個人旅行大好き!村山さんちの家族旅行記!

ツアーを予約して、集団でゾロゾロ海外で観光。帰国して、思い出すことはなんですか? そういえば、何したっけ? そんな経験ありませんか? そうです。添乗員に着いていくのはラクですが、そんなに覚えてないことが多いんです。さらに、 そこは興味ないんだけど^^; ってことないですか? どうせなら、自分が本当に興味あるとこだけ、訪れたいですよね!? そんな方に読んで欲しい、完全個人手配の旅行記です!

父です。
ホテル編も輪番制となりましたので、つたないホテル紹介をさせていただきます。
言わずと知れた新富良野プリンスホテルですので、You Tubeなどを通じて良く知られていると思います。

ホテル外観

IMG_2079
<新富良野プリンスホテル 山の中腹にそびえる外観>

IMG_2075
<大きなロビー ガラス張りが気持ち良い>

新千歳空港でレンタカーを借り、新富良野プリンスホテルへ。2時間強で到着(高速道路使用)。
途中はトンネルが多くあまり景色は良くなかった。

客室など

IMG_2057
<部屋の扉 Simple is best>

IMG_2078
<洗面台>

部屋へ入ってすぐ左側に洗面台。ちょった変わった配置。

IMG_2061
<トイレとバス>

このホテルは温泉があるので、バスは使わなかった。

IMG_2059
<ベッド 程よい硬さのマット ただAC電源が見つからなかった>

IMG_2060
<補助ベッド 悪くなかった>

今回の予約は、スタンダードツインルーム ソファーベッド付き。朝食付き。温泉使い放題。
2泊3名 94,216円

売店

IMG_2062
<お土産コーナーも大きい 宅飲み用のアルコールは多種あり>

朝食

朝食はブッフェスタイル。洋食と和食コーナーがあり、洋食ではその場で調理してくれるオムレツがあり、和食ではいくら丼を作ってくれる。

IMG_2070
<朝食会場>

IMG_2074
<洋食コーナーでオムレツを調理>

IMG_2073
<いくら丼を提供してくれる>

温泉

IMG_2077
<紫彩の湯への長い道のり>

温泉の紫彩の湯へは客室棟から結構距離がある。途中アップダウンあり。もちろん全行程にエレベーターがありバリアフリーになっている。

その他施設

その他、敷地内にニングルテラス、ゴルフコース、珈琲森の時計、ドラマ館、Soh's BARなど多数。
ニングルテラス、Soh's BARを利用した。

IMG_2063
ニングルテラス>

ニングルテラスでは、クレヨン工房で蜜蝋のクレヨン20色6,000円を購入。

IMG_6765
<Soh's BAR>

IMG_6770
<Soh's BARではチーズホンデュー  2人前>

Soh's BARではチーズホンデュー、ビール、ジンフィーズ、モヒートを頂く。チーズホンデューは旨かった。いくらでも飽きずに食べられた。量も結構ありだ大満足。
是非リピートしたいホテルだ。満足できる。

(了)


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日はジンギスカンで有名な「ひつじの丘」へ行きます!
11時開店なので、10時45分にお店に到着したものの、既にたくさんの人が待ってました(;^ω^)

IMG_2224
IMG_2225

全部で12席あり、私たちは16番目。なので、1時間近く待つことになりました。
かなりの人気店なので、もう少し早めに行った方が良かったですね(;^ω^)



ジンギスカンきたー---!


IMG_2227

1番のおすすめのサフォークというお肉は、臭みが全くなく柔らかくて最高!
150gで1155円。野菜セットは440円。
かなり大満足でした!





お腹いっぱいになったら、「青い池」に行きます。
IMG_2232

IMG_2235
IMG_2239

幻想的で癒されました(*'▽')



お次は、ぜぶるの丘でカートに乗ります!
15分で2000円。

IMG_2243
IMG_2244
IMG_2245
IMG_2246
IMG_2247
IMG_2249IMG_2250

カートのみひまわりの道に行けるので、カートに乗ることをお勧めします!
15分で帰らないといけないところ、25分くらい乗っていたので、時間はきっちり管理してないみたいです。

最後に、メロンを食べに「とみたメロンハウス」へ行きました。
ラベンダーで有名なファーム富田の隣にあります。


IMG_2253
IMG_2254

これがメロンハーフサイズ!
メロンなんて、高くてなかなか食べられないものだと思っていたので、飽きるまでメロンを食べたい!という夢が叶いました笑

IMG_2255

あっという間に完食!
IMG_2256

今日は美味しいものをたくさん食べられて大満足な一日になりました!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 今日は小樽から富良野へ向かいます。
朝食は小樽駅前にある「三角市場」へ向かいます。
市場内の「滝波食堂」で海鮮丼や定食を食べました!!
美味しかったです(*'▽')
IMG_6688
↑3種類の具が選べます。ごはん少な目で2200円
私は、うに、ほたて、いくらを選びました。
IMG_2053
↑刺身定食1650円
銀鱈はプリプリでおいしかったです♪
↓銀鱈
IMG_2052
ごはんの量と具の種類を選ぶことができます。
IMG_6685

朝食後は小樽から新千歳空港へ行き、レンタカーを借りて富良野へ向かいます。
まず目指すのは昼食の場所「富良野バーガー」です。
IMG_6711

IMG_6714

IMG_6716

IMG_6717

バーガーはテイクアウトのみです。買ったものはテラスで食べることができます。
私たちが到着したのは15時くらいでしたが、とても人気で40分待ちでした。
16時近くになって昼食と夕食の中間くらいの食事をとりました。

・ふらのチーズバーガー単品 1150円
・フライドポテト 650円
・ふらのチーズバーガープレート 1450円
(チーズバーガー、ポテト・ソーセージ付き) 
IMG_6720
ボリュームがあってとってもおいしかったです!!!
IMG_6721

IMG_6722
周りはトウモロコシ畑に囲まれた場所です!!
IMG_6719

ハンバーガーを食べた後は、ワインを買いに行きます。
「ドメーヌレゾン」です。
IMG_6744
豊富な種類のワインがあります。
IMG_6746
無料で試飲もできますよ♪
IMG_6747

IMG_6731
やぎを飼っています。
やぎのミルクの石鹸やスイーツなども販売されていました。
やぎがかわいくて癒されました。
IMG_6735
スイスみたいな風景!!
IMG_6738

お土産のワインを買ったら、ホテルへ向かいます。
「新富良野プリンスホテル」です。
チェックインの後は、ホテル隣接の「ニングルテラス」へ向かいます。
だんだん薄暗くなってきたので、ライトアップされていてきれいでした!!
IMG_6750

IMG_6751

IMG_6763

IMG_6762
私たちが気になったのは、クレヨン工房のお店です。
蜜蝋のクレヨンや、天然素材から作った絵の具などを売っています!!
自称芸術家??の我が家のメンバーは興味深々です。
IMG_6755
↑天然素材の絵具。水で溶かして使う。
IMG_6756
↑木製のパレット。熊の足の形になっている。
上の絵具をはめて使う。
IMG_6758
IMG_6759
クルミの殻に絵具を入れたもの。
IMG_6760
蜜蠟のクレヨン。
IMG_6761
クレヨンで色付けしたブローチ。かわいい!!

どれも欲しいので考えてから明日また来ようと思います。

その後、夕食に向かったのは、ホテルの森も敷地内のバー「ソーズバー」です。
森の中をどんどん進んでいきます。真っ暗だったのでちょっとこわい。。
IMG_6772
やっと到着。。
IMG_6765
おしゃれなお店です。
IMG_6768

IMG_6766
チーズホンデュー!!
すごくおいしかったです!!
IMG_6770
チーズたっぷりです!!
IMG_6771

お腹いっぱいになった後は温泉に入りました。
この旅で初温泉なのでうれしい!!しかも入りたい放題プランです。

明日は天気がよさそうなので、富良野を満喫したいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

小樽のホテルは中心地にある「HOTEL NORD」に泊まりました。
おしゃれな外観です(*'▽')

IMG_2202

夜に運河からホテルを撮ってみました!
運河沿いなので、観光にかなり便利です♪
IMG_6651


IMG_2203

部屋はトリプルルームでしたが、狭かった・・・
ほとんどベッド笑
IMG_2204

水回りは、ホテルというより、家って感じでした。
ほっと出来るけれど、もう少しおしゃれな感じだったら良かったかも(; ・`д・´)
IMG_2205

お風呂は、お湯がたくさん出て、すぐにお湯がたまりました(*'ω'*)
IMG_2206

トイレは個室!
IMG_2207


ホテルのバーに行ってきました!19:00~23:30までやってます。
ホテルのてっぺんにあるドーム型のバーです。
雰囲気が良かったので、おすすめ!
予約した方が良いです。
IMG_2208

天井
IMG_2210

カクテルは1000円。
IMG_2212

おつまみ&ワンドリンクで1500円のセット。
IMG_2213
IMG_2214



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

父です。
小樽二日目の今日は朝市食堂で海鮮丼を食べてから、余市のニッカウヰスキー蒸留所見学の予定。

朝市食堂(鱗友市場内)

IMG_2019
<うに、ホタテ、マグロ丼 2,500円 味噌汁。お新香付き>

IMG_2014
<朝市食堂 表側玄関 場所:小樽市色内3-10-15>

IMG_2017
<市場構内の様子>

IMG_2018
<食堂内>

小樽の朝市食堂は写真のように市場内にある小さな食堂です。カウンタ椅子が7脚、4人テーブル席が1個、スタッフも3人で大忙し。
朝4時から午後2時までの営業。市内中心部からは20分程度は歩くが、行く価値あり。

IMG_2015
<メニュー看板>

うに、いくら、マグロ、ホタテ、サーモン、カニ、イカ、とびっこ等の組み合わせができる海鮮丼の他、定食類も人気があるらしい。銀鱈、鮭、ホッケなどの焼き魚定食。
うにはやはり高価でうに丼5,900円(ムラサキうには4,900円、ばふんうにだと6,900円)

今朝は6時にホテルを出て、店には6時20分ごろ着き、順番の名簿に記載。すでに20組待ちの状態。待つこと1時間20分後に食べられた。
うにの海の良い香り、ホタテの仄かな甘み、マグロのしっかりした旨味を味わった。

余市ニッカウヰスキー蒸留所見学

昼食をニッカウヰスキー蒸留所のレストランでいただこうという腹でいるため12時前の小樽発の電車に乗った。小樽から余市まで約24分と近い。

IMG_2023
<小樽駅のローカル列車、余市方面行き>

IMG_2025
<余市駅>

IMG_2028
<完全予約制の看板>

IMG_2036
<ニッカ、おなじみの絵柄>

残念なことに工場見学は予約制になっていた。(コロナ対策だから仕方ないか)
即、レストランへ。ただ余市駅から15分程度歩く必要がある。

IMG_2029
<レストラン 樽>

IMG_2033
<竹鶴&余市飲み比べセット 1,100円>

IMG_2034
<ビーフシチューオムライス 1,340円>

IMG_2035
<ランチプレート 1,980円>

IMG_E2047
<スコッチランチ 1,980円>

食事はどれも美味しい。なかなか。
でも、驚きは竹鶴17年のウイスキーの香りだ。
こんなにまで芳醇ないい香りは初めて。思わず、深呼吸して肺の奥まで吸い込んでしまった。
お土産に一万円以下なら買って行こうかと思ったが、調べたら4万円だった。これも驚き。
また、有料試飲コーナーでも竹鶴17年もの15mlで400円で味わえる。

夕飯にそばを求めて

昼食がカロリーが高く、現地での飲酒、列車内のビールを含めるとメタボ食。で、夕飯は美味しい蕎麦と決めた。小樽市内の中心部から多少はなれたところに「こびやま」という蕎麦屋に入った。
黒く太い蕎麦や真っ黒になった岩のり蕎麦が目を引いた。


IMG_2045
<玄関>

IMG_2050
<太麺 900円>

IMG_2044
<岩のり蕎麦 900円>

太麺はしっかりとした歯ごたえと蕎麦本来の味が味わえた。岩のりは言わずと知れる海の香りを楽しめた。店主は下記の張り紙の通りの爺さんだがフレンドリーで和やかな食事になった。

IMG_2043
<店内の張り紙>

あー、今日もたらふく食った。良かった良かった。。。

(了)



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ