駅は、メトロ6号線の「Edgar Quinet」エドガーキネ駅です。

IMG_E8776
赤い線がガレット通りです。

12時前に到着すると、テラス席最後の1テーブルでした。
12時半にもなると店内もほぼ満員でした。大変人気があるお店です。

焼きたてをいただけます。
IMG_8755
↑ここで作っている。

なんとメニューに日本語が載っていました。
左側のメニューが食事系。
IMG_8752
右側のメニューがデザート系です。
IMG_8753
メニューの上の方はノーマルで、中段のスペシャルは具がたくさん入っているガレットです。
私はスペシャルのホウレンソウが入っているガレットを食べました。(12€)
IMG_8759
激ウマでした!!!!(*^▽^*)!!!!!!!

ガレットの生地はパリパリで塩味がきいています。
ベーコンもパリパリ!!
ガレットの断面はこんな感じ。
IMG_8760
見た目以上のボリューム!!!
チーズもたくさん入っています。

本当はこのガレットを食べた後にデザートガレットを食べる予定でしたが、お腹いっぱいで無理でした。
スペシャルのガレットはとてもボリュームがあるので、日本人にはちょっと量が多いかもしれないです。
飲み物はシードル(リンゴ酒)を飲みました。(10.8€)
IMG_8757

本当に美味しいガレットでした!!!!!
パリに来たらぜひ行ってみてください。


さて、お腹がいっぱいになったところで、中心部へ戻ってショッピングをしました。

まずは、ルーブル美術館近くのLongchamp本店に向かいます。
今回のお目当ては、エッフェル塔柄のパリ限定のバッグが欲しいなぁと思っていました。
しかし、これはもう完売してしまったということ。他のパリ限定柄は、思い切りPARISと書いてあったので、無難な無地柄にしました。
バッグの形、色で悩み、行ったり来たり1時間以上もいました笑

今回買ったもの。2人とも2つずつ買いました。
170€以上でタックスフリーです。
免税分安く買えました!!
IMG_8775
IMG_8773

ここで、この記事を読んでくださっている方にアドバイスです!!
ブランド品を買ったら、ブランドの紙袋から出してエコバッグのような安そうなバッグに入れ替えることをお勧めします。
なぜなら、ブランドの紙袋を持った人はスリのターゲットにされますから(ノД`)・゜・。
実際に、地下鉄のドアが閉まる瞬間に紙袋から商品を抜き取って逃げるスリのパターンがあるみたいですよ。
怖い怖い。
私達はおなじみのモノプリのエコバッグにつめかえて帰りました。

次に、「NAF NAF」というフランスのカジュアルブランドチェーンのお店でショッピングです。
日本には上陸していないブランドです。
セール中だったので割とお安く買えました。
IMG_8771
半袖ニット(25€)とカットソー(20€)とストール(25€)
いろいろかわいかった♪

最後にモノプリのコスメコーナーでショッピングです。
IMG_8770
LOREAL PARISのアイシャドー(15€)
アベンヌのリップ2個セット(8.7€)
アベンヌのBBクリーム(15€)

アベンヌのリップは日本だと1000円くらいするので半額で買えます!
このBBは同じものが日本のサイトになかったので、比較できませんが、リキッドファンデは3700円くらいします。
おなじみのスプレーは日本の半額でした。
アベンヌはどれもお得でした。

ショッピングの後はディナーです。ホテル近くのレストラン「LES PATIOS」です。
広場の前で雰囲気が良いです。
IMG_8769

IMG_8768
トマトとエビのリゾット(19€)
IMG_8766
バジルのペンネ(13€)
IMG_8765
イタリアンサラダ(15€)
IMG_8764
どれも美味しかったー(*‘∀‘)
特にリゾットは絶品!!

今日も充実した1日でした。
明日はマルモッタン美術館へ行きます。


♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

<サントシャペル教会のステンドグラス>
IMG_8696

2019年8月23日(金)
1€=117円
パリの気温:最高29度、最低15度
本日の歩数:19,747

父です。
今日は美食の街リヨンから華の都パリへ向かいます。
荷物をパリのホテルに預け、午前中にサントシャペル教会、昼食を済ませてチェックイン、夜は18時(予約時間)からの夜ルーブル美術館見学の予定です。(毎週水曜日と金曜日は21時までの夜間開館あり)

やって来ました華の都パリ

リヨン・パール・デュー駅からTGVで2時間あまりパリ・リヨン駅(€45)に着きます。
座席指定で、パリまで一度も停車しない直通列車でしたので、楽でした。
車窓からは、とても牧歌的な景色が続き、「ああ、良いな~」と感じさせるコースです。

パリに到着してまずは、ステンドグラスが美しいサントシャペルを見に行きました。

サントシャペル教会
<外観>
IMG_8684

サントシャペル教会はシテ島にあります。大火災のあったノートルダム大聖堂がすぐまじかに見えます。
火災によりノートルダム大聖堂が見学ができない影響かもしれません。こちらのサントシャペル教会は結構、長い行列ができていました。日陰は涼しいですが、日向の日差しは猛烈に暑く、辛いものがありました。30分くらい並んだでしょうか。

教会内は一転涼しく、ステンドグラスの美しさに魅了されました。
パリ最古のステンドグラスが織り成す光の芸術は「聖なる宝石箱」と称えられるそうです。
(入場料10€。)

<正面>
IMG_8692

<背面>
IMG_8693

<横面>
IMG_8688


<テラスから内部を見たところ>
IMG_8708

夕食です

夕食はルーブル美術館のそばのカフェに入りました。
ピザはとろーとチーズがたっぷり。旨い。
<Pizza Pepperoni  13.00€>
IMG_8719

バーガーはやっぱり良い、日本では食べられない美味しさ。
<Comedia Burger  16.50€>
IMG_8720

タルタルステーキ。牛フィレの生肉がくせになり今回の旅行で3回目か。柔らかい生肉の旨味と薬味の絶妙なバランス。

<Tartate Boeuf Charolai  16.50€>
IMG_8721

ルーブル美術館

毎週水曜日と金曜日は21時までの開館要予約(19€)
ルーブル美術館は4度目になりますが、まだまだ見ていないところばかりです。館内は広く階段もあり見学には相当な体力が要ります。
今日は、有名な絵画の写真を掲載します。

<定番 モナリザ>
IMG_0833

<アングル:浴女 とても美しい。肌の微妙の色彩の変化、温かみ、柔らかさが伝わる>
IMG_0786

<カミーユ・コロー:The Woman with a Pearl 人格まで伝わっくる肖像画>
IMG_0794

<シャルダン:銅製の給水器 銅の質感が素晴らしい>
IMG_0765


ウジェーヌ・ドラクロワ:ショパンの肖像 音楽室で見たことありませんか?>
IMG_0790

ああ、今日も疲れました。足は棒。腰も痛みだしています。
シャワー浴びてやすもう。その前にワイン飲んで。

最後に夕焼けのセーヌ川の風景をご覧ください。
まるでモネの絵のようです。
IMG_8736

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年8月

次女です(*^-^*)

今日はリヨンから華の都パリへ移動します。
大都市のパリです!!
気を引き締めなくては!!
パリは素敵ですが、そこらじゅうにスリがいるので厳重警戒ですね。
実際、パリに到着して間もなく、セーヌ川の橋の上からノートルダム寺院の写真を撮っているときに
署名をして下さいと女性2人組が来ました。その瞬間父のバッグのファスナーが開きました。
しかし、貴重品(高額紙幣やパスポート、クレジットカード)はすべて腹巻(服の下に装着する防犯用のポシェットのようなもの)に入っているので、バッグの中は小銭とペットボトルだけでした笑笑
スマフォも念のためバッグとひもでつながっています。
父の横にいた姉が「あ!」と言って気が付き、スリの女の子の手を叩きました。2人組はさっさといなくなりました。なので未遂に終わりました。
パリのスリの洗礼を受けました。
IMG_8714
まさにこの風景を撮っている時にスリ未遂に遭いました!!

途中でスリと気が付きましたが、ドイツ、オランダ、南仏を3週間旅してスリにあったことがなかったので、パリのスリレベルはやはりかなり高いですね!!

パリに旅行に行くみなさんへ
スリの被害に遭わないためにアドバイスです。

①貴重品は腹巻に!!
パスポート、クレジットカード、高額紙幣はバッグに入れずに腹巻に入れる。当日使う分だけのお金をバッグに入れる。
腹巻は旅行グッツやネットで購入できますよ。

②腹巻を使わない場合は財布を連結!!バッグはファスナー付きが良い。バッグと財布をチェーンやひもで連結させる。
財布をそのままポケットに入れるなんてしないでくださいね!

③常にバッグに意識を!!バッグは斜め掛けで前に持ち、ファスナー部分を手でおさえる。
④スマフォもカバンと連結しよう!!
スマフォもすられます。お金よりショックかもしれません。スマフォも海外では貴重品だという意識をもちましょう。

④仲間同士で常に見張りを!!買い物で財布を出す、写真を撮る時などは手薄になりがちです。お互いをフォローしあいましょう。

スリのあるある行動
①署名を求められる。これが今主流。主に観光地周辺にひそんでいる。
②地下鉄で押される。乗り降りの際は危険。ドア付近にはいない方が良い。このパターンも多い。
③買い物をしているとついて来る。←今回おばあちゃんがずっとついてきた。怪しい。

主なスリの外見
①東欧系の若い女性が圧倒的に多い。
少女のグループも要注意!!地下鉄で少女のグループがいたら避けましょう。
②赤ちゃんを連れた女性もスリであることがよくある。パリではあまり見ないが、イタリアでは結構怪しい感じの人がいた。


みなさん防犯をしっかりして旅を楽しみましょう(*^▽^*)

♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年8月

パリのホテルは「不思議の国のアリス」をモチーフとした可愛いホテルに泊まります。
リュクサンブール公園近くの5区にあります。
治安は良さそうです♪ホテル近くにモノプリがあるので便利!

IMG_0704

ホテルの外観
IMG_0681

お部屋 パステルカラーの部屋が可愛い!
IMG_0691

IMG_0696

つくえ
IMG_0692

水回り
IMG_0698

個室トイレ
IMG_0700

なんと!シースルーシャワー!(; ・`д・´)
IMG_0701

これでは恥ずかしくて入れないので・・・
ひもを張って、ガウンをかけてみました( ´∀` )笑
IMG_0703

アメニティは「NUXE」
IMG_0699

スリッパあり。
IMG_0702

冷蔵庫
IMG_0694

ウェルカムお菓子「EAT ME」アリスの世界(´▽`)💛
IMG_0693

「DRINK ME」(*‘∀‘)
IMG_0713

ここのホテルは3時から6時までの間、お茶とお菓子が無料でもらえるんです♪
朝食を食べる部屋が解放されます。
IMG_0710

IMG_0707

IMG_0706

IMG_0708

ここのコーヒーマシンは14種類もあります!
IMG_0709

冷蔵庫の中身は自由に持って行って(食べて)OK
IMG_0711


「HOTEL LE LAPIN BLANC」

デラックス トリプルルーム 77,857円(3泊分)(1人1泊8,650円)

シテ島に近く、どこに行くにも便利な立地にあります(*^-^*)
ホテルの内装が可愛いので、女子は好きだと思います♪
ただ、シースルーシャワーがねぇ・・・(´・ω・`)


♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年8月

リヨン中心地から少し(いや、だいぶ)離れたホテルです。
でもバス停がすぐそばにあり、不便ではないです。
ローヌ川沿いのホテルは、目の前に大きい公園があり、静かで癒されます(*^-^*)
ただ、水とかを調達するスーパーが全くないので、観光した時にゲットしておいた方が良いです。

ホテル外観と入口
IMG_0677

IMG_0676

部屋
IMG_0643

IMG_0644

水回り
IMG_0638

バスタブの他にシャワーもある!
IMG_0642

IMG_0640

IMG_0641

アメニティは、ケルンのマリオットと同じ[ACCA KAPPA]
IMG_0650

冷蔵庫。電気ポッドもある!
IMG_0648

ナント!リバービュー(≧▽≦)
IMG_0646

眺めさいこー!ワイン飲みながら夜景が見られる(*‘∀‘)
IMG_0647

リヨンホテルは、アパートとか映画館、ミュージアムが入った複合施設らしい・・・
ホテルの廊下から。反対側も同じように施設が広がってます。広!
IMG_0651

ホテルの前に広がる公園
IMG_0659

レストラン「ZUCCA」で朝食
IMG_0670

マリオットホテル リヨン

トリプルルーム  33,000円(1人1泊5,500円)

朝食付きで、しかもリバービューでこの値段は安いです(≧▽≦)
ケルンのマリオット(★5)よりもリヨンのマリオット(★4)の方が高級感があって、お得に感じました!また、リピートしたいホテルです。


♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ