個人旅行大好き!村山さんちの家族旅行記!

ツアーを予約して、集団でゾロゾロ海外で観光。帰国して、思い出すことはなんですか? そういえば、何したっけ? そんな経験ありませんか? そうです。添乗員に着いていくのはラクですが、そんなに覚えてないことが多いんです。さらに、 そこは興味ないんだけど^^; ってことないですか? どうせなら、自分が本当に興味あるとこだけ、訪れたいですよね!? そんな方に読んで欲しい、完全個人手配の旅行記です!


母です。

サンセバスチャンからサラゴサに向かうとき、バスが降下していくのがわかります。セコビヤからサンセバスチャンに向かうときは、平原をゆるやかに走っているように見えました。サンセバスチャンの緯度が高く、サラゴサが低いということでしょう。トンネルが4個ありました。山と谷が織りなす景色が今までにない美しさでした。

バスからの風景
IMG_1135


サラゴサではアルハフェリア宮殿を楽しみます。カトリック両王の居城となった城をゆっくり観賞してイサベルの痕跡を探してきます。

ピラール聖母教会
IMG_1142

 

1474年、イサベルはカスティーリャ・レオン王国の女王になりました。結婚して6年の月日が流れました。フェルナンドもアラゴン王国に戻り統治してはイサベルのもとに帰る生活でした。この頃からポルトガルに内乱が起き、フランスが介入して王位継承争いをすることになります。

ラ・セオ(大聖堂)
IMG_1154


幸せを願っていたのに、ごたごたに巻き込まれて結婚生活に支障はなかったのでしょうか。

イサベルは大好きな夫フェルナンドを、陰になり日向になり支え続けます。軍資金集めや支援者の獲得に奔走する毎日です。東西南北に馬を走らせ馬上の人になります。そのせいで、

懐妊しては流産の繰り返しです。ここまでするの、それで幸せなのイサベルと思います。

フェルナンドは戦いの戦略に秀で、統率力もありイケメンでした。浮気もたくさんします。でもイサベルは愛していると言うより、愛してしまったのです。

ピラール聖母教会からラ・セオを見る。
IMG_1159


1478年 第二子ファン誕生。1479年 ポルトガルと和睦。フェルナンド二世はアラゴン王に即位します。この戦争は、アラゴンの協力によって勝利できたのです。能力のある人と結婚したねイサベル。

イサベル一世とフェルナンド二世は、共同統治を許されます。ローマ教皇から「カトリック両王」の称号を賜りました。スペイン統一の瞬間です。

アルハフェリア宮殿
IMG_1201


アルハフェリア宮殿は、1492年レコンキスタ終結後教会に改築されましが、改修されカトリック両王の居城になります。王座があった二階の広間は松かさ装飾の各天井が見事です。イスラム教とキリスト教の建築様式が融合したムデハル様式の宮殿です。

ムデハル様式の建築がきれいです。
IMG_1204

IMG_1177

松かさ装飾の各天井
IMG_1185

家系図
IMG_1193

中庭のオレンジの木
IMG_1176

地下から二階までいくつかの部屋がありましたが、カトリック両王の生活を感じさせるような物がなくガッカリしました。ムデハル様式の建築の素晴らしさは見事です。中庭のオレンジの木が当時のままに植えられていると聞き、イサベルの小さなこどもたちが遊ぶ姿を想像しました。長男ファン13歳、次女ファーナ12歳、三女マリーア10歳、四女カタリーナ5歳です。家族を大切にするフェルナンドを中心に、愛情あふれるイサベルの姿がそこにありました。

中庭
IMG_1178

この時代の二人は、カトリック両王として自信に満ち仲睦まじい夫婦でした。フェルナンド二世は浮気するけど、イサベルを尊敬し大事にしました。「君が一番だよ」オーラを常に出していたのでしょう。ずるいなぁと思うけど、本当にそう思っているように見えたら騙されたふりをするのもいいかもしれないですね。イケメン、モテ男のフェルナンド二世。イサベル、幸せな結婚だったの?


<時代は変わって1498年、母イサベル47歳の時です。ポルトガルに二度嫁いだ長女イサベルが、サラゴサのある宮殿で出産します。ミゲール王子を産んだ後に長女イサベルは亡くなりました。産褥死です。親としてこれ以上の辛いことはなかったでしょう。

サラゴサでのんびり出来なくなりました。コロナウイルスが危ない。スペインは、感染が1639人になりました。1日に609人増。なんとか帰国しなければ。


♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年3月9日(月)


1€=117円

IMG_1156

今日はバスでサラゴサへ出発します♬

San Sebastian Donostia駅の向かいにバスターミナルがあります。
ここ↓
IMG_1160

中に入るとエレベーターがあるので、0階まで行きます。
IMG_1161

バスターミナルは大きくて、チケット売り場やタパスやお酒を楽しめるバルがあります♬
IMG_1131

サンセバスチャンからサラゴサはバスで3時間半の長旅です。
バスチケットは29€でした。
バスは多くの人が乗り、満席状態。
風邪気味の人がいたり、年配の人がゴホゴホ咳をしていたり・・・・(;´・ω・)
スペインでもコロナウィルス感染者は600人を超えているため、バスのような密室空間だとやはり、気になってしまいます。
マスクをするか、しないか・・・。
スペインの人は、今までの旅の中で誰もマスクをつけていませんでした。
その中で、日本人のツアーの人達がみんなマスクをしていたのを見かけましたが、異様な光景に見えました。
かなりの重病人がマスクをつける習慣みたいなので、私達がマスクをつけていると、かなり目立つと思います。アジア人ってだけでも目立つのに笑
結局、マスクをつける勇気がなく、そのまま咳に怯えながらサラゴサへ到着しました

ピラール聖母教会です!屋根の色彩が可愛い(*^-^*)♡
IMG_1179

サラゴサに着いた時間が15時。
まだ、お昼を食べていないため、飢餓状態でレストランに入りました。
オシャレなお店です♬
IMG_1177

前菜、メイン、デザート、お水、グラスワインがついて15.9€です。
安いですね(*^-^*)♪

IMG_1170

前菜
IMG_1172

メイン
IMG_1173

デザート
IMG_1175


有名な「ラ・セオ」にも行ってきました(*^-^*)
中は撮影禁止だったので、外観だけですが・・・
IMG_1187

スペインのコロナウィルス感染者が急増したため、私達の旅は1週間早く切り上げることになりました(;´・ω・)
航空券については、まだ確認が出来ていません(~_~;)
早く帰りの飛行機チケットを買って日本へ帰らないければ!



♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年3月8日(土)


1€=118円

今日はなんとか晴れました♬
IMG_1145



バルが開く11時頃、活動スタートします(´▽`)

市庁舎の周りにたくさんバルがあります。
私達はそこからさらに奥にあるバルを目指します♬
奥に行くほど地元の人達が利用しているバルが多いような気がします(*^-^*)

IMG_1109

場所はここです。
バル

このバルはおススメ!
1つ1つのタパスが大きくて、美味しい(´▽`)

IMG_1106

とりあえず、タパスを3個ずつ。
タパスを温めてくれるのでサービス良いです。
左下のカニ味噌がかなり美味しかった!
パンにつけて食べると最高です!
タパスの値段は2,5€~3.8€まで様々です。
お酒は2€くらい。
ここのお店、夜またリピートしようかと思っています笑
IMG_1146

IMG_1147

トイレもあります笑
IMG_1107


さて、2軒目は
IMG_1115

場所はここです。
バルの場所一


12時前にお店に入りましたが、12時過ぎるとお客さんがたくさん来ました!
座る席がないくらいです!
なので、早めに入った方が良いですよ(*^-^*)
お客さんが多くて写真撮れませんでしたが、タパスは一律2.5€。
お酒はワイン2€でした。
まあまあ美味しかったです。安いから人気店みたいです。
私はさっき入ったバルの方が好みでした(´▽`)♬
IMG_1108


一度ホテルに戻り、ティータイム。
バスクのチーズケーキを食べます。
海を眺めながら、贅沢な時間(*‘∀‘)♡
ジンフィズ11€。チーズケーキ6.6€。
紅茶やコーヒーは3.3€です。
IMG_1149

IMG_1151

さて、夜の部です。
ですが・・・チーズケーキがお腹にたまっていて、お腹が空いていない(´・ω・`)
なので、ホテルの近くにあるバルに行くことにしました。
「LA  ESPIGA」
IMG_1121

場所はここです。
無題

地元の人がたくさん来てました。
私達は酔っ払いにからまれ、酔っ払いお勧めのタパスを食べることに・・・笑
お勧めするだけあって、どれも美味しかったです♬
しかも、タパス2€。お酒も2€くらいで安かった!
IMG_1154

酔っ払いの一押しのクロケッタ。
これも美味しい!ピーマンの中にお肉をつめて油であげてありました。
IMG_1155

酔っ払いとも交流でき、楽しいサンセバスチャン最後の夜でした(*^-^*)




♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

サンセバスチャンで泊まったホテルを紹介します。

海岸沿いにある「Hotel de Londres y de inglaterra」です。
このホテル、豪華ですごい目立ってました笑
ダブルルーム1泊13,900円です。
シービューの部屋もありましたが、けちってシティービューにしました笑

外観です。かっこいい(≧▽≦)
IMG_1143

受付の人も感じが良くて、好印象♬


水回り。バスローブ&スリッパがあるー(*‘∀‘)
IMG_1121

でも、バスタブがなかった
IMG_1122


アメニティも充実してました💛
珍しく、歯ブラシ&耳線がついてた!
IMG_1126

キングサイズベッド。寝心地◎。
IMG_1123

机も広い!
IMG_1124

シティービュー!っていうか工事現場ビュー笑
外なんて見ないから、いいけど(;´・ω・)
IMG_1125

総合的にお勧めできるホテルだと思います!
Wi-Fiも良い感じです。




♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年3月7日(土)


1€=118円

IMG_1141

今日は電車で美食の街「サンセバスチャン」へ移動します!


鉄道駅は2つあり、在来線の駅と高速列車が止まる「ギオマール駅」です。

今回は、高速列車に乗るので、「ギオマール駅」へ行きます。
セゴビア市内からタクシーで17分くらい。12€かかりました。

ここがギオマール駅です。大きくて立派(´▽`)
IMG_1118

中にはお酒や軽食が買えるショップがあります。
8時から開いてますよ♬
IMG_1119

電車に乗る前に、空港で行うような荷物検査がありました。

さて、8時30分になり電車がきました!
電車旅のはじまりです
IMG_1088

セゴビアからサンセバスチャンまでは、電車で5時間かかります。27€。

朝早かったので、電車では爆睡でした笑

サンセバスチャンに着くと、どしゃ降り!駅前でタクシーを待っていましたが、ほとんど来なかったので、歩いてホテルへ向かいました。

今までの街と比べると、人が多い印象です。
街が賑わっていました(*^-^*)

有名なコンチャ海岸。写真では見えませんが、寒いのに、サーフィンしている人がたくさんいます!
IMG_1140


気付いたらもう14時半。お昼を食べにいきます。
イケメンだらけのお店を発見笑
隠し撮りしようかと思いましたが、失敗しました(´・ω・`)
IMG_1133

パエリヤ 14.5€。美味しかった!固さも味付けも◎!
IMG_1131

チキンのフライ。8.5€。皮がパリパリで癖になる味!
IMG_1132

タパスを食べに二件目に行きます。
IMG_1099

まずは、地元のお酒「チャコリ」を注文。微炭酸で美味しい♡2€。
IMG_1138

タパスがたくさんあり、お皿に自分でとります。
席に座って食べても、立ち席でもOK。
タパスは一律、2.5€です。
IMG_1096

IMG_1097

IMG_1098

私達はパエリヤでお腹いっぱいだったので、タパス3個にしておきました。
IMG_1137

IMG_1136

お酒もタパスも美味しくて大満足!
すでに17時過ぎてる!何ご飯なんだか分からないです笑

明日はもっとたくさんのバルへ行って、食べ歩きする予定です(*‘∀‘)






♪にほんブログ村に参加しています!いいね!と思う方はクリックで応援お願いします♪


にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ